リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

HDDレコーダーのHDDデータの解析・救出(外付けUSB HDDも含む) の変更点


 &color(red){残量時間が少ない中での録画を頻繁に実施(残量10時間の中で数個予約録画)、前の200個のタイトルすべて消えてた};
 なんてことがよくあります。
 
 主にHDDレコーダーのHDDを取り出し、パソコンにUSB外付けして、中のデータを別のHDDへコピーする方法やUSB HDDのデータ解析などについて情報を出し合いましょう。
 
 
 
 バッファローのDVR-1/1.0Tは、ファイルシステムがExt3
 東芝DTR1は、Linuxで簡単にコピーできるようです
 
 
 
 &color(blue){※Blu-rayレコーダー  最新記事一覧(情報満載)};
 http://www.itmedia.co.jp/keywords/bluray_recorder.html
 
 &color(blue){※液晶TV・プラズマTVのHDDデータの解析・救出(外付けUSB HDDも含む)};
 http://wiki.nothing.sh/2892.html /       NEW
 
 &color(red){※ここに記載する情報には一切保証はありません。またメーカー保証外となる行為が含まれます。};      
 
 *&color(pink){メーカー別 HDD読み込み成功例orファイルシステム情報一覧 (一部の機種)};  [#qabe6290]
 |BGCOLOR(pink):本体&br;メーカー|BGCOLOR(pink):内蔵HDD|BGCOLOR(pink):外付けHDD|
 |&color(red){パナソニック};|LEFT:2005年前後の200GB(HDD型番がHA200JC)モデルがレコーダー専用HDDのため不可能。&br;  DMR-E100Hのようなフォーマット形式無の場合、格納データ形式より管理OSの種別を推定し、利用ツール選定、スキャン作業で可能らしい)|※BWT510、BWT710、BWT810、BZT9000、BZT910の情報下さい。|
 |&color(red){東芝};|LEFT:&color(green){●RD-E300は、ddコマンドで「奇数バイトと偶数バイトが逆になっている」のを変えてUDFにする。}; &br;情報源http://hanposaki.blog.so-net.ne.jp/2009-03-25 &br;http://www28.atwiki.jp/jennychan/pages/14.html &br; RD-XS40のようなフォーマット形式無の場合、格納データ形式より管理OSの種別を推定し、利用ツール選定、スキャン作業で可能らしい)&br;  | LEFT: http://www.4682.info/home&br;    &color(red){※レグザの外付けHDDのときパソコンにつないだUSB HDD同士で録画番組を直接コピーする方法};&br;→REGZAに新しいUSB HDDを接続して登録・初期化する。新旧のHDD 2台をパソコンに接続してUbuntuをCD起動。Ubuntuが起動したら、HDDをマウントする。(Windowsでいうところのエクスプローラー)を管理者権限で実行する。&br;古いHDDのファイルをすべて選択し、新しいHDDにドロップして上書きコピー。コピーが終わったら、コピー先の新しいHDDから4つのファイルを削除する。新しいHDDの「UUID」を古いHDDのものに変更する。新しいHDDをREGZAに接続。見慣れた録画リストが出て再生できます。&br;   &color(red){●REGZAのHDD復旧ソフト「REGZA HDD Easy Repair」};http://www.4682.info/repair/easy&br;    &color(red){●REGZAハードディスク簡単修復ソフト「REGZA HDD Easy Repair」};http://dl.dropbox.com/u/5966412/apps/RgzHddEasyRepair/download.html&br;    &color(red){●REGZA USB外付けHDD 録画番組丸ごとコピー完全マニュアル}; http://www.4682.info/copy &br; ●BZ700からレグザのBDプレイヤーD-BR1へのLAN経由でのダビング(レグザリンクダビング)が出来ます。BZ700からパナ製BDレコへのLANダビングが出来ます。(ただしDR限定)ソニー機へは出来ません。 |
 |&color(red){バッファロー};|●DTV-H500RのファイルフォーマットはLinux標準のext3   http://m.kakaku.com/bbs/bbs_view.asp?pid=12853830|&color(green){●DVR-W1/1.0T:コピーについて。KNOPPIX6.2の『PCMANファイルマネージャ』を起動して、2つのHDD(DVR-W1/1.0Tに外付けして初期化したもの、一方に録画したファイルがある)を用意してUSB接続し、を『PCMANファイルマネージャ』を2つ開いて(1つは/media/sdb1内にあるコピー元ファイルのところ、もう1つは、/media/sdc1内にあるコピー先のところ) からドラッグしてコピーしてみて、コピーした方のHDDをDVR-W1/1.0Tにつないで観れるか調べたら、録画したのは観れました。};|
 |&color(red){SHARP};|LEFT:ある検出ツールでは、格納データ形式が、&color(red){HFSX}; (Mac OS-Xサーバーのファイルシステム)として検出される機種があるらしい|(シャープ新機種)内蔵HDD、交換式HDD、BDドライブが自由自在に! シャープから、デジタルチューナーを3基搭載したBD/HDDレコーダーが5月30日に発売。3タイプあり、2TバイトのBD-T2100、1TバイトのBD-T1100、500GバイトのBD-T510となる。http://www.stereosound.co.jp/news/article/2012/04/17/9407.html&br; ※BD-W2000、BD-W1000、BD-W500の情報下さい|
 |&color(red){三菱};||※DVR-BZ260の情報下さい|
 |&color(red){SONY};|※業者によれば、2005年式以降の機種では不可とのこと。 &br;(データを検出しても電子シュレッダーで処置をされたような内容が検出されるため)2005年以前の場合は復元可能らしい|※BDZ-AX2700T、BDZ-AT970T、BDZ-AT950W、BDZ-SKP75の情報下さい。|
 |&color(red){LG};|LEFT:※LG製LDR-H51のHDD(160GB)は、コントロールパネルのディスクの管理(ローカル)でみると次の3つにわかれていた。&br;148.70GB正常(不明なパーティション)200MB正常(不明なパーティション)148.85GB(未割り当て)(※3番目は関係ないかも容量オーバーするので)&br;一方のGpartedでみると「未割り当て」とだけで分割状況まではわからなかった。よってGPartedよりコントロールパネルのディスクの管理(ローカル)の方がわかる場合あり。|※BR629J	、BR625Jの情報下さい。|
 |&color(red){日立};|LEFT:仕様が年式により多様に変化している。&br;DV-DH1000Wについては、他メーカーでは確認できないUDFの領域が確認でき、VOBフォルダの中にIFOファイルがある||
 |&color(red){パイオニア};|通常、他社のレコーダのHDDは「未設定」と表示されるためコピーが出来ませんが、パイオニアの場合のみ、Windowsなどのコピーツールでコピー可能らしい|	|
 
 
 *参考 [#ff9c8166]
 ※【HDD/DVDレコーダー】ハードディスク換装
 http://wiki.nothing.sh/741.html  
 
 ※HDD内蔵液晶テレビのHDD換装  
 http://wiki.nothing.sh/2376.html 
 
 ※HDD修理報告(パソコン内蔵、TV内蔵,HDDレコーダー内蔵) 
 http://wiki.nothing.sh/2839.html
 
 ※HDDレコーダーのHDDバックアップ成功報告(KNOPPIX、easeus_disk_copyなど)
 http://wiki.nothing.sh/2594.html 
 
 &color(red){※HDDレコーダーのHDDデータの解析・救出(外付けUSB HDDも含む)};
 http://wiki.nothing.sh/2891.html /      NEW
 &color(red){※液晶TV・プラズマTVのHDDデータの解析・救出(外付けUSB HDDも含む)};
 http://wiki.nothing.sh/2892.html /     NEW
 
 
 東芝RD−XSシリーズのネットdeダビングは、データ転送は1倍速より少しはやいくらいでバックアップとれる(注意LANケーブルは、ストレートでなくクロスケーブル使用)http://www.nishishi.com/blog/2005/12/virtual_rd_dubb.html 
 
 *代表的なバイナリエディタ [#c5c03253]
 &color(red){中身を見るだけなら、HxDかStirlingで十分使えます。2GBぐらいなら簡単に抜き取ることができます。}; 
 
 &color(green){●HxD使い方http://m.blogs.yahoo.co.jp/qnapd/14822899.html};
 &color(green){●HxDで先頭64MBをコピーする方法 http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/72001/68055/72575647};
 &color(green){●HxDで2GBコピーする方法http://green.zero.jp/meronsoft/mr_bzt710_2.htm};
 (注意)HxDでのHDDレコーダーに内蔵のHDDの認識について
 (エクストラ)→(ディスクを開く)でやること。
 ※(ファイル)→(開く)では認識してないかのように存在しない
 
 **Windows [#fe2adee6]
 &color(red){HxD}; 
 &color(red){Stirling}; 
 BZ
 Dump4wバイナリエディタ
 Power Witch the Royal
 WinHex
 
 **Unix/Linux [#m35e48f2]
 hex
 Emacs:Hexlモード
 HexEdit
 hi
 Hex Editors
 
 **Mac [#n0888967]
 HexEdit
 HexEditer
 TurboJetEdit
 
 **バイナリとは、 [#xee3f0ba]
 バイナリとは、2進法のことであるが、コンピュータが処理や記憶するために2進化されたファイル(バイナリファイル)またはその内部表現の形式(バイナリデータ、バイナリ形式)のことを指して用いられることが多い。
 
 *&color(pink){HDDレコーダー記録形式}; [#ge05bb8f]
 
 HDDレコーダーと言われているものは、複数の記録形式が存在しています。BSD系、Linux系、FAT32系、HFS+などに大別されます。BSD系、Linux系のフォーマットがよく民生用(バイオニア 松下、ソニー 東芝 日立など)のHDDレコーダーで使われているとのことです。
 
 
 |BGCOLOR(pink):OS|BGCOLOR(pink):主なファイルシステム|
 |Linux|Debian系---Debian、&color(red){Knoppix、Ubuntu、}; Kubuntu&br;RedHat系---Fedora、CentOS、Turbo、OpenSUSE、Vine&br;Slackware系---Slackware、Plamo、Slax&br;その他にAsianux(日中韓)やMandrakeなどがある。&br;(※ext4,XFS,UDFなど)|
 |BSD|Free BSD ---- インストールややこし。 &br;PC-BSD ---- FREE BSDをベースに開発。簡単にインストールでき、すぐに利用できる。おすすめ &br;その他にOpen BSDやNetBSDなどがある。 &br;(※UFS1,UFS2など)|
 |Windows|Windows Vista、Windows XP Pro、Windows XP Homeなど&br;(※NTFSやFAT32など)|
 |Mac|MAC OS 7.0〜9.2(HFS/HFS+)&br;MAC OS X 10.xx(HFS/HFS+/UFS)|
 |Unix|Solaris、HP UNIX、SCO Open Server/UnixWare(HTFS,EAFS,VxFS,UFS)|
 
