リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

userChrome.js用スクリプト/複製 の変更点


 [[userChrome.js用スクリプト]]
 
 #contents
 #br
 
 * インフォメーション [#i91db12d]
 
 ** はじめに [#g465342b]
 ここは[[Mozilla Firefox:http://mozilla.jp/firefox/]]用のアドオン[[userChrome.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?userChrome.js]]及びその派生アドオン[[userChromeJS:http://userchromejs.mozdev.org/]]と[[uc:https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/uc/]]で利用可能なスクリプトのページです。
 [[Mozilla Firefox まとめサイト:http://firefox.geckodev.org/]]の[[調子が悪い:http://firefox.geckodev.org/index.php?userChrome.js%E7%94%A8%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%88]]のでこちらのWikiを利用させて頂きます。
 
 ** LODA.JPのファイルについて [#y1cb8089]
 [[LODA.JP:http://loda.jp/]]は閉鎖されました。
 
 同サイトにあったファイルのうち、
 ''パスワードが掛けられているもの以外''と
 ''メンテナンス時に消えてしまったもの以外''は、
 [[旧アップローダー>http://u6.getuploader.com/script/]]の[[こちら(単一ファイル):http://u6.getuploader.com/script/download/61/loda.jp-script.7z]]からダウンロードできます
 (ファイル名やコメントなどは[[こちら:http://u6.getuploader.com/script/download/77/loda.txt]])。
 
 また、uploader.jp時代のファイルも含めたものは、
 [[こちら(単一ファイル):http://u6.getuploader.com/script/download/317/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%88%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%85%A8%E9%83%A8%E8%A9%B0%E3%82%81%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B.7z]]にあります。
 
 ** Firefox57以降でuserChrome.js用スクリプトを利用する方法 [#wd355e7f]
 ((参照:[[設定の管理 | 技術的なよくある質問 | 法人向け情報 | Mozilla Japan コミュニティポータル>https://www.mozilla.jp/business/faq/tech/setting-management/]]))
 *** その1 [#jbabc5f7]
 -autoconfig.cfg
 --Firefoxのインストールフォルダ内に、[[これ>https://gist.githubusercontent.com/esperecyan/5b9f957abf64749cc9529e130b655d64/raw/1235d2eee1ad8b50da1d4ebcd3ac50d50e8a18f1/mozilla.cfg]] をautoconfig.cfgとして保存する
 
 -autoconfig.js
 ++Firefoxのインストールフォルダから「defaults」フォルダ→「pref」フォルダを開く
 ++「pref」フォルダ内に以下の内容をautoconfig.jsとして保存(UTF-8 BOM無しテキスト)する
 >pref("general.config.filename", "autoconfig.cfg");
 >pref("general.config.vendor", "autoconfig");
 >pref("general.config.obscure_value", 0);
 
 -userChrome.js
 --Firefoxの[[プロファイルフォルダ:https://support.mozilla.org/ja/kb/profiles-where-firefox-stores-user-data]]の「chrome」フォルダ内に、[[ これ>https://raw.githubusercontent.com/alice0775/userChrome.js/5981b7ba06b583aa8d6a7fccd37f54503aec75ea/userChrome.js]] をuserChrome.jsとして保存する
 
 -userChrome.js用スクリプト
 --Firefoxの[[プロファイルフォルダ:https://support.mozilla.org/ja/kb/profiles-where-firefox-stores-user-data]]の「chrome」フォルダ内にuserChrome.js用スクリプトを配置する
 
 -念のためスタートアップキャッシュを消す
 -- firefox.exe -purgecaches オプション付きで起動する
 
 
 ※上記手順を見ても導入に自信がない場合は以下のファイル参照
 -[[userChrome.js導入.zip>https://u6.getuploader.com/script/download/1597]]
 
 
 ** Nightly61.0a1(60ESRも可)以降でuserChrome.js用スクリプトを利用する方法 [#d97d9043]
 
 ※uc.xul と uc.jsでloadoverlay使ってるものは動きません
 
 -config.js
 --Firefoxのインストールフォルダ内に、[[これ>https://raw.githubusercontent.com/xiaoxiaoflood/firefox-scripts/master/installation-folder/config.js]] を『config.js』として保存する
 
 -config-prefs.js
 ++Firefoxのインストールフォルダから『defaults』フォルダ→『pref』フォルダを開く
 ++『pref』フォルダ内に、[[これ>https://raw.githubusercontent.com/xiaoxiaoflood/firefox-scripts/master/installation-folder/config-prefs.js]] を『config-prefs.js』として保存する
 
 -utils
 ++Firefoxの[[プロファイルフォルダ:https://support.mozilla.org/ja/kb/profiles-where-firefox-stores-user-data]]内に『chrome』フォルダを作成する
 ++さらにその中に『utils』フォルダを作成する
 ++utilsフォルダ内に[[これら>https://github.com/xiaoxiaoflood/firefox-scripts/tree/master/chrome/utils]] のファイルを保存する
 
 -userChrome.js
 --『chrome』フォルダ内に、[[これ>https://raw.githubusercontent.com/alice0775/userChrome.js/master/userChrome.js]] を『userChrome.js』として保存する
 
