リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
TGM-ACE 
http://wiki.nothing.sh/729.html

█ TGM-ACE

Last-modified: 2014-11-12 (水) 18:21:18 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/729.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

目次


テトリス・ザ・グランドマスター エース

アーケードで人気のTGMシリーズ初の家庭用ソフトで、Xbox360同時発売ソフトの一つとして販売された。1987年に発売されたアーケード版セガテトリスのシステム(主に回転法則やブロックの接着時間、次のブロックの出現時間など)をベースにテトリスの中では最速と言われている20Gや次のブロック出現までに回転ボタンを押していると回転された状態で出てくるIRSなどを搭載し、上級者に定評のあるテトリスとなった。その事もあってか通常のテトリスよりも格段に難易度が高い。TGMACEではアーケード版よりも易しめになっているが、Liveを使用する事によりプレイできる昇段審査やテトリスロード、そして隠しモードはアーケード版に匹敵できるぐらいの難易度になっている。

Liveを使用する事によりネットでのテトリス対戦が可能。更に昇段審査やテトリスロードなどのオフラインには無いゲームがプレイできる。逆に言えば、TGMACEを全て堪能するにはLive環境が必須となる。

  • 販売元公式ページ
  • 開発元ホームページ
    • 現在、TGMACEに関する情報は掲載されていないが、代わりにTGMACE販売を記念してアーケード版TGM Tiのスーパープレイムービーが公開されている。
    • http://www.arika.co.jp/

アーケード版との違い

発表当初に「アーケード市場に影響のないソフト」と言っていた通り、アーケード版とはいくつか違う部分がある。

  • 回転法則はARS(クラシック)・SRS(ワールド)に改名
    • オプションで変更可能)
  • ARSはSRS同様、回転で接着リセット・上入力即接着。
    • パッチにより、上入力後も接着しないARS2が解禁された。
  • ARSの色はSRSと同じ。ただしブロックの形はTiのクラシックと同じ。
  • TGMACE独自の新回転入力方法が搭載されており、 次のブロックが出てくるまでに回転ボタンでブロックを何度でも回転させる事ができる。
    • ブロック消去中・READY?の待ち時間でも有効
    • デフォルトではこの機能はオフで、オフの場合はTGMシリーズの先行回転と同じ。
  • 高速落下のスピードはTGMシリーズより遅め
  • 接着エフェクトは微妙ながら存在する
  • デッドラインは枠外(ネクストブロック直下)に設けられており、そのラインまでは粘る事ができる
  • ブロック回転音が追加されている
  • 上まで積み上がった時の警告音はTGMシリーズとは違う物になっている

オフラインモード

ゲームモードはオフラインモードとXbox Liveを使用したオンラインモードに分けられている。
オフラインモードではテトリス・ダブルス・マッチの三つに分かれていて、そのうちダブルス・マッチの二つは二人プレイ専用のモードとなっている。

Liveを使用する事によって隠しモードが増えるが、Liveが無い環境ではこの3つのモードしかプレイする事が出来ない。

テトリス

オフライン唯一のモード。

規定時間内にラインを消していく事によりレベルが上がる。レベルがあがる度にテトリミノのスピードがアップし、最終的には20Gになる。

150ラインで終了し、エンディングとなる。
ちなみにアーケード版ではエンドロール中にもテトリミノが落ちてきて、その時点で上に積み上がるとエンドロールが途中終了する演出があったが、TGMACEではその演出がない。

ノーマル

最初から出ているモード。ノーマルモードでも100(120?)を越えると20Gに突入する。

ノーマルモードをクリアするとハイスピード1が出現する。

ハイスピード1

ノーマルより少し速いスピードで落ちてくるモード。50辺りから20Gに突入する。

ハイスピード1をクリアするとハイスピード2が出現

出現条件

ノーマルをクリアする。
またはアップデートを適用する。

ハイスピード2

最高速20Gから始まるモード。
オフラインモードではこれを出したら終了で、これ以外のモード(エキストラモード)はLiveを使用しないと出てこない。

出現条件

ハイスピード1をクリアする。
またはアップデートを適用する。

エキストラモード

オンラインのテトリスロードにて特定の条件をクリアする事により出現する追加オフラインモード。

オフラインでの出現方法は無く、隠しモードを出すにはLiveでプレイする事が必須となる。

ビッグ

ブロックが通常の2倍の大きさで出現するモード。
テトリスモードの一つとして扱われており、ゲームモード自体はテトリスと同じでレベルを上げれば上げるほどスピードが速くなり、150ラインで終了。