 ●解析情報(東芝X4 HDD) http://www28.atwiki.jp/jennychan/pages/12.html 
 
 ***Knoppix使用例 [#p5e805eb]
 ●東芝RD-E300(UDFフォーマット)搭載HDDのデータ救出成功例 
 http://hanposaki.blog.so-net.ne.jp/2009-03-25
 ● dd ファイルのコピー・ディスクダンプ・バックアップ・リストアhttp://x68000.q-e-d.net/~68user/unix/pickup?dd
 
 ***HDD復旧、修復(Ubunntu環境にて) [#x12cb759]
 ●REGZAのHDD復旧ソフト「REGZA HDD Easy Repair」
 http://www.4682.info/repair/easy
 
 ●REGZAハードディスク簡単修復ソフト「REGZA HDD Easy Repair」   http://dl.dropbox.com/u/5966412/apps/RgzHddEasyRepair/download.html
 
 ●REGZA USB外付けHDD 録画番組丸ごとコピー完全マニュアルhttp://www.4682.info/copy
 
 
 ***&color(green){※「GParted 」(Knoppix、Ubunntu環境にて)}; [#wc0674df]
 &color(red){※ファイルシステムは、次の13種類、 ext3 ・ext2・linux-swap ・NFFS ・UFS ・XFS・JFS ・reiser4 ・reiserfs ・FAT16 ・FAT32  ・HFS ・HFS+ がわかる};
 http://pctrouble.lessismore.cc/software/gparted.html
 http://pctrouble.lessismore.cc/software/gparted_livecd.html
  
 
 *&color(pink){まず準備 (バックアップに役に立つ) };[#u12a79c8]
 &color(red){下記①〜②は、isoファイルなのでNEROなどのライティングソフトでCDやDVDに焼く必要あり};
 &color(green){※①K N O P P I X 6.7.1日本語版(DVD版)};※CD版もある。
 ※インストールするならHDD空き10GB以上
 入手先:http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/
 
 &color(green){※②Easeus Disk Copy}; 
 パソコンのハードディスクドライブを丸ごとコピーできるフリーソフトです。
 システムを含めコピーできるのでハードディスクドライブを交換するのに大変便利です!
 コピー先のハードディスク容量が大きくても大丈夫です。USB接続にも対応しています。 
 
 入手先:http://www.easeus.com/disk-copy/download.htm
 動作OS:Windows95/98/Me/NT/2000/XP/Server 2003/Vista
 
 ※AcronisのDiskDoctor:
 http://www.runexy.co.jp/personal/acronis_diskdirector_11/feature/ (有料、体験版あったような)
 など
 ※hex (Linux用)- - ファイルの内容を16進数と色付き文字列で表示  http://penguin.tantin.jp/mori/soft/hex.html
 ※HxD(無料)HDD前頭のイメージをファイルに残せる。http://www.off-soft.net/ja/software/develop2/hxd.html
 ※『MAL-2235SBK』や『これdo台 PRO(KD25-35PRO)』 
 クローンコピー可能商品
 
 
 *&color(pink){HxDを使って、とりあえず先頭2GBをコピーしてみる方法(多分いける?)}; [#qd4df150]
 
 &color(red){※注意、以下のやり方は2GB分だけとりあえずPCで見たいときの方法ですので、換装HDDに2GBコピーするときは、別のやり方になる。参考http://green.zero.jp/meronsoft/mr_bzt710_2.htm }; 
 
 
 以下、間違っていたら補足訂正お願いします。
 ※HxDは、コピー貼り付けの上限が768MBなので、分割コピーして最後に連結する。
 ドライブ1:パソコン内蔵HDD(空きが5GB以上あること)
 ドライブ2:例えばHCS5C1010CLA382(BZT710搭載HDD)
 
 ドライブ2→ドライブ1にコピーします。
 
 HxDは、768MBコピー出来るんだから、計算が面倒なので、512MB単位で分割コピー。2GBなので、4回繰り返し、最後に連結する。 
 
 ブロック範囲先頭4回分 
 0 
 20000000 
 40000000 
 60000000 
 ブロック範囲長さ、共通512MB分 
 20000000 
 手順
 (1)ドライブ2を「読み込みモード」で開く。
 
 編集→ブロックの選択→10進、開始0、長さ20000000→OK
 →コピー→ファイル→新規(無題1)→貼り付け→ファイル→名前をつけて保存(ドライブ1に保存)
 (2)次に
 編集→ブロックの選択→10進、開始20000000、長さ20000000(再度入力しないとダメ)→OK
 →コピー→ファイル→新規(無題2)→貼り付け→ファイル→名前をつけて保存(ドライブ1に保存)
 (3)次に
 編集→ブロックの選択→10進、開始40000000、長さ20000000(再度入力しないとダメ)→OK
 →コピー→ファイル→新規(無題3)→貼り付け→ファイル→名前をつけて保存(ドライブ1に保存)
 (4)次に
 編集→ブロックの選択→10進、開始60000000、長さ20000000(再度入力しないとダメ)→OK
 →コピー→ファイル→新規(無題4)→貼り付け→ファイル→名前をつけて保存(ドライブ1に保存)
 (5)次に
 エクストラ→ファイルツール→連結→追加→無題1→開く→追加→無題2→開く→追加→無題3→開く→追加→無題4→開く→最後に出力ファイル名を無題連結と入力→OK
 
 2GBコピー完了
 
 
 *&color(pink){大容量HDDから大容量データを抜き取り成功例};[#xf2d1048]
 (参考1) &color(green){東芝RD-E300(UDFフォーマット)搭載HDDのデータ救出成功例}; [#l09b47f5]
 http://hanposaki.blog.so-net.ne.jp/2009-03-25 
 (参考2)  dd ファイルのコピー・ディスクダンプ・バックアップ・リストアhttp://x68000.q-e-d.net/~68user/unix/pickup?dd
 |<準備>|h
 |()Knoppix6.2(GNOME版)をインストール()Linuxコマンドポケットリファレンス(技術評論社)などの本を用意(windouwsで言うとMS-DOSと同じでコマンド必要)&br; ()USB2.0変換ケーブルを2つ用意し、「東芝レコーダー300GBのHDD」と「保存用300GBのHDD」を外付けする。&br; () &color(red){Gparted}; (左下アイコン「Kメニュー」⇒「設定」⇒「Gparted」)を起動する。右上の▼をクリックし、3つのHDDの「OSのHDD(内蔵IDE接続)」と「東芝レコのHDD(外付けUSB接続)」と「保存用300GBのHDD(外付けUSB接続)」が認識しているのを確認。&br; () ターミナル(左下アイコン「Kメニュー」⇒「アクセサリ」⇒「システムターミナル*スーパーユーザーモード」) 起動する。&br;画面は、root@MicroKnoppix:/home/Knoppix:/# となり、&br; root@MicroKnoppix:/home/Knoppix:/#  &color(red){cd /}; と入力。&br;root@MicroKnoppix: /# &color(red){mkdir /mnt/E300};  と入力。(新しいディレクトリをつくる。)&br; root@MicroKnoppix: /# &color(red){mount  /dev/sda2 /mnt/E300};と入力。)(新しいディレクトリをマウントしておく) &br; |
 <開始>
 �ddコマンドをつかって「東芝レコのHDD(外付けUSB接続デバイス/dev/sdc1)」を「保存用300GBのHDD(外付けUSB接続デバイス/dev/sdb1)」へコピー (※ここではデバイス⇒イメージファイルなので/media/sdb1/RD-E300.img)また、東芝レコHDDは、解析の結果、HDDのデータが奇数バイトと偶数バイトが逆になっている
 (理由 http://www28.atwiki.jp/jennychan/pages/14.html)ので、ddコマンドにconv=swab をつけくわえる。実行後、UDFフォーマットになっている 。
 <注意>cp はファイルからファイルにコピーするだけであるが、dd はファイルからデバイス、デバイスからファイル、デバイスからデバイスへのコピーも可能。また、Knoppix のIDE接続は、/dev/sda1(※Debianでは、/dev/hda1となる。)                                                                                                  
 root@MicroKnoppix: /# &color(red){dd if=/dev/sdc1 of=/media/sdb1/RD-E300.img conv=swab};と入力。 (※デバイス/dev/sdc1からファイルRD-E300.imgへ コピーなので/dev/sdb1/RD-E300.imgでなく/media/sdb1/RD-E300.img となる。 実行が終了して root@MicroKnoppix: /#がでるまで4時間以上かかった。転送速度が速いSATA接続かUSB3.0接続の方がいいかも。)
 �以下のmountコマンドで上記の<準備>で作った/mnt/E300にマウントし、UDFを読む。念のためReadOnlyでマウントします。~         
 root@MicroKnoppix: /# &color(red){mount -t udf -r -o loop /media/sdb1/RD-E300.img /mnt/E300};と入力。            
  (※参考Linuxコマンドポケットリファレンス(技術評論社)。loopオプションはデバイスのかわりにファイルをマウントポイントにマウントできる。例えば、イメージファイル)
 �マウントできたら、lsコマンドで中を見る~
 root@MicroKnoppix: /# &color(red){ls  /mnt/E300};と入力。                           
  ./        RDCOMRSV.DAT  RDTS00_1.DAT  TS_EPG/    TS_HMANG/  TS_LOG/
  ..        RDPS00_1.DAT  RDTS01_1.DAT  TS_EPGDT/  TS_HTHMN/  TS_MANGR/
  EVT_MGR/  RDPS_DUB.DAT  RDTS_DUB.DAT  TS_HDDAV/  TS_LBRRY/  TS_PFDAT/               
 �画像ファイルは、&color(green){HR_MOVIE.VRO};(TS_HDDAVの下の、HDVR_VOBの下にある)                 
 root@MicroKnoppix: /# &color(red){ls  -l  /mnt/E300/TS_HDDAV/HDVR_VOB/HR_MOVIE.VRO };と入力。            
  -rw-rw-rw- 1 4294967295 4294967295 248070539264 Feb 27 18:20
  TS_HDDAV/HDVR_VOB/HR_MOVIE.VRO
 �VLCで再生してみる。(※totemでは最初の2時間程度でそれ以上は再生できない。)~           
 root@MicroKnoppix: /# &color(red){vlc  /mnt/E300/TS_HDDAV/HDVR_VOB/HR_MOVIE.VRO};と入力。
 (別のやり方は、PCManファイルマネージャのアイコンをクリック⇒mntをクリック⇒&color(red){「ツール」};⇒&color(red){「rootユーザとして現在のフォルダを開く」};⇒E300をクリック⇒TS_HDDAV⇒HDVR_VOB⇒HR_MOVIE.VROをクリックでも再生できる)
 