 -userChrome.js用スクリプト
 --『chrome』フォルダ内にuserChrome.js用スクリプトを配置する
 
 -念のためスタートアップキャッシュを消す
 -- firefox.exe -purgecaches オプション付きで起動する
 
 
 ※出典
 -[[userChromeJS>https://github.com/xiaoxiaoflood/firefox-scripts]]
 
 ※上記手順を見ても導入に自信がない場合は以下のファイル参照
 -[[userChrome.js導入over61.zip>https://u6.getuploader.com/script/download/1708]]
 
 
 ※おまけ、60ESRで Legacy Add-onsを使う(若干の手直しは必要)には、上記に加えてconfig.jsに以下を追記しておく。
 >try {
 >Components.utils.import("resource://gre/modules/addons/XPIProvider.jsm",{}).isDisabledLegacy=function(){return false};
 >pref("extensions.legacy.enabled", true);
 >pref("xpinstall.signatures.required", false);
 >pref("extensions.allow-non-mpc-extensions", true);
 >pref("extensions.strictCompatibility", false);
 >pref("extensions.checkCompatibility.60.0", false);
 >pref("datareporting.healthreport.uploadEnabled", false);
 >pref("datareporting.policy.dataSubmissionEnabled", false);
 >} catch(e) {}
 
 * スクリプト入手先一覧 [#ua6f5044]
 
 ** サイト別 [#p804c28d]
 #ls2(userChrome.js用スクリプト/スクリプト配布サイト1,title)
 #br
 
 #ls2(userChrome.js用スクリプト/スクリプト配布サイト2,title)
 #br
 
 #ls2(userChrome.js用スクリプト/スクリプト配布サイト3,title)
 