ブロックのサイズが2倍になる為、フィールドの大きさは実質1/2となる。ちょっと積めるとすぐに窒息死になる為、テトリス待ちはなるべく避けた方がいいだろう。

また、昇段審査やテトリスロードの一部問題では前の問題のフィールドが残された状態でビッグに突入するときがある。
この場合、あくまで2列=シングルなので、残ったフィールドで1列消しを行ってもノルマに加算されない。

出現条件

テトリスロードのビッグモード最終問題で、最後にダブルで消すとエキストラ問題が発生。
それをクリアすると出現する。
またはアップデートを適用する。

イレイザー

規定のラインを消していくモード。規定のノルマライン数を消すとクリアとなる。

画面上に出てる全てのラインを消しても、ノルマに達していない場合、別のラインが現れる。

規定のラインを消すために適当に置くのは厳禁。
特に画面に出ているライン数がノルマ数と一致してない場合や昇進審査・テトリスロードで次の問題が存在する(ターゲットは除く)場合、積み込まれたフィールドがそのまま次に持ち越される場合がある為、掘り返しに時間がかかりタイムアップになるので注意。この場合は掘り返しが楽な積み方(テトリス待ちの積み方が理想)にしておいた方がやりやすい。

出現条件

テトリスロードのトリッキーロード最終問題で、最後にダブルで消すとエキストラ問題が発生。
それをクリアすると出現する。

ターゲット

予めブロック(ステージ)が置かれていて、その中にあるプラチナブロックを全て消す事によりクリア。
ノルマはプラチナブロックの数ではなくステージの数であり、そのステージ内にあるプラチナブロックを全て消す事ではじめて1ノルマが加算される。
制限時間は全ノルマ一定で、プラチナブロックを消したり、ステージをクリアしても制限時間が増える事はない。

ターゲットはイレイザーとは違い、予めブロックが置いてある為、可能な限り下にあるプラチナブロックを消す事をお勧めする。上から消していくとブロックが積まれていくので、逆に掘り返しにくくなる。

ちなみにこのモードのシステム自体は同社が出した「TETRiS with カードキャプターさくら エターナルハート」とアーケードのTGM TiのSAKURAモードとほぼ同じ。唯一違うところはテトリミノの出現が一定ではなくランダムで、お邪魔が存在しない。

出現条件

テトリスロードのグランドロード最終問題で、最後にダブルで消すとエキストラ問題が発生。
それをクリアすると出現する。

レベルスター

ゲームモード自体はテトリスとほぼ同じ。制限時間内に規定のノルマライン数を消すとクリア。

レベルが上がると消すライン数も増えていくが、制限時間は逆に厳しくなるため、ハードドロップ(矢印上キー)を有効に使い速く積める事がクリアへの第一歩となる。また消去時間が一定で、なおかつその間でも制限時間が減っていく為、シングルでチマチマ消していくよりはテトリス消しの方が時間稼ぎにも鳴る。

出現条件

テトリスロードのスターロード最終問題でダブル消しをするとエキストラ問題が発生。
エキストラ問題の最終でダブル消しをすると最後の問題が発生、それをクリアする事により出現する。

アナザー

ビッグ同様、テトリスモードの一つとして扱われる。
スピード自体はハイスピード2と一緒だが、レベルが上げるとブロックの接着時間と消去時間が短くなる凶悪なモード。

今までとは違い、後半戦に入ると少し動かすだけですぐに接着してしまい、少しでも戸惑うとすぐに積もってしまう。その様なミスを起こさない為にも、ブロックを落とす事により接着時間がリセットされる機能を利用して、ブロックを中央に段差を作る様にする。また、回転時も接着リセットが効くので回転しながら入れるという手もあるが、一歩間違えると変な状態で接着するので要注意。

出現条件

テトリスロードのアナザーロード最終問題でダブル消しをするとエキストラ問題が発生。
以後、ダブル消しのエキストラステージが3回あり、合計21問題の最終であるアナザーをクリアすると出現。
又は、オフラインモードでノーマル、ハイスピード1、ハイスピード2、イレイサー、レベルスター、ターゲット、ビッグを制覇し、オフラインにおける実績を全て獲得する。