 
 
 
 
 *&color(pink){成功例or失敗例orアドバイスなど(総合)}; [#jbc8dc3f]
 ***総合報告 [#m32d40e2]
 - パナソニック製BW200にコードスキャン。DMR基本面とデジタル放送拡張面の2つあるので面倒だった。中身は、Linuxでファイルリストが見れる。/tmp/.X11・nnix/など -- 楓 &new{2010-06-03 (木) 00:18:55};
 - 『acrnis disk director suite 10 .0』を活用して色々出来ないかな…。シャープ製HRD2/HRD20にて、�ddコピーしたHDDをPCにつなぐ�『acrnis disk director suite 10 .0』のdisk editor を起動�HDDの先頭セクターから70000000(70MB)をファイル(HRD00)に保存。�バイナリeditorでHRD00を開く。�HRD2なら、02000627 02・・・・・・  02・・・・・・  02・・・・・・  02・・・・・・ の02→00に書き換え保存。(HRD20なら、03→00、69→6A、9A→6A、HRD32に保存)  というようにHDD-ID情報を書き換えた人がいるようです。 --  &new{2010-06-03 (木) 01:22:55};
 - 参考http://m.kakaku.com/bbs/bbs_view.asp?pid=1886630&page=11#content --  &new{2010-06-03 (木) 01:40:54};
 - BW850のHDDイメージの丸ごと圧縮保存(電源未投入状態での)(Linuxのbzip2編)�最大圧縮 dd conv=sync,noerror bs=4096 if=/dev/sdb | bzip2 -9 <bw850.bz2   (結果bw850.bz2ファイル 537.8MBだった)�/dev/sdbにイメージを解凍 bzip2 -dc >bw850.bz2 |  dd conv=sync,noerror bs=4096 of=/dev/sdb で多分よかったと思う。結構時間かかるがだいぶ容量おさえられる。 -- KEN &new{2010-06-05 (土) 01:19:30};
 - DV-HRW40:HDDぬいて内容をざっくり見てみた。&color(red){0セクタ};(通常のPC用途ならMBRのはず)は、全部0xAA。全く独自形式なことがわかる。&color(red){2セクタ}; 「HDDFS 00.07」という文字列。シャープが決めた、HDDのファイルフォーマットとバージョンかね。&color(red){4セクタ};。ディレクトリエントリらしき文字列が。「FONT_DAT.DAT」とか「FEP_DIC.DAT」とか、いかにも本体の動作に関係しそうなファイル名が30個ほど。末尾に、AV001_00.MPGというファイル発見。なに、MPGだと!? こりゃ直抜きできるかもな。どうやらファイル名は、DOSと同じく、8文字+3文字の取り決めのようだ。そこから空白がずいぶん続き、変化が出たのは&color(red){18563セクタ};。UINT-DATA-JP-20013 という記載。なんなんだろ、これ。--  &new{2010-06-05 (土) 05:22:31};
 - ↑DV-HRW40続き:LBAセクタ2048259以降が映像データっぽくて、偶然MPEGヘッダを見つけたので、そこから試しに5MB分抜き出した。拡張子をMPGにしてWindowsMediaPlayerに放り込んだら、見事に音声付き動画を再生できた。<基本情報>※ファイル:test.mpg 。 ※形式:MPEG2/System-PS / ※サイズ:5,120,512 (4.88 MB) / 再生時間:4s 。※ファイル整合性:最終パケットのデータ長がおかしい.尻切れファイルまたは破損ファイルです.  1)PROGRAM_END_CODE(0x000001B9)がありません ※尻切れなのは5MBだから当たり前として、フォーマット自体は標準的なMPEG2PS形式なことが判明した。これなら、削除済み動画の抜き出しや、管理領域が死んで再生不能なHDDから映像を救出できるよ。フラグメンテーションが進むと、つぎはぎ作業が必要だけど。※ビクター機とSONY機は、内容が暗号化されていて、解析が進まず断念したが、シャープは超簡単だった。。--  &new{2010-06-06 (日) 15:42:38};
 - BW880のHDDをいじるときの注意点:�ネジ4本さらに全面パネルを外さないとHDDが外れない。�BW870の場合、MKBの部分(例えば)を1バイトでも書き換えると『HDD異常→HDDフォーマット』で新しいV12のMKBに直されていた。しかしBW880では『HDD異常→HDDフォーマット』直後に、「フォーマットが必要です」と表示し再フォーマットしても同じ表示。HDDを確認すると書き換えたところはそのままになっている。V12のMKBを書き込みに失敗する。※HDDいじるときは、必ずバックアップをしてやること。�BW880 は、V14(OE)→V12(OC)まで戻せるが、V14もV12も変わりはないようです。�BW880を電源未投入状態で1TBのHDDイメージを圧縮バックアップ(最高圧縮率-9)すると次のようになった。bzip2では容量577MBで9時間かかった。また、gzipでは容量1541MBで5時間かかった。※容量をとるか時間をとるかで使い分け。 --  &new{2010-06-12 (土) 11:38:54};
 - DVDドライブが壊れて起動しなくなった DV-AS55 (パナソニックDMR-E80HのOEMらしい) のHDDデータを取り出したいので、ジャンパピンでMasterにしてからIDE-USB変換器でKnoppixに接続。GPartedではファイルシステムが認識されず。ddでコピーして中身を見たところ、"dvdvrx010"等の文字列は確認できたのでバイトスワップはされていない模様だが、これ以上はどう手をつけたらいいか分からない状態。 -- ヒロロ &new{2010-07-29 (木) 22:19:26};
 - 日立 DV-AS55 の続き。80GBは何をするにも大きいので1GBずつ分割してみたところ、0x000001baというpack_headerが定期的に現れていることを発見。そのまま動画再生ソフトで開いたらMPEG-2として普通に再生された。サイズで分割しただけで番組ごとになっていないので、あとはどうやって番組の区切りを見付けて分割するかが問題。 -- ヒロロ &new{2010-07-30 (金) 20:57:10};
 - Victor DR-MX10のOS は、VxWorks(RTOS)だと判明。 素のデータはまんまddで引っ張れるけど、ファイルがみたければrts11fsが欲しい・・・ -- [[pinopon]] &new{2010-08-21 (土) 07:08:22};
 - 参考:復元サルベージソフト総合7http://c.2ch.net/test/-/software/1254480351/1- -- [[H]] &new{2010-12-13 (月) 12:55:12};
 -シャープAQUOS:HDDのフォーマットはXFS データファイルの拡張子がTTS。ファイルのヘッダーにAQUOS_REC_FILE と入ってる。通常のTTSファイルのフォーマット情報調べたけどないな。-- &new{2012-11-30 (金) 18:15:12};
 
 *&color(pink){外付けHDDのファイルシステムやバックアップについて}; [#cc66963a]
 
 
 **HDDのファイルシステムやバックアップについて [#h54ee28a]
 - 外付けHDD対応HDDレコーダ(東芝、パナソニック、sharp、ソニーなど)の外付けHDDをKNOPPIX6.2(または6.01)の『PCMANファイルマネージャ』を利用して別のHDDにバックアップコピーしたものがレコーダで観れるかの情報提供お願いします。急募※(やり方)KNOPPIX6.2(または6.01)の『PCMANファイルマネージャ』を起動して、2つのHDD(レコーダ本体に外付けして初期化したもの、一方に録画したファイルがある)を用意してUSB接続し、を『PCMANファイルマネージャ』を2つ開いて(1つは/media/sdb1内にあるコピー元ファイルのところ、もう1つは、/media/sdc1内にあるコピー先のところ) からドラッグしてコピーしてみて、コピーした方のHDDをレコーダ本体につないで観る。(※見たいディレクトリをクリック→『ツール』→『rootユーザとして現在のフォルダを開く』でファイルが表示)。 -- [[248]] &new{2012-02-14 (火) 12:38:56};
 - シャープ製TVですが、LC19-K5の外付けHDDの中身を見れました。Ubuntu(Backtrack5R1KDE)使用。.tts(おそらく録画データ)とaquos.confとAquos.edbがありました。 -- [[222]] &new{2012-04-18 (水) 12:08:04};
 - 東芝RD-E300:内蔵HDDをUSB外付けにして、WindOSのLiveCDで、dd if=/dev/sdb of=RD-E300.img conv=swabで、カレントディレクトリに取り込み出来ました。拡張子をISOにかえ、virtualBoxで仮想CD登録すれば、仮想windowsから読むことが可能でした。共有フォルダを使って、ホストPCにも移動できました。ディスク容量だけは注意してください。HR_MOVIE.VROは再生できました。HR_STR01.SROを再生する方法がまだ見つかりません。  -- [[1234]] &new{2012-04-21 (土) 16:25:46};
 
 
 *&color(pink){メーカー別報告}; [#o6c8cc89]
 次の順です。
 (1)パナソニック
 (2)東芝
 (3)バッファロー
 (4)シャープ
 (5)三菱
 (6)SONY
 (7)LG
 (8)日立
 
 
 *&color(pink){(1)パナソニック製レコーダーHDD読み込み成功例orファイルシステム情報報告}; [#tc80d46a]
 ***まとめ表 [#l047f765]
 |BGCOLOR(pink):機種型番|BGCOLOR(pink):内蔵HDD|BGCOLOR(pink):外付けHDD|BGCOLOR(pink):発売|BGCOLOR(pink):コメント|
 |BWT510|||2011年9月||
 |BWT710|||2011年9月||
 |BWT810|||2011年9月||
 |BZT9000|||2011年9月||
 |BZT910|||2011年9月||
 