 ** 2chやアップローダーに投稿された単品 [#wcbbced9]
 - スクリプトスレ産
 --[[SelectSearchInTextArea.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=SelectSearchInTextArea.uc.js&refer=userChrome.js]]
 ---textarea等でも文字列選択して右クリック→検索できるようにする.
 ---コンテキストメニューからの検索の時, 中クリックもしくはshiftキー押しながらで入力ダイアログを表示して編集してから検索する
 --[[選択した部分のソースの表示をバックグラウンドのタブで開く.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%E9%81%B8%E6%8A%9E%E3%81%97%E3%81%9F%E9%83%A8%E5%88%86%E3%81%AE%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%92%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%82%92%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%83%96%E3%81%A7%E9%96%8B%E3%81%8F.uc.js&refer=userChrome.js]]
 --[[DOM Inspector で Select Element By Click する時に.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=DOM%20Inspector%20%E3%81%A7%20Select%20Element%20By%20Click%20%E3%81%99%E3%82%8B%E6%99%82%E3%81%AB.uc.js&refer=userChrome.js]]
 ---DOM InspectorでSelect Element By Click時、中クリックのみに反応するようにするパッチ
 --[[2chのURLを踏んだ時にjaneで開く改_bugfix.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=info&file=2ch%E3%81%AEURL%E3%82%92%E8%B8%8F%E3%82%93%E3%81%A0%E6%99%82%E3%81%ABjane%E3%81%A7%E9%96%8B%E3%81%8F%E6%94%B9_bugfix.uc.js&refer=userChrome.js]]
 --[[Ctrl+F押したらFindbarが出るけどもう一回押したら消える.uc.xul:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=Ctrl%2BF%E6%8A%BC%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%89Findbar%E3%81%8C%E5%87%BA%E3%82%8B%E3%81%91%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%86%E4%B8%80%E5%9B%9E%E6%8A%BC%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%89%E6%B6%88%E3%81%88%E3%82%8B.uc.xul&refer=userChrome.js]]
 --[[GMailManagerのステータスバーのメールアドレスのat以降を非表示にする.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=GMailManager%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%81%AEat%E4%BB%A5%E9%99%8D%E3%82%92%E9%9D%9E%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B.uc.js&refer=userChrome.js]]
 --[[Link右Click後ContextMenu[〜を保存]を中ClickでLink先を保存する.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=Link%E5%8F%B3Click%E5%BE%8CContextMenu%5B%EF%BD%9E%E3%82%92%E4%BF%9D%E5%AD%98%5D%E3%82%92%E4%B8%ADClick%E3%81%A7Link%E5%85%88%E3%82%92%E4%BF%9D%E5%AD%98%E3%81%99%E3%82%8B.uc.js&refer=userChrome.js]]
 --[[RestoreScrollPos.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=RestoreScrollPos.uc.js&refer=userChrome.js]]再読込み後にスクロール位置が変わらないようにする
 --[[copy_link_text-1.0-fx.uc.xul:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=copy_link_text-1.0-fx.uc.xul&refer=userChrome.js]]リンクのテキストをコピーする
 --[[dragimage.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=dragimage.uc.js&refer=userChrome.js]]イメージのみのページをマウスドラッグでスクロールできるようにする
 --[[launch2chBrowser.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=launch2chBrowser.uc.js&refer=userChrome.js]]urlを右クリックから2chBrowserを起動する
 --[[mergeWindow2.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=mergeWindow2.uc.js&refer=userChrome.js]]
 --- [ファイル]メニューにウィンドウをマージするメニューを追加する
 --[[scrollListBox.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=scrollListBox.uc.js&refer=userChrome.js]]
 ---リストボックスをその場でマウスホーイールにより選択する
 --[[ucjs_2ch_mailto.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=ucjs_2ch_mailto.uc.js&refer=userChrome.js]]
 ---2chレスのメールのリンクを削除する
 --[[リンクもしくは選択文字列もしくは現在のURLをTubePlayerで開く.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%82%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%AF%E9%81%B8%E6%8A%9E%E6%96%87%E5%AD%97%E5%88%97%E3%82%82%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%AF%E7%8F%BE%E5%9C%A8%E3%81%AEURL%E3%82%92TubePlayer%E3%81%A7%E9%96%8B%E3%81%8F.uc.js&refer=userChrome.js]]
 --[[右ダブルクリックでリンクを新しいタブで開く.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%E5%8F%B3%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A7%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%92%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E3%82%BF%E3%83%96%E3%81%A7%E9%96%8B%E3%81%8F.uc.js&refer=userChrome.js]]
 --[[名前を付けてリンク先を保存においてダイアログをでなくする.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%E5%90%8D%E5%89%8D%E3%82%92%E4%BB%98%E3%81%91%E3%81%A6%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E5%85%88%E3%82%92%E4%BF%9D%E5%AD%98%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%A6%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%82%92%E3%81%A7%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%99%E3%82%8B.uc.js&refer=userChrome.js]]
 --[[新しいWindowを開いた後元Windowに重ねる.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84Window%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%84%E3%81%9F%E5%BE%8C%E5%85%83Window%E3%81%AB%E9%87%8D%E3%81%AD%E3%82%8B.uc.js&refer=userChrome.js]]
 --[[search historyとかsuggestの語句選ぶと即検索にいくのを止めるforFx3.uc.js改:http://www6.uploader.jp/dl/script/script_uljp00140.zip.html]]
 --[[検索した後にbrowsersearchdefaultenginenameの検索エンジンに戻す.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%81%97%E3%81%9F%E5%BE%8C%E3%81%ABbrowsersearchdefaultenginename%E3%81%AE%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AB%E6%88%BB%E3%81%99.uc.js&refer=userChrome.js]]
 --[[検索エンジンのアイコンをホイールクリックで検索バーをクリア.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%92%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A7%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%92%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2.uc.js&refer=userChrome.js]]
 --[[縦スクロールバー上の右クリックメニューを追加しTopとBottomにスクロール.uc.xul:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%E7%B8%A6%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E4%B8%8A%E3%81%AE%E5%8F%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0%E3%81%97Top%E3%81%A8Bottom%E3%81%AB%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB.uc.xul&refer=userChrome.js]]
 --[[軽量マウスジェスチャー用選択テキストをクリップボードにコピー.txt:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%E8%BB%BD%E9%87%8F%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E7%94%A8%E9%81%B8%E6%8A%9E%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%92%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AB%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.txt&refer=userChrome.js]]
 --[[Thunderbird用右クリックで選択文字列をFirefoxでGoogle検索.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=Thunderbird%E7%94%A8%E5%8F%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A7%E9%81%B8%E6%8A%9E%E6%96%87%E5%AD%97%E5%88%97%E3%82%92Firefox%E3%81%A7Google%E6%A4%9C%E7%B4%A2.uc.js&refer=userChrome.js]]
 --autoCopyToClipboard.uc.js
 ---[[文字列選択時に文字列を自動でクリップボードに送る:http://unkar.org/r/software/1202053734/100]]
 ---[[文字列選択時に文字列を自動でクリップボードに送る(編集可能領域等では自動コピーしない):http://loda.jp/script/?id=205]]
 --[[PurgeCaches.uc.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=PurgeCaches.uc.js&refer=userChrome.js]]
 ---Firefox8以降で再起動時にスクリプトのキャッシュを破棄しスクリプトを再読み込みして反映させる
 ---コマンドラインオプションに「-purgecaches」を追加してFirefoxを起動していれば不要
 #br
 
