リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
Tips 
http://wiki.nothing.sh/922.html

█ Tips

Last-modified: 2016-10-07 (金) 22:27:14 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/922.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

 
 

電池の持ちを良くする方法

新しい電池を使用する際には、完全充電と放電のサイクルを2、3回繰り返すと、完全に充電できるようになる。FOMA NM850iGは複数の機能を同時に使える仕様なので、マルチタスキング機能を利用して、メニューキーを長く押し、使用していないアプリケーションが立ち上がっていないか、こまめに確認する。
注:電話機アイコンは終了できない。
BluetoothがONになっていると電池の持ちに影響を与えることがある。

自局電話番号確認方法

メニュー>電話帳>オプション>FOMAカード>FOMAカード電話帳>
オプション>自局電話番号

アプリケーションの切り替えと終了方法

メニューキーを長く押すと、開いているアプリケーションが画面に表示される。アプリケーションを選択してナビゲーションキーを押すと、選択したアプリケーションの画面になる。
終了する場合は、アプリケーションを選択してクリアキー(「C」キー)を押す。

RS-MMC(メモリカード)へ電話帳メモリを保存する方法

メニュー>電話帳>オプション>マーク/マーク解除でRS-MMCに保存したいメモリを選択し、再度オプション>コピー>メモリカードへを選択。
「メモリカード内に電話帳がある場合は全て削除されます。よろしいですか?」というメッセージが出るので、上書きしたい場合は「はい」、追加したい場合は「いいえ」を選択。

複数のアラームを設定する方法

メニュー>カレンダー>オプション>新規エントリ>会議>
内容入力(アラームオン、アラーム時刻設定、繰り返し選択)

時計合わせの設定変更

メニュー>時計>世界時計のタブを選択>オプション>都市追加>
東京を選択>オプション>現在地の設定

着信音の聞き方

メニュー>モード>オプション>カスタマイズ>着信音>音選択

留守電に切り替わるまでの時間の設定方法

メニュー>ツール>留守電>オプション>開始>呼出時間を0〜120秒の中から選択

キャッチホンの利用開始

通信事業者にサービスを申し込みの上
メニュー>ツール>設定>通話>キャッチホン>オプション>開始

国際電話のかけ方海外からかける場合

「*+゛゜記号」キーを二度押しして、「+」を表示。
「+」・国番号・市外局番(必要に応じて「0」を取ってください)・相手先電話番号の順に入力。
例:03-1234-5678にかける場合 → + 81 3 1234 5678 と入力

日本からかける場合
メニュー>ツール>設定>通話>国際アクセスコード置換で、「009130 010」を入力し「はい」に設定。
上記設定後、海外からかける場合と同様の使用方法。
注:国際アクセスコード置換を「はい」に設定した場合、海外では「いいえ」に変更。
国際アクセスコード置換を設定しない場合は、009130・010・市外局番(必要に応じて「0」を取る)・相手先電話番号の順に入力。

入力文字のコピー

コピーしたい文字にカーソルを合わせ、編集キー(鉛筆マーク)を押しながらナビゲーションキーを押して、コピーしたい文字列を選択し、ソフトキーで「コピー」を選択。コピーができたらコピー先にカーソルを合わせ、編集キー(鉛筆マーク)を長押しし、ソフトキーで「貼り付け」を選択。受信メールの文字をコピーするには、オプション>転送で一旦メール作成画面にしてから上記の操作。

簡単にマナーモードにする方法

「文字 マナー #」キーを長押し。

ダウンロードしたアプリケーションを削除する方法

メニュー>ツール>iアプリ>(削除したいアプリケーションを反転させて)オプション>削除、もしくはクリアキー(「C」キー)

携帯電話をロックする方法

電源ボタンを軽く押す>電話機ロック>ロックコード入力

自動でロックする方法


(HTML conversion costs 0.016 sec.)