 
 **パナソニック機種   HDD読み込み成功例orファイルシステム情報 [#qf953449]
 - パナソニック製BW200にコードスキャン。DMR基本面とデジタル放送拡張面の2つあるので面倒だった。中身は、Linuxでファイルリストが見れる。/tmp/.X11・nnix/など -- 楓 &new{2010-06-03 (木) 00:18:55};
 - BW880のHDDをいじるときの注意点:�ネジ4本さらに全面パネルを外さないとHDDが外れない。�BW870の場合、MKBの部分(例えば)を1バイトでも書き換えると『HDD異常→HDDフォーマット』で新しいV12のMKBに直されていた。しかしBW880では『HDD異常→HDDフォーマット』直後に、「フォーマットが必要です」と表示し再フォーマットしても同じ表示。HDDを確認すると書き換えたところはそのままになっている。V12のMKBを書き込みに失敗する。※HDDいじるときは、必ずバックアップをしてやること。�BW880 は、V14(OE)→V12(OC)まで戻せるが、V14もV12も変わりはないようです。�BW880を電源未投入状態で1TBのHDDイメージを圧縮バックアップ(最高圧縮率-9)すると次のようになった。bzip2では容量577MBで9時間かかった。また、gzipでは容量1541MBで5時間かかった。※容量をとるか時間をとるかで使い分け。 --  &new{2010-06-12 (土) 11:38:54};
 - BZT710:オリジナル(500GB)のまま6ヶ月間運用後、詳細診断を実施したら、●その他:内部の回路に故障の可能性があります。 ●コード:0007-4000-0000-0000     となり、Panasonic CEに検査してもらうために、満杯HDDを BD-R と外付けHDDでバックアップしました。 Pana CE 曰く「通信障害」との判断で BZT710のマザーボード交換作業を実施頂きました。 で、驚いたのはHDDの内容が無傷で再利用可能でした。「お客様の利便性を考慮する仕様に変更しました」ってことらしいです。 そして、無理と思われた外付けHDDも無傷で再利用可能でした。実は外付けHDDで利用したのは USB3.0 の Touro Mobile 1TB です。 中身は間違いなくHGST製2.5"(7200ではない)です。 外付けTOURO Mobile 1TBの8箇所セクタ  【512】【520】【528】【536】【66048】【66056】【66064】【66072】 のパラメータ値は【FF 99 0F 1D】です...ご参考まで    -- [[TR]] &new{2012-07-01 (日) 21:28:28};
 
 *&color(pink){(2)東芝製レコーダーHDD読み込み成功例orファイルシステム情報報告 };[#kb5b935d]
 ***まとめ表 [#tc76eaf0]
 |BGCOLOR(pink):機種型番|BGCOLOR(pink):内蔵HDD|BGCOLOR(pink):外付けHDD|BGCOLOR(pink):発売|BGCOLOR(pink):コメント|
 |X9|||||
 |S304K|||||
 |S1004K|||||
 |X10|||||
 |BZ800|||||
 |BZ700|||||
 |BR600|||||
 |BZ810|||||
 |BZ710|||||
 |BR610|||||
 
 
 &color(red){※レグザの外付けHDDのときパソコンにつないだUSB HDD同士で録画番組を直接コピーする方法}; http://www.4682.info/home
 →REGZAに新しいUSB HDDを接続して登録・初期化する。新旧のHDD 2台をパソコンに接続してUbuntuをCD起動。Ubuntuが起動したら、HDDをマウントする。(Windowsでいうところのエクスプローラー)を管理者権限で実行する。&br;古いHDDのファイルをすべて選択し、新しいHDDにドロップして上書きコピー。コピーが終わったら、コピー先の新しいHDDから4つのファイルを削除する。新しいHDDの「UUID」を古いHDDのものに変更する。新しいHDDをREGZAに接続。見慣れた録画リストが出て再生できます。
 
 &color(red){●REGZAのHDD復旧ソフト「REGZA HDD Easy Repair」};http://www.4682.info/repair/easy
 
 &color(red){●REGZAハードディスク簡単修復ソフト「REGZA HDD Easy Repair」};http://dl.dropbox.com/u/5966412/apps/RgzHddEasyRepair/download.html
 
 &color(red){●REGZA USB外付けHDD 録画番組丸ごとコピー完全マニュアル}; http://www.4682.info/copy
 
 ●BZ700からレグザのBDプレイヤーD-BR1へのLAN経由でのダビング(レグザリンクダビング)が出来ます。BZ700からパナ製BDレコへのLANダビングが出来ます。(ただしDR限定)ソニー機へは出来ません。 
 
 **東芝機種    HDD読み込み成功例orファイルシステム情報 [#sbdef554]
 - RD-X4 HDD解析情報 http://www28.atwiki.jp/jennychan/pages/12.html  -- 鈴木&new{2009-12-08 (火) 01:37:37};
 -東芝RD-E300(UDFフォーマット)搭載HDDの成功例http://hanposaki.blog.so-net.ne.jp/2009-03-25   http://hanposaki.blog.so-net.ne.jp/2009-04-05 一郎 &new{2010-01-06 (水) 17:28:56};
 - ddコマンド http://x68000.q-e-d.net/~68user/unix/pickup?dd とLinuxコマンドポケットリファレンス(技術評論社)などの本を参考にしてみては。 -- 洋子 &new{2010-01-20 (水) 12:52:51};
 
 
 
 **D-TR1のとき [#c4de8a0c]
 http://www.4682.info/home
 ※レグザの外付けHDDのとき
 パソコンにつないだUSB HDD同士で録画番組を直接コピーする方法>当初Ubuntuでxfsdumpコマンドを使う方法でいいところまで行きましたが断念。※ページ末参照
 結局、ずっと簡単な方法で録画番組を新しいHDDにあっさりとコピーできました。REGZAでの録画リスト表示と再生、その後の録画もOKです。このとおりにすればカンタンにできます。REGZAに新しいUSB HDDを接続して登録・初期化する。新旧のHDD 2台をパソコンに接続してUbuntuをCD起動。Ubuntuが起動したら、HDDをマウントする。Windowsでいうところのエクスプローラーを管理者権限で実行する。古いHDDのファイルをすべて選択し、新しいHDDにドロップして上書きコピー。コピーが終わったら、コピー先の新しいHDDから4つのファイルを削除する。新しいHDDの「UUID」を古いHDDのものに変更する。新しいHDDをREGZAに接続。見慣れた録画リストが出て再生できます
 ***D-TR1についての書き込み [#gc24a256]
 - D-TR1:(バックアップ)コピーについて。PCにてKNOPPIX6.01の『PCMANFileManager』を起動して、2つのHDD(D-TR1に外付けして初期化したもの、一方に録画したファイルがある)を用意してUSB接続し、を『PCMANFileManager』を2つ開いて(1つは/media/sdb1内にあるコピー元ファイルのところ、もう1つは、/media/sdc1内にあるコピー先のところ) からドラッグしてコピーしてみて、コピーした方のHDDをD-TR1につないで観れるか調べた。結果は成功した。 -- [[9]] &new{2012-02-09 (木) 14:43:40};
 - ↑D-TR1:コピーについて。今度は、KNOPPIX6.2で挑戦。(PCにて)KNOPPIX6.2(gnome版)の『PCMANファイルマネージャ』を起動して、2つのHDD(D-TR1に外付けして初期化したもの、一方に録画したファイルがある)を用意してUSB接続し、を『PCMANファイルマネージャ』を2つ開いて(1つは/media/sdb1内にあるコピー元ファイルのところ、もう1つは、/media/sdc1内にあるコピー先のところ) からドラッグしてコピーしてみて、コピーした方のHDDをD-TR1につないで観れるか調べた。(※見たいディレクトリをクリック→『ツール』→『rootユーザとして現在のフォルダを開く』でファイルが表示)。録画したのは観れたので成功した。 -- [[852]] &new{2012-02-14 (火) 12:07:31};
 
 
 *&color(pink){(3)バッファロー製レコーダーHDD読み込み成功例orファイルシステム情報報告 };[#ia482851]
 
 |BGCOLOR(pink):機種型番|BGCOLOR(pink):内蔵HDD|BGCOLOR(pink):外付けHDD|BGCOLOR(pink):発売|BGCOLOR(pink):コメント|
 |DVR-1/1.0T|||||
 |DVR-W/1.0T||&color(green){●DVR-W1/1.0T:コピーについて。KNOPPIX6.2の『PCMANファイルマネージャ』を起動して、2つのHDD(DVR-W1/1.0Tに外付けして初期化したもの、一方に録画したファイルがある)を用意してUSB接続し、を『PCMANファイルマネージャ』を2つ開いて(1つは/media/sdb1内にあるコピー元ファイルのところ、もう1つは、/media/sdc1内にあるコピー先のところ) からドラッグしてコピーしてみて、コピーした方のHDDをDVR-W1/1.0Tにつないで観れるか調べたら、録画したのは観れました。};|||
 |DVR-1C/500G|||||
 |DVR-S1C/500G|||||
 |DVR-H500R|||||
 
 
 
 
 **DVR-1/1.0TやDVR-W1/1.0Tの外付けHDDのファイルシステムやバックアップ [#e0eaf5d5]
 ●winXPの『ディスクの管理』(コントロールパネル→管理ツール→コンピュータの管理→記憶域→ディスクの管理)にて
 正常(不明)で外付けHDDファイルシステムはわからなかった
 
 ●KNOPPIX6.01(HDDにインストール済み)の『PCMANFileManager』にて
 &color(red){外付けHDDのファイルシステムは、Ext3とわかった};
 