 - [[firefox用スクリプトアップローダー | uploader.jp:http://u6.getuploader.com/script/]]
 --[[BHNewTab1.1mod26.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/955/BHNewTab1.1mod26.uc.js]]
 ---ブックマークと履歴をクリックしたときに新しいタブで開くようにする。開き方を変更したりする。
 --[[Reduce Memory.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/search?q=Reduce+Memory.uc.js]]
 ---アドオンバーのボタンをクリックでメモリ開放
 --[[LinkLocationbarLite.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/693/LinkLocationbarLite.uc.js]]
 ---[[LinkLocationbarLite.uc.js:http://j.mozest.com/zh-CN/ucscript/script/48/]]のFirefox12対応改造版
 ---リンク先URLやダウンロード等の状態をロケーションバーに表示する
 --[[LinkLocationbarLite_mod.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/868/LinkLocationbarLite_mod.uc.js]]
 ---[[LinkLocationbarLite.uc.js:http://j.mozest.com/zh-CN/ucscript/script/48/]]のFirefox18対応改造版
 ---リンク先URLやダウンロード等の状態をロケーションバーに表示する
 --[[LinkLocationbarLite_mod_Reverse.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/872/LinkLocationbarLite_mod_Reverse.uc.js]]
 ---リンク先URLやダウンロード等の状態をロケーションバー内の現URLの左側に表示する
 ---リンク先URLが長い場合にリンク先URLが短縮表示されない
 --[[LinkLocationbarLiteReverse.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/search?q=LinkLocationbarLiteReverse.uc.js]]
 ---リンク先URLやダウンロード等の状態をロケーションバー内の現URLの左側に表示する
 --[[Extension Options Menu.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/search?q=Extension+Options+Menu.uc.js]]
 ---[[Extension Options Menu:https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/extension-options-menu/]]代替+α
 ---拡張機能のオプションメニューをツールバーに追加
 ---メニューから選択したアドオンの有効無効の切り替えやアンインストールをすることが可能
 --[[OptionsMenu.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/506/OptionsMenu.uc.js]]/[[OptionsMenu_0.8.uc.js(E4X削除済みドイツ語版):https://github.com/ardiman/userChrome.js/blob/master/optionsmenu/OptionsMenu_0.8.uc.js]]
 ---拡張機能のオプションを開くメニューを表示する項目をツールメニューに追加
 --[[AddHostnameInTitlebar.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/search?q=AddHostnameInTitlebar]]
 ---ウェブページのホスト名をタイトルバーの先頭に表示
 --[[AddURLInTitlebar.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/search?q=AddURLInTitlebar]]
 ---ウェブページのURLをタイトルバーの先頭に表示
 --[[EditAndSearchOrGo.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/879/EditAndSearchOrGo.uc.js]]
 ---「Paste and Search or Go.uc.js」の名前等を変更して再掲
 ---ロケーションバーと検索バーの文字列をクリップボードの文字列で編集(挿入・追加・置換)して移動・検索する
 --[[NewTabPlus.uc.js / NewTabPlus_mod.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/search?q=NewTabPlus]]
 ---ロケーションバー・検索バーからページを開く際に新しいタブで開く
 ---ブックマークを左クリックで開く際に新しいタブで開く
 ---タブをダブルクリックで閉じる
 --[[RightClickRequestPolicy1xMenuOnTabbar.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/882/RightClickRequestPolicy1xMenuOnTabbar.uc.js]]
 ---[[middle-click-undo-close-tab.uc.js:https://github.com/oflow/userchromejs/blob/master/middle-click-undo-close-tab.uc.js]]に[[RequestPolicy 1.0 の一部コード:https://github.com/RequestPolicy/requestpolicy/blob/dev-1.0/src/content/overlay.js]]を追加
 ---タブバーやタブ追加ボタン上の右クリックで[[RequestPolicy 1.0>RequestPolicy 1.x]]のメニューを表示
 --[[FindbarClearButtonMod.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/884/FindbarClearButtonMod.uc.js]]/[[FindbarClearButton_fx25.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=FindbarClearButton_fx25.uc.js]]
 ---ページ内検索バーに検索文字列を削除するボタンを追加
 ---ラベルとツールチップを削除した[[FindbarClearButton_fx25_basic.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=FindbarClearButton_fx25_basic.uc.js]]も派生としてあり
 --[[undoCloseTabMenu.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/search?q=undoCloseTabMenu.uc.js]]
 ---[[Undo Close Tab Replacement:https://addons.mozilla.org/firefox/addon/undo-close-tab-replacement/]]代替用
 ---最近閉じたタブメニューをタブコンテキストメニューに
 --[[Extra Menu.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/search?q=Extra+Menu.uc.js]](元[[ContextMenuPlus.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/search?q=ContextMenuPlus.uc.js]])
