リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

Vintage Technics 愛好会/インテグレーテッドアンプ(プリメインアンプ)/SU-3500 の変更点


 [[Vintage Technics 愛好会/インテグレーテッドアンプ(プリメインアンプ)]]
 
 **Technics SU-3500 仕様 [#v68d7fde]
 |型番|SU-3500|
 |発売年 (発表年)|1973年(S48)|
 |価格|86,800円(標準価格)|
 |回路方式|完全コンプリメンタリ全段直結差動増幅OCL回路|
 |出力ミュージックパワー|190W(4Ω) 125W(8Ω)|
 |実効出力|55W+55W(4Ω) 43W+43W(8Ω)(1kHz両CH同時駆動)|
 |出力帯域幅|5Hz〜70kHz(8Ω, -3dB)|
 |高調波歪率|0.08%|
 |SN比|70dB(PHONO)|
 |ダンピングファクタ|100(8Ω)|
 |PHONO最大許容入力|510mV(1kHz)|
 |トーンコントロール|50Hz±12dB, 20kHz±12dB|
 |ローフィルタ|30Hz-12dB/oct|
 |ハイフィルタ|8kHz-12dB/oct|
 |電源電圧|AC100V (50/60Hz)|
 |消費電力|110W|
 |寸法|W:410, H:140, D:340 (mm)|
 |重量|10.2Kg|
 ||2テープ相互ダビング回路内蔵|
 ||スピーカ2組接続可|
 ||PHONO入力3段切換|
 
 ※カタログデータです。
  
 **オーナー、元オーナーコメント [#dd13eb50]
 #ref(SU-3500.jpg,nolink,center)
 
 ''記者コメント(by 平面蛙 2007.07.14)''
 一年前に発売されたセパレートアンプ、SE-10000とSU-10000で培われた技術を
 投入した中級プリメインアンプ。動特性、トランジェント歪の低減、小出力時及び
 ワイドレンジにおける低歪率化、電圧増幅段に定電圧電源(±40V)の導入、イコライザー
 回路に差動増幅、ピュアコンA級動作SEPP出力段の採用で許容入力の拡張(510mV)
 など、普及プリメインアンプとして惜しみなく技術を投入されたアンプ。
 (参考資料:ステレオサウンド別冊「世界のオーディオハイファイコンポーネントシリーズ7 Technics」)
 
 - 1975.06.10時カタログにて確認 -- [[平面蛙]] &new{2007-07-14 (土) 02:16:01};
 - 10年ほど前上司よりAR4xというスピーカーと一緒にいただきました。 -- [[高花]] &new{2007-11-05 (月) 04:27:49};
 
 #comment

(HTML conversion costs 0.004 sec.)