 &color(red){/media/sda1/rec に 『20110825_221529_1』というファイルがあった(2011年8月25日録画した)};
 ●Acronis Disk Director Suiteにて 
 外付けHDDのファイルシステムは、Ext3とわかった
 ●DVR-1/1.0T内蔵HDD(1TB)は、WD製WD10EARS (SATA/64MB Cache)
 ●DVR-W1/1.0T内蔵のSEAGATE ST31000524ASから上記を参考に取り込んだファイルを、換装した日立のHDS5C3030ALA630に書き込み、DVR-W1/1.0Tで再生出来ました。ファイルの読み書きにはUbuntuを使用。読み出しは問題なし。書き込みはHDDの所有者をユーザに書き換える必要があるらしい。Unixは素人だがsudo chownなんちゃらでいけた。
 ※DTV-H500RのファイルフォーマットはLinux標準のext3。http://m.kakaku.com/bbs/bbs_view.asp?pid=12853830 
 ●&color(green){DVR-W1/1.0T:コピーについて。KNOPPIX6.2の『PCMANファイルマネージャ』を起動して、2つのHDD(DVR-W1/1.0Tに外付けして初期化したもの、一方に録画したファイルがある)を用意してUSB接続し、を『PCMANファイルマネージャ』を2つ開いて(1つは/media/sdb1内にあるコピー元ファイルのところ、もう1つは、/media/sdc1内にあるコピー先のところ) からドラッグしてコピーしてみて、コピーした方のHDDをDVR-W1/1.0Tにつないで観れるか調べたら、録画したのは観れました。}; -- [[412]] &new{2012-02-19 (日) 20:54:35};
 ●&color(red){DVR-1/1.0T:手持ちの録画データ活用したいため実験�外付けHDDに30秒くらい録画し、ファイル『20120228_173037_1』(容量34MBだった)つくった。(PCにてKNOPPIX6.01起動『PCMANFileManager』で確認)�次にKNOPPIX6.01の『PCMANFileManager』を2つ起動してUSBフラッシュメモリにファイル『20120228_173037_1』をコピー(/media/sdb1/recから/media/sdc1/にコピー) �次にWindows XPのエクスプローラを起動しUSBフラッシュメモリにファイル『20120228_173037_1』を確認。(しかし拡張子不明だった)�動画再生ソフトで出来るか確認してみる…。『VLC media player』(K-Lite codec Packインストール済み)で再生しようとしたが拡張子がないので再生できない。適当にいくつか動画ファイルの拡張子をうってみても再生だめだった�『Acronis Disk Director Suite』でファイルをのぞいたが、わからず。 �動画ファイルを変換しようにも拡張子がないのでわからず �DVR-1/1.0Tは外部入力端子がないので手持ちの録画データを中に入れたかったがだめなのかな?詳しい方情報提供お願いします。};
 ●&color(green){DVR-W1/1.0T:フリーソフト『MMname2』を使ってファイル『20120228_173037_1』を調べてもダメだった。拡張子を適当につけてもダメだった。『Acronis Disk Director Suite』やhttp://www.asahi-net.or.jp/~uq7k-hrsm/dump4w32.htm 使ってバイナリコードを適当に見てみた。(例えば)録画データは00 00 01 BAってのが2048(0x800)バイトごとに出てくるところ(Mpeg2-PS)など、わからなかった。詳しい方アドバイスお願いします。};
 
 **バッファロー機種     書き込み [#q115188a]
 - DVR-1/1.0T:この機種は、内蔵HDDから外付けHDDへは、ムーブ(移動)は、できるが、(バックアップ)コピーはできない。そこで、PCにてKNOPPIX6.01の『PCMANFileManager』(エクスプローラみたいなもの)を起動して、2つのHDD(DVR-1/1.0Tに外付けして初期化したもの、一方に録画したファイルがある)を用意してUSB接続し、を『PCMANFileManager』を2つ開いて(1つは/media/sdb1/recのコピー元ファイルのところ、もう1つは、/media/sdc1/recのコピー先のところ) からドラッグしてコピーしてみて、コピーした方のHDDをDVR-1/1.0Tにつないで観れるか実験する予定。1TBのHDDをもう1つ買わないといけないので購入後、暇なときに試します。 
 - DVR-1/1.0T:手持ちの録画データ活用したいため実験�外付けHDDに30秒くらい録画し、ファイル『20120228_173037_1』(容量34MBだった)つくった。(PCにてKNOPPIX6.01起動『PCMANFileManager』で確認)�次にKNOPPIX6.01の『PCMANFileManager』を2つ起動してUSBフラッシュメモリにファイル『20120228_173037_1』をコピー(/media/sdb1/recから/media/sdc1/にコピー) �次にWindows XPのエクスプローラを起動しUSBフラッシュメモリにファイル『20120228_173037_1』を確認。(しかし拡張子不明だった)�動画再生ソフトで出来るか確認してみる…。『VLC media player』(K-Lite codec Packインストール済み)で再生しようとしたが拡張子がないので再生できない。適当にいくつか動画ファイルの拡張子をうってみても再生だめだった�『Acronis Disk Director Suite』でファイルをのぞいたが、わからず。 �動画ファイルを変換しようにも拡張子がないのでわからず �DVR-1/1.0Tは外部入力端子がないので手持ちの録画データを中に入れたかったがだめなのかな?詳しい方情報提供お願いします。�フリーソフト『MMname2』を使ってファイル『20120228_173037_1』を調べてもダメだった。拡張子を適当につけてもダメだった。『Acronis Disk Director Suite』やhttp://www.asahi-net.or.jp/~uq7k-hrsm/dump4w32.htm 使ってバイナリコードを適当に見てみた。(例えば)録画データは00 00 01 BAってのが2048(0x800)バイトごとに出てくるところ(Mpeg2-PS)など、わからなかった。詳しい方アドバイスお願いします。 -- [[i]] &new{2012-03-13 (火) 06:02:35};
 - &color(red){ DVR-W1/1.0T:調子が悪くなり、修理に出したら、本体基板交換になった。 そこで、USB HDDに残していたデータを再生してみると、「別固体で録画されたため再生できません」とエラー表示。USB HDD→内蔵HDDへムーブできるが、やはり再生できませんでした。(実験)別のUSB HDDを用意し、DVR-W1/1.0T(基板交換したもの)で初期化し、再生出来ないUSB HDDデータをKnoppixのファイルマネージャでコピー(/media/sdb1/recから/media/sdc1/にコピー)して本体につなぐと再生できるか。(結果)上記と同じエラー表示で再生できなかった。やはり簡単にはいかないようです。壊れるたびに録画データが見てなくなるのは不便。HxDなどでHDD内の録画本体識別データを書き換えると見れるかな?};  -- [[Q]] &new{2012-06-09 (土) 11:48:43};
 
 
 *&color(pink){(4)シャープ製レコーダーHDD読み込み成功例orファイルシステム情報報告}; [#y86ad978]
 ***まとめ表 [#a57ee129]
 |BGCOLOR(pink):機種型番|BGCOLOR(pink):内蔵HDD|BGCOLOR(pink):外付けHDD|BGCOLOR(pink):発売|BGCOLOR(pink):コメント|
 |BD-W2000|||| |
 |BD-W1000|||| |
 |BD-W500|||| |
 
 (シャープ新機種)内蔵HDD、交換式HDD、BDドライブが自由自在に! シャープから、デジタルチューナーを3基搭載したBD/HDDレコーダーが5月30日に発売。3タイプあり、2TバイトのBD-T2100、1TバイトのBD-T1100、500GバイトのBD-T510となる。http://www.stereosound.co.jp/news/article/2012/04/17/9407.html
 
 
 
 
 **シャープ機種    HDD読み込み成功例orファイルシステム情報 [#da990c3f]
 - DV-HRW40:HDDぬいて内容をざっくり見てみた。&color(red){0セクタ};(通常のPC用途ならMBRのはず)は、全部0xAA。全く独自形式なことがわかる。&color(red){2セクタ}; 「HDDFS 00.07」という文字列。シャープが決めた、HDDのファイルフォーマットとバージョンかね。&color(red){4セクタ};。ディレクトリエントリらしき文字列が。「FONT_DAT.DAT」とか「FEP_DIC.DAT」とか、いかにも本体の動作に関係しそうなファイル名が30個ほど。末尾に、AV001_00.MPGというファイル発見。なに、MPGだと!? こりゃ直抜きできるかもな。どうやらファイル名は、DOSと同じく、8文字+3文字の取り決めのようだ。そこから空白がずいぶん続き、変化が出たのは&color(red){18563セクタ};。UINT-DATA-JP-20013 という記載。なんなんだろ、これ。LBAセクタ2048259以降が映像データっぽくて、偶然MPEGヘッダを見つけたので、そこから試しに5MB分抜き出した。拡張子をMPGにしてWindowsMediaPlayerに放り込んだら、見事に音声付き動画を再生できた。<基本情報>※ファイル:test.mpg 。 ※形式:MPEG2/System-PS / ※サイズ:5,120,512 (4.88 MB) / 再生時間:4s 。※ファイル整合性:最終パケットのデータ長がおかしい.尻切れファイルまたは破損ファイルです. 1)PROGRAM_END_CODE(0x000001B9)がありません ※尻切れなのは5MBだから当たり前として、フォーマット自体は標準的なMPEG2PS形式なことが判明した。これなら、削除済み動画の抜き出しや、管理領域が死んで再生不能なHDDから映像を救出できるよ。フラグメンテーションが進むと、つぎはぎ作業が必要だけど。※ビクター機とSONY機は、内容が暗号化されていて、解析が進まず断念したが、シャープは超簡単だった。。--  &new{2010-06-06 (日) 15:42:38};
 
 
 *&color(pink){(5)三菱製レコーダーHDD読み込み成功例orファイルシステム情報報告}; [#oa47858f]
 ***まとめ表 [#n111a93d]
 |BGCOLOR(pink):機種型番|BGCOLOR(pink):内蔵HDD|BGCOLOR(pink):外付けHDD|BGCOLOR(pink):発売|BGCOLOR(pink):コメント|
 |DVR-BZ260|||| |
 
 **三菱機種   HDD読み込み成功例orファイルシステム情報 [#rd7fb47e]
 - アナログ機種の読み込み成功例orファイルシステム情報教えて下さい。宜しくお願いします。 --  &new{2010-06-26 (土) 01:49:10};
 
 
 *&color(pink){(6)SONY製レコーダーHDD読み込み成功例orファイルシステム情報報告 };[#w8b24cc4]
 ***まとめ表 [#ee3315f0]
 |BGCOLOR(pink):機種型番|BGCOLOR(pink):内蔵HDD|BGCOLOR(pink):外付けHDD|BGCOLOR(pink):発売|BGCOLOR(pink):コメント|
 |BDZ-AX2700T |||2011年10月 ||
 |BDZ-AT970T |||2011年10月||
 |BDZ-AT950W |||2011年10月||
 |BDZ-SKP75 |||2011年10月||
 
 
 **SONY機種   HDD読み込み成功例orファイルシステム情報 [#ra95a22b]
 - アナログ機種の読み込み成功例orファイルシステム情報教えて下さい。宜しくお願いします。 --  &new{2010-06-26 (土) 01:49:42};
 - RDR-HXシリーズ(アナログ機種)のHDDの中身を見られた方情報お願いします。 --  &new{2010-10-03 (日) 15:43:20};
 - RDR-HX82W:�WindowsのエクスプローラでHDD中身をみることができなかった。コントロールパネルのディスクの管理(ローカル)でみると「未割り当て」だった。�Knoppix6.2のGPartedでみてもより「未割り当て」だった。�acrnis disk director suite 10 .0(体験版あり)を使ってHDDの中をみると、「未割り当て」だったが「Disk Editor」をクリックしたら中のデータ確認できた。�解析し、データを抜きとって再生できた方、是非教えて下さい。どこからどこまでが映像なのか分からないので宜しくお願いします。 -- [[ヘルプ]] &new{2010-10-31 (日) 14:56:03};
 