 ---ツールバーボタンに各種メニューやコマンドを追加
 --[[CopyTabURL.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/download/1375/CopyTabURL.uc.js]]
 ---タブコンテキストメニューの「タブのURLをコピー」をクリックしたら、タブのURLがクリップボードへコピーされる
 --[[[JavaScript] 画像検索 - Pastebin.com:http://pastebin.com/SqMUH8Az]]
 ---[[DragNgoModoki_Fx3.7.uc.js:https://github.com/alice0775/userChrome.js/blob/master/DragNgoModoki_Fx3.7.uc.js]]で利用可能なGoogle類似画像検索用コード
 ---現在はDragNgoModoki_Fx3.7.uc.jsに取り入れられている
 --[[SmartScrollbar005Mod.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/897/SmartScrollbar005Mod.uc.js]]
 ---[[SmartScrollbar.uc.js:https://github.com/Griever/userChromeJS/blob/master/SmartScrollbar.uc.js]]の改造版
 ---サイドバーやプルダウンメニュー等のスクロールバーも細くする
 --[[SmartScrollbar005Mod2.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/900/SmartScrollbar005Mod2.uc.js]]
 ---SmartScrollbar005Mod.uc.jsの配色を変更+つまみを相対的に細く表示
 ---背景色:#CCC
 ---つまみ:#FFF
 --[[SmartScrollbar005Mod3.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/901/SmartScrollbar005Mod3.uc.js]]
 ---SmartScrollbar005Mod.uc.jsのつまみを相対的に細く表示
 ---背景色:#FFF
 ---つまみ:#999
 --[[SmartScrollbar005Mod4.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/916/SmartScrollbar005Mod4.uc.js]]
 ---SmartScrollbar005Mod3.uc.jsのつまみをマウスホバーした時とドラッグした時に、つまみの色を濃く表示するように変更
 ---背景色:#FFF
 ---つまみ:#BBB
 ---つまみ(マウスホバー/ドラッグ時):#777
 --[[ [ポップアップ]最近閉じたタブ.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/search?q=%E6%9C%80%E8%BF%91%E9%96%89%E3%81%98%E3%81%9F%E3%82%BF%E3%83%96.uc.js]]
 ---「UndoCloseTabList.makePopup(event);」を他の拡張機能やスクリプトで利用する
 ---最近閉じたタブの一覧、タブ復元用項目、履歴サイドバー表示用項目を画面左上に表示する
 ---個々のタブに履歴がある場合はサブメニューに表示される
 --[[MouseGestures Complete Set.dgc:http://u6.getuploader.com/script/download/904/MouseGestures+Complete+Set.dgc]]
 ---軽量マウスジェスチャ([[MouseGestures.uc.js:http://www.xuldev.org/misc/script/MouseGestures.uc.js]])とその派生スクリプトの詰め合わせ
 ---拡張子をzipにすればWinrarでも解凍できる
 --[[Advanced Mouse Gestures.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/search?q=Advanced+Mouse+Gestures]]
 ---ホイールジェスチャやロッカージェスチャに対応したマウスジェスチャの転載((作者のブログは閉鎖されている))
 ---Firefox4.0以降でジェスチャ入力後にコンテキストメニューが表示されてしまう場合は、Firefoxオプション>コンテンツ>JavaScriptを有効にする>コンテキストメニューを無効化または変更する、にチェックを入れる
 --[[SendToPlayer.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/search?q=SendToPlayer.uc.js]]
 ---YouTubeなどの動画ページへのリンク上やページ上でコンテキストメニューを開いて「MPC-BEで開く」をクリックするとMPC-BEで再生される。
 ---playerPathを編集して任意のプレーヤーに変更可能
 --[[unFloatingScrollbar.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/search?q=unFloatingScrollbar.uc.js]]
 ---FloatingScrollbar.uc.jsのCSS部分をSmartScrollbar005Mod4.uc.jsの物を基にした部分に入れ替え
 ---about:configのslider.snapMultiplierを0に設定
 --[[zMove_tabmix-menu.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/920/zMove_tabmix-menu.uc.js]]
 ---[一行]「ツール(T)→Tab Mix Plus オプション…」を「ツール(T)→オプション(O)」の下に移動
 --[[zMove_privateBrowsingItem.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/921/zMove_privateBrowsingItem.uc.js]]
 ---[一行]「ツール(T)→プライベートブラウジングを開始(P)」を「ヘルプ(H)→アドオンを無効にして再起動(R)」の上に移動
 --[[zMove_menu_pageInfo.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/922/zMove_menu_pageInfo.uc.js]]
 ---[一行]「ツール(T)→ページの情報(I)」を「ツール(T)→Web 開発(W)→ページのソース(O)」の下に移動
 --[[UserCSSLoader_lite.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=UserCSSLoader_lite.uc.js]]([[UserCSSLoader.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/search?q=UserCSSLoader.uc.js]])
 ---[[UserCSSLoader.uc.js:http://d.hatena.ne.jp/Griever/20110512/1305204911]]改造版
 ---アイコンを右クリックでCSSを再読み込み
 ---CSSの有効/無効時にメニューを閉じさせない
 ---「ctrl 」+ 右クリックで選択したCSSのファイルパスをコピーする
 ---「alt 」+ 右クリックで選択したCSSをtempフォルダへ移動させる
 --[[ClearSearchTermAndOpenInBackground.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/932/ClearSearchTermAndOpenInBackground.uc.js]]
 ---[[ClearSearchTerm.uc.js:http://www.xuldev.org/misc/script/ClearSearchTerm.uc.js]]の一部を[[ここのブログ記事:http://confluence.za.net/blog/?p=276]]のコードに置き換えた改造版
