一覧 検索 最終更新 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

NEC Express5800/S70 タイプSD/BIOS改造によるCPU換装時の爆音対策 のバックアップ差分(No.1)


 最新のMMTOOLを使う(3.22ModでないとROMチェックサムエラーで駄目だった) 
 
 1.AFUWINでS70SDのROMをamiboot.romという名前にして、起動可能なUSBメモリに保存。 
 2.MMTOOLでROMを読み込み、Extractで1BをIn uncompressedで適当な名前に書き出す。 
 3.1B内のE7200をE5200に書き換える(他のでも良いけど、バイト数を増やさない) 
 4.MMTOOLのReplaceで、3で編集したファイルを Module ID:1B にして置き換える。 
 5.Save ROM as を押して別名で保存する。 
 6.5で別名で保存したファイルをAFUWINで書き換える。 
   怖い人はSetUPでBoot Blockだけを除外しておくと良い(これでも大丈夫だった) 
   NVRAM Destroy CMOSにチェックもお忘れ無く。 
 
 再起動で終了です。 
 
 その他、お好みに合わせてマイクロコードを最新にしても大丈夫かもしれない(未確認) 
 俺は、バイナリエディタで直接マイクロコード部分を置き換えた(こちらは大丈夫だった) 
 
 3で書き換えたCPUを乗せると今度は爆音になると思う、けど検証はしてない。 
 失敗したら、USBメモリを本体に突っ込んで、CTRL+HOME連打して祈る。 
 
 今は、E5200・マイクロコードは0676 Rev0Cで安定静音動作中。 
 たぶん、爆音全てに対応可能だと思うけど自己責任でよろしく。
 

(HTML conversion costs 0.005 sec.)