 
 *&color(pink){(7)LG製レコーダーHDD読み込み成功例orファイルシステム情報報告}; [#z34c965d]
 ***まとめ表 [#j6d92165]
 |BGCOLOR(pink):機種型番|BGCOLOR(pink):内蔵HDD|BGCOLOR(pink):外付けHDD|BGCOLOR(pink):発売|BGCOLOR(pink):コメント|
 |BR629J|||2012年6月||
 |BR625J|||2012年6月||
 
 **LG機種    HDD読み込み成功例orファイルシステム情報 [#ef37ff25]
 - &color(red){LG製LDR-H51のHDDが、DebianのKonquererで[Storage Media]をみても認識してません。フリーソフト「GParted LiveCD版」を使うと認識はしますが、unallocatedと表示してファイルシステムがわかりません。お手上げ状態です。};情報下さい。 -- 聖子&new{2010-01-06 (水) 17:30:08};
 - LG製LDR-H51のHDD(160GB)は、&color(red){コントロールパネルのディスクの管理(ローカル)};でみると次の3つにわかれていた。&color(green){148.70GB正常};(不明なパーティション)&color(green){200MB正常};(不明なパーティション)&color(green){148.85MB};(未割り当て多分データ?)一方Gpartedでみると「未割り当て」とだけで分割状況まではわからなかった。GPartedより&color(red){コントロールパネルのディスクの管理(ローカル)};の方がわかる場合あり。※コントロールパネルのディスクの管理(ローカル)とは、コントロールパネル⇒管理ツール⇒コンピュータの管理⇒記憶域⇒ディスクの管理(ローカル)クリック -- 聖子 &new{2010-02-23 (火) 00:29:44};
 - LG製H51:acrnis disk director suite 10 .0(体験版あり)を使ってHDDの中をみると、3つに分かれていて�148.70GBが0x75(PC/IX)�200MBが0x90(FREE FDisk FAT16)�356.8MBが「未割り当て」と表示した。148.70GBにカーソルをあわせて「Disk Editor」をクリックしたら中のデータ確認できた。�〜�ともデータあり --  &new{2010-06-29 (火) 11:20:02};
 
 
 *&color(pink){(8)日立製レコーダーHDD読み込み成功例orファイルシステム情報報告}; [#kff208ad]
 ***まとめ表 [#re0921a3]
 |日立|HDDデータ(アナログ)| HDDデータ(デジタル)|コメント|
 |DH1000W |UDF領域にフォルダがいくつかあり、容量120MB位のファイル(1分単位?)がいくつか並んでいるらしい|||
 
 **日立機種   HDD読み込み成功例orファイルシステム情報 [#q99d3d3a]
 - 日立のDH1000WをKnoppixでマウント(�HDDは、USB接続で外付け�Knoppixは、LiveCD版を使ってCD起動)しました。すると、UDF領域にフォルダがいくつかあり、容量120MB位のファイル(1分単位?)がいくつか並んでいる。他の250T/250W/250D/250S/400T/500W/500D/500S/1000D/1000Sでもファイルを見れるのですか?この機種お持ちの方情報お願いします。それぞれのシリーズでの成功例、失敗例が知りたいので、情報下さい。 -- 麻美 &new{2010-06-10 (木) 19:12:56};
 - DVDドライブが壊れて起動しなくなった DV-AS55 (パナソニックDMR-E80HのOEMらしい) のHDDデータを取り出したいので、ジャンパピンでMasterにしてからIDE-USB変換器でKnoppixに接続。GPartedではファイルシステムが認識されず。ddでコピーして中身を見たところ、"dvdvrx010"等の文字列は確認できたのでバイトスワップはされていない模様だが、これ以上はどう手をつけたらいいか分からない状態。 -- ヒロロ &new{2010-07-29 (木) 22:19:26};
 - ↑日立 DV-AS55 の続き。80GBは何をするにも大きいので1GBずつ分割してみたところ、0x000001baというpack_headerが定期的に現れていることを発見。そのまま動画再生ソフトで開いたらMPEG-2として普通に再生された。サイズで分割しただけで番組ごとになっていないので、あとはどうやって番組の区切りを見付けて分割するかが問題。 -- ヒロロ &new{2010-07-30 (金) 20:57:10};
 - 日立製DS162:acrnis disk director suite 10 .0(体験版あり)を使ってHDDの中をみると、3つに分かれていて�153.03GBが0x1(FAT12)�200MBが0x90(FREE FDisk FAT16)�153.19GBが「未割り当て」と表示した。※日立製DS162とLG製H51とほとんど同じ。(リモコンや設定画面やHDDの分割など) --  &new{2010-09-06 (月) 20:40:29};
 
 
 *&color(pink){HDDの表示が「未設定」「フォーマット無」と表示する機種}; [#cb0636bf]
 <ある情報では>Gpartedなどで「未設定」「フォーマット無」と表示する機種は、格納データ形式を調べて管理OSの種別を推定⇒利用ツール選定⇒スキャン作業で可能らしい。
 
 ※すべてのファイルは、単なるテキストまたはバイナリファイルである。
 &color(green){ファイルフォーマットを知る};ため、ファイル名に拡張子をつけて識別したり、転送時MIMEヘッダ等をあわせて送ったり(ネットワーク上で)したが、拡張子は、簡単に編集でき信頼性は低いので、多くの場合、ファイルフォーマットを知る方法として、&color(red){ファイルの先頭にファイル形式を識別するための情報を付加};(この情報をマジックナンバーと呼ぶ)したり、&color(red){ハードディスクドライブの先頭セクタ(マスターブートレコード)にファイルシステムの種類を表す識別子を付加};(この情報もマジックナンバーと呼ぶ)したりして判断している。そのデータ形式は、OSやアプリケーションによって様々のようである。
 
 ※代表的なバイナリエディタ
 |~------<Unix/Linux>------|~------<Windows>------|~-------<Mac>-------|
 |Emacs:Hexlモード&br;HexEdit&br;hex&br;hi&br;Hex Editors|BZ&br;Dump4wバイナリエディタ&br;Power Witch the Royal&br;Stirling&br;WinHex&br;|HexEdit&br;HexEditer&br;TurboJetEdit&br;|
 
 ※バイナリとは、2進法のことであるが、コンピュータが処理や記憶するために2進化されたファイル(バイナリファイル)またはその内部表現の形式(バイナリデータ、バイナリ形式)のことを指して用いられることが多い。
 
 *&color(pink){メーカー別 HDD読み込み成功例orファイルシステム情報一覧 }; [#v9a96523]
 [#ud774141]
 |本体&br;メーカー|~HDD読み込み成功例orファイルシステム情報まとめ|
 |東&br;芝|RD-E300は、ddコマンドで「奇数バイトと偶数バイトが逆になっている」のを変えてUDFにする。&br;情報源http://hanposaki.blog.so-net.ne.jp/2009-03-25 &br;http://www28.atwiki.jp/jennychan/pages/14.html &br; RD-XS40のようなフォーマット形式無の場合、格納データ形式より管理OSの種別を推定し、利用ツール選定、スキャン作業で可能らしい)&br;  |
 |パ&br;ナ&br;ソ&br;ニ&br;ッ&br;ク|2005年前後の200GB(HDD型番がHA200JC)モデルがレコーダー専用HDDのため不可能。&br;  DMR-E100Hのようなフォーマット形式無の場合、格納データ形式より管理OSの種別を推定し、利用ツール選定、スキャン作業で可能らしい)|
 |シ&br;ャ&br;&br;プ|ある検出ツールでは、格納データ形式が、&color(red){HFSX}; (Mac OS-Xサーバーのファイルシステム)として検出される機種があるらしい|
 |パ&br;イ&br;オ&br;ニ&br;ア |通常、他社のレコーダのHDDは「未設定」と表示されるためコピーが出来ませんが、パイオニアの場合のみ、Windowsなどのコピーツールでコピー可能らしい|
 |ソ&br;ニ&br;|※業者によれば、2005年式以降の機種では不可とのこと。 &br;(データを検出しても電子シュレッダーで処置をされたような内容が検出されるため)2005年以前の場合は復元可能らしい|
 |日&br;立|仕様が年式により多様に変化している。&br;DV-DH1000Wについては、他メーカーでは確認できないUDFの領域が確認でき、VOBフォルダの中にIFOファイルがある|
 |L&br;G|&color(red){※LG製LDR-H51のHDD(160GB)は、コントロールパネルのディスクの管理(ローカル)でみると次の3つにわかれていた。&br;148.70GB正常(不明なパーティション)200MB正常(不明なパーティション)148.85GB(未割り当て)(※3番目は関係ないかも容量オーバーするので)&br;一方のGpartedでみると「未割り当て」とだけで分割状況まではわからなかった。よってGPartedよりコントロールパネルのディスクの管理(ローカル)の方がわかる場合あり。};&br;(※注意、コントロールパネルのディスクの管理(ローカル)とは、コントロールパネル⇒管理ツール⇒コンピュータの管理⇒記憶域⇒ディスクの管理<ローカル>クリック)&br;※LDR-H51のファイルシステムが見当つかないので、成功者の方情報下さい。急募 東芝のようにHDDを解析すべきかな?&br;http://www28.atwiki.jp/jennychan/pages/14.html&br;http://www.teclab.co.jp/download.html &br;|
 ※NEC製AX-300についてはメーカー公表の通りのレコーダとサーバーの中間的な仕様で、他社と違い内部の管理はOSとしてLinuxがメモリーではなくHDDにインストールされており複数のパーテーションに分割されてパソコン用ツールですべて確認可能で、データは最後の分割領域の「fs無し」に収録されており復元は可能らしい。
 ※ビクターの場合、内容的にはパナソニックやバイオニアと同じく消去データ及び、故障時の救出は同一の傾向がありますが、ホームビデオの収録についてはデータの保存形式が利用するカメラにより違うので注意
 
 ※「HDDレコーダー」のフォーマット形式について
 |※「HDDレコーダー」のフォーマット形式について|
 |&color(red){HDDのフォーマットやパーティションのツール};(GpartedやQTPartedなど)で「レコーダ搭載のHDD」をパソコン上で表示させると、大部分は&color(red){「未設定」「フォーマット無」「unallocated」};と表示されるらしいです。&br;&br;(理由)「&color(red){管理OS};(ほとんどUnix/Linuxで、メーカーや機種により仕様が総て違う)は、&color(red){基板のメモリーに格納};されており&color(red){表示};はされない。(※HDDは、単に「データの格納」のみのため)&br;&br;&br;※わかりやすい例では、&br;�パイオニア製の場合、&color(red){「386BSD/FreeBSD FS無」};と表示される。&br;� パナソニック製の一部(最近の機種)の場合、初期化(HDDレコーダーでの)をしなくても、直ぐにHDDが使える機種がありますが、これは、&color(red){「搭載HDDは、単にデータの格納のみ」};だからです。|
 