 ---検索バーから検索した時に検索語句を消去して検索結果を背面のタブ((Firefox10まではabout:configの「browser.search.openintab」の値をtrueにした状態で検索バーから検索した時に背面のタブで開かれるようになっていたが、「browser.search.openintab」の値をtrueにした状態で、検索した時にアクティブ状態の新しいタブで開かれるようになっている))で開く
 ---検索後に検索バーの検索エンジンを先頭の物に戻す機能を有効にしたい場合は「this.currentEngine」の左にある「//」を削除する(初期、無効状態になっている)
 --[[InaiInaiBar.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/search?q=InaiInaiBar.uc.js]]
 ---[[PrefBar:https://addons.mozilla.org/firefox/addon/prefbar/]]を半透明化して自動開閉+チェックボックスをボタン化
 --[[VerticalToolbar_mod.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/623/VerticalToolbar_mod.uc.js]]
 ---[[VerticalToolbar.uc.js:http://www.xuldev.org/misc/script/VerticalToolbar.uc.js]]改造版
 ブラウザのウィンドウに垂直ツールバーを追加します。
 ---[[VerticalToolbar_mod.uc.js(E4X削除版):https://github.com/ardiman/userChrome.js/blob/master/verticaltoolbar/VerticalToolbar_mod.uc.js]]
 --[[comebackDownloadMonitor_Fx20.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/951/comebackDownloadMonitor_Fx20.uc.js]]
 ---[[comebackDownloadMonitor.uc.js:https://gist.github.com/703066]]のFirefox20対応版
 --[[launchClipboard3.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/952/launchClipboard3.uc.js]]
 ---launchClipboard3.uc.jsのFirefox20対応版
 ---「貼り付けて移動(<a>要素) Alt+Shift+L」(ロケーションバーの右クリックメニュー)で選択中の個別・複数リンクをアクティブ状態の新しいタブで開く
 ---「貼り付けて移動(テキスト) Alt+Shift+K」(ロケーションバーの右クリックメニュー)で選択中の個別・複数URLやクリップボード内の個別・複数URLをアクティブ状態の新しいタブで開く
 --[[GoogleSearchServicePack.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/953/GoogleSearchServicePack.uc.js]]
 ---[[GoogleSearchServicePack.uc.js:http://hinano.jottit.com/googlesearchservicepack]]修正版
 ---Googleウェブ検索の検索結果にサイトのファビコンとサムネイルを表示
 ---サムネイルは検索バーからGoogleウェブ検索で検索した時の1ページ目しか表示されない様子
 --[[GoogleImageSearch.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/533/GoogleImageSearch.uc.js]]
 ---[[googleImageSearch.uc.js:https://bitbucket.org/zbinlin/chrome/src/23611d82691db11319cb45f22f8d09d66c323afb/googleImageSearch.uc.js]]改造版
 ---画像上でコンテキストメニューを開き「google画像件索」をクリックしGoogleで類似画像を検索
 ---検索結果はアクティブ状態の新しいタブで開く
 ---アクセスキーはB
 --[[Ultimate TabMenu.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/954/Ultimate+TabMenu.uc.js]]
 ---タブコンテキストメニューからタブの操作やパーミッション設定用の項目を追加
 --[[openLinkByLongPress.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/search?q=openLinkByLongPress.uc.js]]
 ---[[リンクを左ボタン長押しによって新規タブに開きたい - rikubaの日記:http://d.hatena.ne.jp/rikuba/20100403/1270228018]]改造版
 ---リンク上でマウス左ボタンを0.2秒押し続けるとリンクを背面のタブで開く
 --[[WebDeveloperToolbarButton.uc.xul:http://u6.getuploader.com/script/download/958/WebDeveloperToolbarButton.uc.xul]]
 ---WebDeveloperの機能をボタンに集約してアクセスしやすく
 --[[IdentityBoxdeBHP.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/968/IdentityBoxdeBHP.uc.js]]
 ---[[bookmarks history panel:https://addons.mozilla.org/firefox/addon/bookmarks-history-panel/]]用
 ---bookmarks history panelボタンの機能をサイト認証ボタンに統合(セキュリティ情報はWクリック)
 --[[FireGesturesMenu.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/969/FireGesturesMenu.uc.js]]
 ---[[FireGesturesMenu.uc.js:http://d.hatena.ne.jp/Griever/20091104/1257322037]]ファイル版
 --[[ToggleMenubarOnTabbar.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/971/ToggleMenubarOnTabbar.uc.js]]
 ---[[middle-click-undo-close-tab.uc.js:https://github.com/oflow/userchromejs/blob/master/middle-click-undo-close-tab.uc.js]]に[[FireGestures公式サイト:http://www.xuldev.org/firegestures/getscripts.php?lang=ja]]のコードを追加
 ---メニューバーを表示(Firefoxボタンを非表示)している時に有効
 ---タブバー上のダブルクリックでメニューバーの表示を切り替え
 --[[Script Load Switcher.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/search?q=Script+Load+Switcher.uc.js]]
 ---ページで使用されている外部JavaScriptの有効状態をアドオンバーのボタンから切り替える
 ---あらかじめabout:configに整数値で新規作成し設定名を「permissions.default.script」、整数値を1〜3のいずれか入力しておく((コメントアウト部分に書かれている「user.jsにuser_pref("permissions.default.script", 1〜3);を追記」でもOK))
