一覧 検索 最終更新 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

I-O Hack/LANDISK Tera のバックアップ差分(No.4)


 株式会社I-O DATA機器のホットスワップ/ソフトウェアRAID対応ネットワークハードディスクドライブ。
  端的に言えば、遅すぎるTeraStaionの対抗製品。
  HDDのホットスワップに対応している事が特徴。
  HDDをスピンダウンする機能はあるが、省電力のためで、空冷ファンは従来機と違い停止しない。またスピンアップ時にドライブ間でタイムラグがあるため、スピンダウンからの復帰には単体のドライブを搭載したものよりも時間が掛かる。
  カートリッジケースは、樹脂製で、独自規格。
  5.25インチベイへの接続アダプタや、USB変換のアダプタが発売予定になっているが、利用するファイルシステムからすると、それらとの交換が可能である事が利便性に寄与するかは微妙なところである。
  
  カートリッジケースは、樹脂製で、形状は独自規格。
  5.25インチベイへの接続アダプタや、USB変換のアダプタが発売予定になっているが、利用するファイルシステムからすると、それらとの交換が可能である事が利便性に寄与するかは微妙なところであるが、そのために一台、NTFS/FATで交換できるようにするモードも存在する。
  ブラウザ経由のメニュー自体は凝ってはいるが、ハードウェアに対し、重い設計になっているようで、反応速度に関しての評判は余り良くない。
  現時点での、ファームの改修は無いが、後発にしてはパフォーマンスでも差をつけることは出来ず、実ファイル転送はそこそこの速度は出ているものの、一部ベンチマークの評価では従来競合製品にも劣った結果が出てしまっている。
 
 #include(I-O Hack/LANDISK Tera/ハードウェア,notitle)
 #include(I-O Hack/LANDISK Tera/ソフトウェア,notitle)

(HTML conversion costs 0.004 sec.)