一覧 検索 最終更新 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

hp鯖-ProLiant-ML115(格安Server)/Windows2000 のバックアップソース(No.18)

[[hp鯖-ProLiant-ML115(格安Server)]]

''ML115向けXP(SP2)インストールの手引き(初心者用)が公開されています。''
http://kisweb.ari-jigoku.com/ml115/InstallWindowsXP2.html

*ドライバ [#drivers]
2つ列記してあるドライバは、各々hpが出しているものと半導体メーカーが出しているものです(どちらでもお好きな方をインストールしてください)。
**チップセット(MCP55S Pro)(XP/2000) [#chipset]
-XPの場合はWin2003Server用の物でもOKです。
NVIDIA nForce Professionalドライバ for Microsoft Windows Server 2003
http://h20000.www2.hp.com/bizsupport/TechSupport/SoftwareDescription.jsp?lang=en&cc=us&prodTypeId=15351&prodSeriesId=3330535&prodNameId=3412419&swEnvOID=1005&swLang=8&mode=2&taskId=135&swItem=MTX-ef3facb5b10d49c5abe73a96eb
途中でIDEドライバを入れるか聞いてきますので、必要に応じて選択してください。(普通はそのまま入れても大丈夫です)
win2000ではSATAのドライバ類が入らなかった事例があるようです。

-nForce 570 SLI/570/550 - Windows XP/2000 (32-Bit) 
http://www.nvidia.co.jp/object/nforce_nf5_win2k_9.16_jp.html  

**Onboard NIC(NC320i)ドライバ: (XP/2000) [#network]
-XPの場合はWin2003Server用のドライバで認識されます。
HP NC-Series Broadcom Driver for Windows Server 2003 
http://h20000.www2.hp.com/bizsupport/TechSupport/SoftwareDescription.jsp?lang=en&cc=us&prodTypeId=15351&prodSeriesId=3330535&prodNameId=3412419&swEnvOID=1005&swLang=8&mode=2&taskId=135&swItem=MTX-d4a293e827d6419988d0af8eed
ただし、ダウンロードした実行ファイルをクリックするとOSが違うとはねられるので、一度ドライバを解凍し、手動でドライバの更新を行ってください。

-Broadcomのドライバを入れたい方はこちら
http://www.broadcom.com/support/ethernet_nic/netxtreme_server.php 
→NetXtreme Server 
Download drivers for the following chipsets: 
5700, 5701, 5703, 5704, 5714, 5715, ''5721'', 5780 

**HP NULL IPMI Controller Driver for Windows 2000/Windows Server 2003 (XP/2000) [#ipmi]
-最後に残る不明なデバイスを消すためのドライバです。
http://h20000.www2.hp.com/bizsupport/TechSupport/SoftwareDescription.jsp?lang=en&cc=us&prodTypeId=15351&prodSeriesId=3330535&prodNameId=3412419&swEnvOID=1005&swLang=8&mode=2&taskId=135&swItem=MTX-5124d2d42aa64330a1ce75f28b 

**Onboard Video(ServerEngines社チップに内蔵 コアはMatrox G200e) [#video]
ビデオカードを増設している場合、Onboard Videoのドライバはインストール不要です。
-Matrox Video Driver for Microsoft Windows 2003 Server and Microsoft Windows 2000 Server
http://h20000.www2.hp.com/bizsupport/TechSupport/SoftwareDescription.jsp?lang=en&cc=us&prodTypeId=15351&prodSeriesId=3330535&prodNameId=3412419&swEnvOID=1005&swLang=8&mode=2&taskId=135&swItem=MTX-0f11b3d202cc4fccaa0cbbb094

**Processor (XP/2000) [#cpu]
-Opteron/Athlon64 X2を積んだML115でXP(SP2)を動かす場合、Microsoftの[[KB896256:http://support.microsoft.com/kb/896256/ja]]対応パッチをインストールしてください。
※SP3には上記パッチも内包されているため、SP3を導入してある場合インストールする必要はありません。

[[CrystalCPUID:http://crystalmark.info/software/CrystalCPUID/]](通称:栗)でクロック・電圧を操作する場合、XPでも下記のCPUドライバのインストールは不要です。
既に入れてしまった方や元々OSにドライバが入っている場合(Vistaやx64版各OS等)には、電源設定で「常にオン」を選択してドライバ側の動作を停止させ、CrystalCPUIDの動作だけが有効になるようにします。

-AMD Athlon 64/FX Processor Driver for Windows XP and Windows Server 2003 Version (x86 and x64 exe)
http://www.amd.com/jp-ja/Processors/TechnicalResources/0,,30_182_871_9706,00.html 

-Cool'n'Quiet設定方法
http://www.amd.com/jp-ja/Processors/ProductInformation/0,,30_118_9485_9487%5E10272%5E10273%5E11815,00.html

-Windows2000で、Cool'n'Quietを使う。
07/10/17版以降のBIOSで、Advanced Settings>CPU Configuration>Runtime Legacy PSB [Disabled]を、[Enable]に設定する。

%%(AMDのサイトにある AMD Athlon 64 Processor Cool'n'Quiet Software for Windows ME and Windows 2000を入れても上記設定画面のタブが表示されない模様)%%
%%→一部環境だけかもしれないが、うちだと「電源オプション」の下にAMD's Cool'n'Quiet タブが表示されていて実際に有効になります。%%
%%たぶんML115を最新BIOSにした上で、BIOSのPowerNow! をEnableにしてから『Windows 2000 およびWindows ME用Cool'n'Quiet ソフトウェア』をインストールすると良いのかも。%%

または、CrystalCPUIDを使う。

ちなみにML115(Athlon3500+)でのXPでのCool'n'Quietのクロックと電圧は下記の通り。CrystalCPUIDでの初期値設定の参考にどうぞ。
 H:2.2GHz(x11.0) 1.350V
 M:1.8GHz(x9.0)  1.250V
 L:1.0GHz(x5.0)  1.100V

・CrystalCPUIDでは、最低0.8GHz(x4.0)のクロック設定が可能。
・CrystalCPUID ML115(Opteron1210 1.8GHz)の設定例
 Max:1.8GHz(x9.0) 1.000V  --- 70%  
 Mid:1.4GHz(x7.0)  0.925V  80% 50%
 Min:0.8GHz(x4.0)  0.825V  80%

・電圧は最低0.800Vまで設定が可能だが、ML115で0.800Vに設定するとBIOSのIPMI System Event Log(SEL)に「CPUコア低電圧状態発生」「低電圧状態終了」のイベントログが交互に残る。
 (0.8V以下の状態を「低電圧」と認識している模様、0.825Vに設定していればログは残らない)
 0.8V設定でも正常に稼働していれば動作に支障はないが、イベントログの数が多くなると起動時にBIOSの警告が出る。
・その他設定の詳細については、[[CrystalCPUID:http://crystalmark.info/software/CrystalCPUID/]]ページ下部からリンクされている各解説サイトをご参照ください。
・蛇足だけど、安定動作するクロック・電圧が見極めできるまではCrystalCPUIDをスタートアップに入れない方が良いです。

(HTML conversion costs 0.007 sec.)