 --[[FindbarPlus.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/981/FindbarPlus.uc.js]]
 ---ページ内検索バー以外の領域をクリックする(ページ内検索バー表示時)  ⇒  ページ内検索バーが自動的に閉じられる
 ---ページ内検索バーの検索文字列上でマウスホイールを回転させる  ⇒  前(次)を検索する
 ---ページ内検索バーの「消すけどかまへんか?」ボタンを押す  ⇒  検索文字列を消去する
 ---ページ内検索バーにヒットした件数を表示する
 --[[FireGestures OptionsTweek.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/983/FireGestures+OptionsTweek.uc.js]]
 ---FireGesturesのマッピング画面を降順に変更する
 --[[SmartScrollbar005Mod5[Maru].uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/987/SmartScrollbar005Mod5%5BMaru%5D.uc.js]]
 ---SmartScrollbar005Mod5.uc.jsの色をSlate系に変更し、スクロールバーの角を丸く変更
 --[[Hide the bookmarks toolbar bookmarks and Unsorted.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/992/Hide+the+bookmarks+toolbar+bookmarks+and+Unsorted.uc.js]]
 ---サイドバーのブックマークツールバーと未整理のブックマークを非表示
 ---[[firefox userChrome.js greasemonkeyスレ 5:http://mimizun.com/log/2ch/software/1213888990/168]]の書き込みをファイル化して名前や説明を変更したもの
 --[[UserAgentSwitcherLite.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/994/UserAgentSwitcherLite.uc.js]]
 ---[[UserAgentSwitcherLite.uc.js - Code-404:http://www.code-404.net/articles/browsers/user-agent-switcher-lite]]のユーザーエージェントの内容を新しく変更しファイル化したもの
 --[[ClearCache2.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/997/ClearCache2.uc.js]]
 ---終了(再起動)時にキャッシュを消去する
 --[[iContextMenu.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/1009/iContextMenu.uc.js]]
 ---[[iContextMenu.uc.js:https://gist.github.com/1681672]]のE4X削除版
 ---Nightly用パッチ→[[iContextMenu.uc.js.patch:http://u6.getuploader.com/script/download/1010/iContextMenu.uc.js.patch]]
 --[[SuperDrag.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/download/1008/SuperDrag.uc.js]]
 ---[[SuperDrag.uc.js:https://github.com/Ttou/userChromeJS/blob/master/SuperDrag.uc.js]]の日本語版
 --[[MoreAbout Toolmenu.uc.xul:http://u6.getuploader.com/script/download/762/MoreAbout+Toolmenu.uc.xul]]
 ---[[MoreAbout.uc.xul:https://github.com/ardiman/userChrome.js/tree/master/moreabout]]改造版
 ---aboutページを開くサブメニューをツールメニューに追加する
 --[[MoreAbout Tab.uc.xul:http://u6.getuploader.com/script/download/1014/MoreAbout+Tab.uc.xul]]
 ---[[MoreAbout.uc.xul:https://github.com/ardiman/userChrome.js/tree/master/moreabout]]改造版
 ---aboutページを開くサブメニューをタブコンテキストメニューに追加する
 --[[ExtrasConfigMenuPlus.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=ExtrasConfigMenuPlus.uc.js]] / [[Extras Config Menu Plus.uc.js:http://u6.getuploader.com/script/search?q=Extras+Config+Menu+Plus.uc.js]]
 ---[[extras_config_menu.uc.js:https://github.com/ardiman/userChrome.js/tree/master/extras_config_menu]]改造版
 ---ボタンを右クリックすると再起動
 ---ボタンを中クリックするとabout:configをアクティブ状態の新しいタブで開く
 ---スクリプトの有効無効を切り替えることができる([[rebuild_userChrome.uc.xul:https://github.com/alice0775/userChrome.js/blob/master/rebuild_userChrome.uc.xul]]から該当機能を移植 ※[[alice0775版サブスクリプトローダー:https://github.com/alice0775/userChrome.js/blob/master/userChrome.js]]必須)
 --[[GoogleSearchServicePackL.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=GoogleSearchServicePackL.uc.js]]
 ---[[GoogleSearchServicePack.uc.js>http://hinano.jottit.com/googlesearchservicepack]]修正版
 ---Googleウェブ検索の検索結果の表示を変更する
 --[[ロケーションバーにfaviconを復活させる.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/download/1028/%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%ABfavicon%E3%82%92%E5%BE%A9%E6%B4%BB%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B.uc.js]]
 --[[CloseTab by DoubleClick in ContentArea.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/download/1029/CloseTab+by+DoubleClick+in+ContentArea.uc.js]]
 ---ページエリアをダブルクリックでアクティブタブを閉じる
 --[[AutoCopyLite_mod.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=AutoCopyLite_mod.uc.js]]
 ---[[AutoCopyLite>http://tabunfirefox.web.fc2.com/download/AutoCopyLite_1.0.2.uc.js]]改造版
 ---Altキーを押しながらリンクが含まれる文字列を選択すると選択文字列内に含まれるリンクのURLのみがコピーされる