アナザー2

アナザーモード最速の速度、接着時間、消去時間で始まるモード。

出現条件

アナザーモードを制覇し、対戦成績以外の全ての実績を獲得する。

オンラインモード

Liveを使用する事により4つのモードがプレイできる。プレイできるモードは「対戦テトリス」「タイムアタック」「昇段審査」「テトリスロード」の4つ。 各モードはセッションといういわゆる仮装のプレイ部屋を作る事でプレイする事できる。プライベートに設定してない限りは誰かが入ってくる可能性もある。各セッションで入れる最大人数は「対戦テトリス」のみ2人、他のモードは4人まで入れる。

「対戦テトリス」以外のモードは一人プレイ用で、残りの三人はギャラリーとしてプレイヤーを観戦する事になる。プレイヤーがゲームを終えるとギャラリーの一人とプレイヤーが交代し、プレイヤーになった人がゲームを始め、終了したらギャラリーと交代…の繰り返しプレイとなる。プレイする順番はセッション作成者が先頭で、ギャラリーに入ってきたのが早い順番に交代となる。

対戦テトリス

基本システムはオフラインのマッチと同じで、相手のフィールドを埋めるか、規定ライン数(20ライン)を消す事により1勝となり、先に二勝した方がそのゲームの勝利となる。

1戦ごとに制限時間が設けられており、制限時間内に決着がつかなかった場合、ライン数を一番多く消した側が勝利。それでもライン数が同一の場合は連勝している側か1P側が勝利となる。

ランクが設けられており、勝利を重ねるとランクが上がる
最初はC-から始まり、C>C+>B->B>B+>A->A>A+>S->S>S+>???(TM)という順に上がっていく。

昇段審査

書きかけ

テトリスロード

書きかけ

タイムアタック

システムはテトリスモード同じで、オンライン上でタイムの速さを競う。
ここでプレイできるモードはオフラインのテトリスモードと連結していて、例えばオフライン側でハイスピード1を既に出した場合のみハイスピード1がプレイできる。タイムアタックに挑戦できるモードはノーマル・ハイスピード1・ハイスピード2・アナザーの4つ。

とにかく早く消さないといけない為、ハードドロップとテトリス消しを続ける事がタイムを上げる鍵となる。

スレッド

現行スレッド

過去ログ

質問など

  • TGM3の話なんだけどL字で妥協消しする時って、1段だけ消すよりも3段消したほうがいいの? 今までずっとテトリス稼ぐために妥協消しする時は、なるべく消さないようにしてたんだけど今日うまい人のプレイ見てたら3段消してたりしたんだけど、どっちがいいんだろう。 -- 2012-09-05 (水) 12:53:43
  • TGMはある程度のレベルに到達したら、あとは超やりこみで運とシンクロすればスコアが伸びるだけだもんな。初代セガテトリスは理論と実技のウエイトの方がでかい。 -- ? 2012-09-06 (木) 10:44:22
  • ふと思いついたが、例えばTAPのマスターモードでどれだけ長い時間遊べるか、を競ってみるのはどうだろう。TAPじゃなくてもいいんだけどさ。素マスターだとレベル100台がだるすぎるので20Gモードにして、レベル*99ではなるべく粘り、レバー上下は入れず、低レベルではなるべく1ライン〜2ラインで消す。15分くらい遊べれば上等じゃないかしら。 -- 2012-09-17 (月) 18:51:26
  • 初代からやってる俺にとってはデスのほうが簡単だな。シラセ得意な人から見ると置き方が違うらしい。ホールドも下手糞で無理。 -- 2012-09-19 (水) 14:27:17
  • 世界一有名なゲームといっても過言ではない「テトリス」。 今では、どのゲーム機でもできるし、PS StoreでPSP/3版が投げ売りされているが、テトリスDSそんなゲームもあったな。3DSでも出ている。 が、もっとシンプルなキーホルダー型こそ神だ。このキーホルダー型に思い出がある人も多いんではなかろうか?  -- 2012-09-19 (水) 22:54:45
  • TGM3のレベルのところにある緑のバーって、だんだん赤くなってくけど何か意味あるんだね。20Gになると赤くなる。あまり気にしなくてもいいらしいが、序盤のランクの上がり方の目安にはなるらしい。 -- 2012-09-26 (水) 17:24:11

(HTML conversion costs 0.014 sec.)