 ※「救出・復元不可能の機種」について
 |※「救出・復元不可能の機種」について2009年12月現在|
 |★パナソニックの場合 2005年前後の下記の2つの200GB HDDの機種が不可能。(DMR−EH73(71)V など)&br;�HDD型番 HA200JC (SAMSUNG製)&br;�HDD型番 WD2000BB (WesternDigital製)で、中身の仕様が�と同じもの(つまり、HA200JC (SAMSUNG製)であるもの)&br;(理由)HDDレコーダー専用仕様のため。レコーダー本体から外し電源を加えてもモーターが回転しない。&br;※その他のHDD型番SV16**などは、救出・復元は可能です。&br;★Sonyの場合&br;年式2005年前後の境界線の機種でまちがって初期化した場合、データは検出してもデータが再生ができません。そのため消去データの復元はできません。(2005年以前の場合は復元に成功している。)&br;(理由)電子シュレッダーで処置をされたような内容が検出されてきます&br;★東芝の場合&br;編集途中でのエラーによるデータ破損したものは、救出は不可能(東芝は、編集途中でエラーなどが起こりやすいので注意)&br;★日立 製の一部の機種で状態により不可能|
 
 *&color(pink){内蔵HDDのバックアップをとってください。}; [#t88222cb]
 
 HDDレコーダーでは、HDD換装の際、HDD先頭のデータ(※あてはまらない機種もある)を読みにいっていることがあり、何かの役に立つはず。
 
 (参考)HDDレコーダーのHDDバックアップ成功報告(KNOPPIX、easeus_disk_copyなど) - wiki@nothing http://wiki.nothing.sh/2594.html
 
 
 **&color(red){(初級)  『これdo台 PRO(KD25-35PRO)』 };[#b5376316]
 http://www.century.co.jp/products/pc/hdd-copy/kd25-35pro.html  
 
 値段かなり高い(TVだけでなくPCや一部のHDDレコーダーの換装でも使えます)
 
 
 『これdo台TWIN』を使ってHDD換装(DV-DH250W編」): http://geos.dip.jp/
 
 
 **&color(red){(中級)  フリーソフト『Easeus Disk Copy 2.3』 無料}; [#fd9468f7]
 PCに詳しい方。USB接続にも対応しています。 
 
 やり方: http://www7b.biglobe.ne.jp/~kyo-/HDDc/HDDc3.html
 
 
 **&color(red){(上級)  Knoppix6.2  無料  (フリーOSで、DVD版とCD版あり)}; [#vd6ba6c1]
 圧縮する方法(bzip2やgzipなど)や無圧縮の方法あり。昔のMS-DOSみたいにコマンド文を入力。高圧縮にするとファイル容量は小さくなるがかなりの時間かかります。
 
 |&color(green){※HDD接続のしかたによりコマンド文が変わるので、練習で中古HDDの4〜15GBとかで練習してからやることをすすめます。(USBフラッシュメモリは、USB1.1並の転送速度で遅いと思う)}; &br;(注意1)『<』と『>』、『if』と『of』、『,』と『.』間違わないように &br;(注意2)デバイス/dev/sda、/dev/sdb、/dev/sdcなど、Gpartedで必ず確認してください。 |
 
 
 **&color(green){(1)Knoppix6.2によるバックアップ方法 3通り(多分これでいいと思う)};   [#kf364511]
 &color(green){圧縮または無圧縮の方法};
 &color(green){(注意)『<』と『>』、『if』と『of』、『,』と『.』間違わないように};
 
 |~&color(red){デスクトップ};|-----|~&color(green){SATA接続外付けHDD�};|-----|~&color(green){SATA接続外付けHDD�};|
 |~内蔵HDD(/dev/sda1)|-----|~/dev/sdb1|-----|~/dev/sdc1|
 
 &color(red){デスクトップ内蔵SATA接続HDDが/dev/sda1};(Knoppix6.2インストール済み)
 &color(red){SATA外付け接続のバックアップ元HDDが/dev/sdb1};
 &color(red){SATA外付け接続のバックアップ先HDDが/dev/sdc1};
 のときです。
 &color(red){※sdbと sdcはつなぐ順番などで変わることがあるのでGpartedなどで必ずデバイスを確認してからやってください };(USB2.0接続にするとだいぶ遅くなる)
 
 &color(green){�<低圧縮のとき>時間は短縮されるが容量増える。};
 <低圧縮のとき>
 &color(red){dd conv=sync,noerror bs=4096 if=/dev/sdb1 | gzip –1 > /media/sdc1/ test.gz };
 
 <解凍>
 &color(red){gzip -dc < /media/sdc1/test.gz | dd conv=sync,noerror bs=4096 of=/dev/sdb1};
 
 &color(green){�<最大圧縮のとき>容量優先(時間かなりかかる)}; 
 <最大圧縮のとき>
 &color(red){dd conv=sync,noerror bs=4096 if=/dev/sdb1 | bzip2 -9 > /media/sdc1/test.bz2)};
 
 <解凍>
 &color(red){bzip2 -dc < /media/sdc1/test.bz2 | dd conv=sync,noerror bs=4096 of=/dev/sdb1};
 
 &color(green){�<無圧縮のとき>圧縮しないので一番短縮(USB2.0接続にするとSATA接続よりだいぶ遅くなる)};
 <無圧縮のとき>
 &color(red){dd conv=sync,noerror bs=4096 if=/dev/sdb1 of=/media/sdc1/test.img};
 
 <リストア>
 &color(red){ dd conv=sync,noerror bs=4096 if=/media/sdc1/test.img of=/dev/sdb1};
 
 
 &color(green){�<圧縮時間>電源未投入状態で1TBのHDDイメージを圧縮バックアップ(最高圧縮率-9)するとbzip2では容量577MBで9時間くらいかかった。また、gzipでは5時間くらいかかった。};
 
 &color(green){�デバイスの確認のしかた};
 &color(blue){knoppix 6.2(GNOME版)の場合、Gparted (左下アイコン「Kメニュー」→「設定」→「Gparted」)を起動する。右上の▼をクリックし、送り元HDDと送り先HDDのデバイスを確認できる。}; 
 
 
 
 参考1 Linuxコマンドポケットリファレンス(技術評論社)などの本
 
 参考2 http://x68000.q-e-d.net/~68user/unix/pickup?dd
 
 **&color(green){(2)knoppix(旧バージョン) で無圧縮コピーの例(HDDはIDE接続した)}; [#s432eb45]
 dmaオン、コンソールモード、スワップoff、日本語モード で起動する。
 knoppix dma 2 noswap lang=ja 
 注:この時点ではキーボード配列が英語になっているため、「=」を入力するには[^]を押す)。 
 &color(red){dd if=/dev/hdc of=/dev/hdd bs=65536 conv=noerror,sync };
 (元HDDが /dev/hdc、新HDDが /dev/hdd )
 &color(green){送り元と送り先を逆にすると取り返しがつかないので注意。IDE接続にするか(マスターやセカンダリ)、USB外付けにするか等でデバイスが変わるので注意};
 
 
 
 *&color(pink){(おまけ)ddコマンドとDMA転送}; [#wadfbd26]
 ※ddコマンドは途中経過とかを一切表示しないので、転送速度を調べて大体のコピー時間を予測
 |※ddコマンドは途中経過とかを一切表示しないので、転送速度を調べて大体のコピー時間を予測|
 |とりあえず1,000,000ブロック=512MB転送してみよう&br;# &color(red){dd if=/dev/had of=/dev/hdb  count=1000000};と入力。&br;読み込んだブロック数は 1000000+0&br;書き込んだブロック数は 1000000+0&br;512000000 bytes transferred in 37.072037 seconds (&color(red){13810949 bytes/秒};)&br;&br;&br;&color(red){14MB/秒弱};という結果が出ましたので、全ディスク250GBでは、&br;250,000(MB)÷ 14(MB/s)÷60 ÷60  = 4.9(時間)|
 ※DMA転送を有効にして、転送速度アップ
 |※DMA転送を有効にして、転送速度アップ|
 |# &color(red){hdparm -d1 /dev/hda };と入力。&br;/dev/hda:&br;setting using_dma to 1 (on)&br;using_dma = 1 (on)&br;&br;&br;これでDMA転送有効。ちなみに&br;/dev/hdaがDMA無効のとき、3.61 MB/秒&br;/dev/hdaがDMA有効のとき、&color(red){58.31 MB/秒};&br;&br;&br;※DMA有効のときの転送速度の調べ方は(ベンチマーク)&br;# &color(red){hdparm -tT /dev/hda};と入力。&br;/dev/hda:&br;Timing cached reads: 3532 MB in 2.00 seconds = 1765.39 MB/秒&br;Timing buffered disk reads: 176 MB in 3.02 seconds = &color(red){58.31 MB/秒};|
 
 ※その他、圧縮解凍など便利なコマンドあれば
 
 *&color(pink){(おまけ)HDDレコーダー記録形式}; [#g095c569]
 
 HDDレコーダーと言われているものは、複数の記録形式が存在しています。BSD系、Linux系、FAT32系、HFS+などに大別されます。BSD系、Linux系のフォーマットがよく民生用(バイオニア 松下、ソニー 東芝 日立など)のHDDレコーダーで使われているとのことです。
 
 
 |OS|主なファイルシステム|
 |BSD|Free BSD ---- インストールややこし。 &br;PC-BSD ---- FREE BSDをベースに開発。簡単にインストールでき、すぐに利用できる。おすすめ &br;その他にOpen BSDやNetBSDなどがある。 &br;(※UFS1,UFS2など)|
 |Linux|Debian系---Debian、Knoppix、Ubuntu、Kubuntu&br;RedHat系---Fedora、CentOS、Turbo、OpenSUSE、Vine&br;Slackware系---Slackware、Plamo、Slax&br;その他にAsianux(日中韓)やMandrakeなどがある。&br;(※ext4,XFS,UDFなど)|
 |Mac|MAC OS 7.0〜9.2(HFS/HFS+)&br;MAC OS X 10.xx(HFS/HFS+/UFS)|
 |Unix|Solaris、HP UNIX、SCO Open Server/UnixWare(HTFS,EAFS,VxFS,UFS)|
 |Windows|Windows Vista、Windows XP Pro、Windows XP Homeなど&br;(※NTFSやFAT32など)|
 
