一覧 検索 最終更新 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

DVD±RWドライブ/松下/UJ-120 のバックアップソース(No.1)

#ref(UJ-120.jpg,around,nolink,right,UJ-120)
~松下製UJ-120は、松下初のノート用スリム型ブルーレイコンボドライブ。そんなUJ-120のまとめ。おもに2ちゃんねるスレッドからです。

>&color(red){※ここに記載する情報には一切保証はありません。またメーカー保証外となる行為が含まれます。};
&color(blue){このページもみんなで更新していこう!!};

**UJ-120の概要 [#l11fc5c5]
|~形状|スリムタイプ(いわゆるノートPC用)|
|~厚さ|12.7mm|
|~接続|ATAPI(パラレルATA)|

>[[パナソニック UJ-120の概要(2008年9月13日号) >http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20080913/ni_cuj120.html]]

|~DVD|~±R|~+RW|~-RW|~+DL|~-DL|~RAM|~備考|h
|~速度|×8|×4|×4|×2.4|×2|×5|Blu-ray2倍速読み可|

**スレ [#l3327183]
[[http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/cdr/1230392345/>http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/cdr/1230392345/]](2008/12/28〜)

**価格帯 [#a5f6306e]
2009年3月現在、5,600円程度〜。

**問題点 [#y98b79a7]
ファームウェアによっては、PIO病になり使い物にならない。(Multi word DMA 2になる)

***PIO病になる可能性が高いもの [#n416c7cf]
-本体シールにHPマーク有のもの
-ファームのバージョン「1.01」

***PIO病になる可能性が低いもの [#m2d670d3]
-松下純正品(ファームのバージョン1.00)


**注目されている訳 [#e98c670c]
通常松下製では不可能と思われていたファームウェア更新が、有志の手により可能となったことで、クソドライブがすばらしいドライブに変身できるようになるかもということで。

**ファームウェア更新手順(HP版ver1.01→vaio版ver1.03) [#jb605700]
>SONY VAIO用 Ver.1.03をダウンロード
 http://download.sony-asia.com.edgesuite.net/vaio/downloads/080526/EP0000154603.exe
>◆EP0000154603.exe」をWinRAR等で解凍
>生成された「UJ-120_for_VAIO_V103.exe」のバイナリを変更(Stirling等を使用)
 001247BC: AC A7 CE -> B7 BC DF
 00124800: CC -> CD
 00124822: CD C6 -> CA CB
>げ変後の「UJ-120_for_VAIO_V103.exe」を実行してファームを更新
>(゚Д゚)ウマー
-ちなみに、1.03からは1.04に上げられます。
ver1.04 http://vcl.vaio.sony.co.jp/download/EP0000174419.html
-ただし1.04の場合、ダミードライブ方式のリップドライブとしての使用はできなくなります。
参考 [[http://pocketnews.cocolog-nifty.com/pkns/2008/12/6000bd-romuj-12.html>http://pocketnews.cocolog-nifty.com/pkns/2008/12/6000bd-romuj-12.html]]
  [[http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/39111/39417/55810884/list_comments>http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/39111/39417/55810884/list_comments]]
 1.04から1.03へ落す方法 (1.03(UJ-120_for_VAIO_V103.exe) に当てる)
 0012469F: CF -> CB
 001246A5: C8 -> C7
 001246A9: CF -> CC
 001246BB: CC -> CB
 001246C3: CF -> CE
 001246CA: CE C6 -> CF C9

(HTML conversion costs 0.004 sec.)