 ※参考1
 (1)&color(green){フリーソフト「GParted 」(Knoppix、Ubunntu環境にて)};&color(red){※ファイルシステムは、次の13種類、 ext3 ・ext2・linux-swap ・NFFS ・UFS ・XFS・JFS ・reiser4 ・reiserfs ・FAT16 ・FAT32  ・HFS ・HFS+ がわかる};
 http://pctrouble.lessismore.cc/software/gparted.html
 http://pctrouble.lessismore.cc/software/gparted_livecd.html
  
 ※GParted Live CD版 もある。
 ※似たようなもので「QTParted」というのがある。
  
 
 (2)「PhotoRec」※ファイルシステムはFAT、NTFS、EXT2/EXT3、HFS+に対応。&color(red){※ファイルシステムUDF対応ソフト情報教えて下さい。(東芝などで使用したい)};
 
 http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070720_photorec/
 
 ※「PhotoRec」を「GParted Live CD」から起動するhttp://pctrouble.lessismore.cc/software/photorec_gparted_livecd.html
 
 *&color(pink){(おまけ)データの保管いろいろ };[#bd40354b]
 |データの保管いろいろ|h
 |&color(red){※�2台同じメーカーのHDDレコーダーがあるなら、LANやiリンクなどでデーダ移動できる};(RD-S302など)がお金がかかり、容量の問題がある 。&br; RD-S502、 RD-S503、 RD-S302は、iリンク入力と出力OK&br;RD-E301、RD-E302 は、iリンク無し。&br;パナ製DMR-XW120は、入力のみ&br; ※東芝の機種では、LANによりHDDレコーダーからPCデータへ転送可能(ネットでナビ対応機種のみ)http://www.nishishi.com/blog/2005/12/virtual_rd_dubb.html &br;&color(red){※�東芝からUSB外付けHDD対応のレコーダーがでてきたのでUSB外付けHDDへコピー};(RD-S1004KやRD-S304KやRD-X9など)(色々と制限ありそう)&br;※USBハードディスク動作報告 http://y30.net/rdxs-e/rdwiki/wiki.php?USBHDD  &br;※東芝HP http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/vardia/rd-s1004k_s304k/function_other.html &br;※RD-S1004KやRD-S304KやRD-X9 http://y30.net/rdxs-e/rdwiki/wiki.php?RD-S1004K%2FRD-S304K &br;&br;&color(red){※�DVD−RAMなどに移して、パソコンソフトMovieAlbumのVRcopyなど(パナソニック製ドライブなどに付属)を使ってUSB外付けHDDへコピー。};&br;※MOVIEALBUMは、タイトル表示や編集ができるので便利&br;※HDDレコーダーでフォーマットしたDVD−RAMをパソコンが認識しないことあり。(UDFのバージョンなどの違いで)&br; &br;&color(red){※�DVD−R、BD-Rなどに移して、USB外付けHDDへコピー。};&br;ソフトによるかもしれないけど、&br;(方法1)Decrypterなどで&color(green){isoファイルを作成};してから、コピー。Daemon(デーモンツール)などでisoファイルをひらく。&br;※最新VLC Media Playerでは、DVDのisoイメージ再生可能だがブルーレイのisoイメージ再生不可らしい。&br;&br;(方法2)DVD−R などでは、VOBファイルは、1GBを超えると2つに分割されているので、VOBMergeなどで&color(green){VOB結合して整理};して、コピー。&br;※VOBファイルをエクスプローラでサムネイル表示させるにはWinXPでは&color(green){Elecard MPEG2 Decoder and Streaming PlugIn for WMP};をインストールする必要あり。&br;VOBファイル管理にはWhiteBrowser (設定の追加フォーマットでVOBを追加忘れずに)など便利なフリーソフトあり&br;※VOBファイルの再生は、PowerDVD(市販DVDドライブに付属)でファイル再生(ドライブ/プレイモード設定でファイルモードをクリック)する。(GOMPLAYERだと結合して大きくなったVOBファイルは、30分ぐらいしか再生できない)&br;&br;&color(red){※�HDDレコーダーのHDDを取り出し、パソコンにUSB外付けして、中のデータを別のHDDへコピー。}; &br;※この方法は、WindowsではHDDの中のデータが見れず、LinuxやUnixなどのOSを使う必要あり。さらに、Gpartedなどのソフトを使ってもHDDのファイルシステムがわからないHDDレコーダーが多い。&br;(参考)[[HDDデータ救出-情報満載>http://y30.net/rdxs-e/rdwiki/wiki.php?HDD%8E%DA%8E%BA%8E%B0%8E%C0%8E%DE%8E%B0%A4%CEHDD%A5%C7%A1%BC%A5%BF%A4%CE%B2%F2%C0%CF%A1%A6%B5%DF%BD%D0]] &br;ある情報では、 &color(green){Gpartedなどで「未設定」「フォーマット無」と表示する機種は、格納データ形式を調べて管理OSの種別を推定し、利用ツール選定し、スキャン作業で可能};らしい。&br;&br;※LG製LDR-H51のHDD(160GB)は、&color(red){コントロールパネルのディスクの管理(ローカル)};でみると次の3つにわかれていた。&br;&color(green){148.70GB正常};(不明なパーティション)&br;&color(green){200MB正常};(不明なパーティション)&br;&color(green){148.85GB};(未割り当て)&br;(※3番目は関係ないかも容量オーバーするので)一方のGpartedでみると「未割り当て」とだけで分割状況まではわからなかった。よってGPartedより&color(red){コントロールパネルのディスクの管理(ローカル)};の方がわかる場合あり。&br;(※注意、コントロールパネルのディスクの管理(ローカル)とは、コントロールパネル⇒管理ツール⇒コンピュータの管理⇒記憶域⇒ディスクの管理<ローカル>クリック)&br;&br;&br;&color(red){※�その他};&br;何かあれば補足お願いします。|
 
 
 *&color(pink){HDDレコーダー専用HDDのバックアップ成功報告}; [#q0ef55bb]
 
 |BGCOLOR(yellow):クローンコピー可能商品||体験報告や値段|
 |これdo台 PRO(KD25-35PRO)|http://www.century.co.jp/products/pc/hdd-copy/kd25-35pro.html|25000円くらい|
 |SD-SSU2E-G1 エアリア製|http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B0036RLV34/ref=mp_s_a_1/377-5271287-0998352?qid=1303267924&sr=8-1 |4500円くらい|
 |MAL-2235SBK(MARSHAL製)||4280円くらい。PCレスでクローンコピー可能|
 |BGCOLOR(yellow):変換アダプタ||体験報告や値段|
 |型番『IDE-SATAZD』(変換名人)SATAドライブをIDEに変換、|http://www.henj.in/SATA.html|1080円と安いが動作保障なし|
 |型番『SD-SATAIDE』(エアリア製)SATAドライブをIDEに変換 |http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00361FWIK/ref=mp_bxgy_p_dp_y/377-5271287-0998352?qid=1303267924&sr=8-1|2000円くらい。SD-SSU2E-G1と組み合わせる。|
 |型番『SATAD-IDE』(玄人志向製)SATAドライブをIDEに変換 |http://www.kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=181|1680円くらい。相性よい。|
 
 HDDレコでSATAのHDDをIDEに変換して使うなら、『IDE-SATAZD』(変換名人)と『SATAD-IDE』(玄人志向製)ほとんど構造同じ(位置関係)安い変換名人の方でいいと思う
 
 また『これdo台 PRO(KD25-35PRO) 』や『SD-SSU2E-G1 エアリア製¥4500』などのハードでは回転してくれてセクターコピー可能?成功された方アドバイスよろしくお願いします
 
 ※外付け接続で認識ダメ(回転してない)。内蔵IDE接続(スレーブ)認識ダメ(回転してない)。やけくそになり、シングル、マスターでXPをインストールしてみた。するとちゃんとフォーマットして無事にインストール終わった。HDDのクラスタチェックしたが問題なかった。
 
 
 *&color(pink){HDDレコーダー専用HDDについて};  [#vb54d2ae]
 PCにつなぐとHDDが回転しないHDDレコーダー専用HDD(まれにある)は、ソフトでのセクターコピーはダメみたいです。
 表記の意味 [#z10ed10f]
 &color(green){シーゲイトIDE接続HDD(3.5インチ)のとき};
 &color(green){5V---0.65A};
 &color(green){12V---0.41A};
 とあるが
 &color(red){4ピン電源};(電圧が2つあってどっちと思うかもしれないが4ピンの両端にある)
 |BGCOLOR(pink):○○○○|
 ※左から����とすると
 |BGCOLOR(pink):����|
 注、シーゲイトの場合説明すると
 |位置|BGCOLOR(pink):�|BGCOLOR(pink):�|BGCOLOR(pink):�|BGCOLOR(pink):�|
 |説明|12V&br;モーター電源|グランド&br;直流の0V電源|グランド&br;直流の0V電源|5V&br;PCPA制御|
 らしい(他のメーカーは知らないので注意)
 ***HDDが回転しないHDDレコーダー専用HDDの電圧と電流についての一覧 [#j35d8e27]
 |BGCOLOR(pink):メーカー|BGCOLOR(pink):型番|BGCOLOR(pink):電圧と電流|BGCOLOR(pink):コメント(ファームバージョンなど)|
 |WD製|&color(green){WD1600AVBB (型番すぐ下にWD AVと表記) };|5V---0.65A&br;12V---0.41A||
 |Maxtor製|&color(green){7Y250P00628P8 (HDD本体中央に『QuickVIEW』のロゴあり)};|5V---0.67A&br;12V---0.96A||
 |シーゲイト製|&color(green){ST3160022ACE   };|5V---0.72A&br;12V---0.35A|ファーム9.51|
 |SAMSUNG製|&color(green){HA200JC   };|||
 |日立製|&color(red){情報ください   };|||
 
 ※電流(A)が少ないというより、ファームが原因と思うのですが、詳しい方情報お願いします。
 
 ***他のメーカーのHDDレコーダー専用HDD型番(PC不可)[#v6fe9766]
 - SAMSUNG(サムスン)製HA200JCもHDDレコーダー専用HDDのようです。 
 - Maxtor製 7Y250P00628P8 (HDD本体中央に『QuickVIEW』のロゴあり)   �5V---0.67A �12V---0.96A �ファームは、PC不可でHDDの表面に表記されてないのでわからず。
 - BZT900のHDDはAV専用仕様みたい http://panasonic.jp/diga/blu-ray/bzt900/premium.html
 
 

(HTML conversion costs 0.007 sec.)