 --[[BingTranslator.uc.xul>http://u6.getuploader.com/script/download/1051/BingTranslator.uc.xul]]
 ---[[BingTranslator.uc.xul>https://github.com/ardiman/userChrome.js/tree/master/bingtranslator]]改造版
 ---外国語の単語や文章を選択すると[[Bing Translator>http://www.bing.com/translator]]で日本語に翻訳されてツールチップで表示
 ---日本語の単語や文章を選択すると[[Bing Translator>http://www.bing.com/translator]]で英語に翻訳されてツールチップで表示
 --[[BingTranslator_ja.uc.xul>http://u6.getuploader.com/script/download/1053/BingTranslator_ja.uc.xul]]
 ---[[BingTranslator.uc.xul>http://u6.getuploader.com/script/download/1051/BingTranslator.uc.xul]]改造版
 ---外国語の単語や文章を選択しCtrlキーを押すと[[Bing Translator>http://www.bing.com/translator]]で日本語に翻訳されてツールチップで表示
 ---日本語の単語や文章を選択しCtrlキーを押すと[[Bing Translator>http://www.bing.com/translator]]で英語に翻訳されてツールチップで表示
 --[[Microsoft Translator Tooltip.uc.xul>http://u6.getuploader.com/script/search?q=Microsoft+Translator+Tooltip.uc.xul]]
 ---[[BingTranslator_ja.uc.xul>http://u6.getuploader.com/script/download/1053/BingTranslator_ja.uc.xul]]の後継版
 ---文字列選択後に表示されるBingアイコンをクリックすると翻訳される
 --[[newTabByLongPress.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=newTabByLongPress.uc.js]]
 ---[[openLinkByLongPress>http://d.hatena.ne.jp/rikuba/20100403/1270228018]]改造版
 ---リンクやブックマークを左ボタン長押しで新しいタブに開く
 ---サイドバー内のブックマークと履歴も新しいタブに開く
 ---「INBACKGROUND」で左ボタン長押し時に背面のタブで開くかどうかをtrueかfalseで設定可能
 --[[Dblclick-by-Searchbar.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=Dblclick-by-Searchbar.uc.js]](元[[Dblclick by Searchbar.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=Dblclick+by+Searchbar.uc.js]])
 ---検索バーをダブルクリックした時に各種キャッシュを消去
 ---clearValue → 検索バーに文字列がある場合に文字列を消去し先頭の検索エンジンに切り替えるかどうか
 ---clearCookie → Cookieを消去するかどうか
 ---clearFlashCookie → Flash Cookieを消去するかどうか
 ---clearbrowserHistory → 履歴を消去するかどうか
 ---cleardownloadHistry → ダウンロード履歴を消去するかどうか
 ---days → ここで指定した日数分のCookieと履歴を消去する
 --[[CloseTab by DoublePress.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=CloseTab+by+DoublePress.uc.js]]
 ---Ctrlキーを2回押すと現在のタブが閉じられる
 ---PRESS_KEYの値を変更して別のキーに割り当て可能
 --[[Click to Play per-element.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=Click+to+Play+per-element.uc.js]]
 ---[[Custom Buttons>https://addons.mozilla.org/firefox/addon/custom-buttons/]]の[[フォーラムに投稿>https://forum.mozilla-russia.org/viewtopic.php?id=60321]]された、[[Click to Play per-element>https://addons.mozilla.org/firefox/addon/click-to-play-per-element/]]代替用スクリプトのファイル版
 ---Fx24以降でFx23と同じく動画の再生を個別に許可する
 --[[resetSearchbar.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=resetSearchbar.uc.js]]
 ---検索バーをダブルクリックで文字列消去 & 検索エンジンリセット
 ---Dblclick by Searchbarのv0.1からキャッシュ消去処理をなくして名称変更
 --[[Scriptish Manage Button.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=Scriptish+Manage+Button.uc.js]]
 ---Scriptishスクリプトの編集を便利にするボタンを追加
 ---ボタンを右クリックでScriptishの有効無効を切り替え
 ---ボタンを中クリックで"addons://list/userscript"を開く
 ---メニュー項目を左クリックでUserscriptの有効/無効を切り替え
 ---メニュー項目を右クリックでUserscriptを編集
 ---メニュー項目を中クリックでUserscriptのウェブページを開く
 ---メニュー項目をCtrl + 右クリックでUserscriptのアンインストール or キャンセル
 --[[smartlyCloseFindbar.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/download/1085/smartlyCloseFindbar.uc.js]]
 ---[[Firefoxでページ内検索後自動的に閉じる2 userChromeJS編 - blooo>http://d.hatena.ne.jp/blooo/20090903/1251970858]]のファイル版
 ---ページ内検索後検索バーからフォーカスを移すと自動的に閉じる
 --[[PasteAndGoForms.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/download/1101/PasteAndGoForms.uc.js]]
 ---[[Paste and Search (Forms) reloaded>https://addons.mozilla.org/firefox/addon/paste-and-search-forms-relo/]]代替用
 ---ページ内の検索フォーム上のコンテキストメニューから「貼り付けて検索」を実行
 --[[Stylish Manage Button.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=Stylish+Manage+Button]]
 ---ツールバーに[[Stylish>https://addons.mozilla.org/firefox/addon/stylish/]]用のボタンを追加
 ---ボタンを右クリックでStylishの有効無効を切り替え
 ---ボタンを中クリックで新しいスタイルを書く画面を出す
 ---スタイルを左クリックで有効/無効を切り替え
 ---スタイルを右クリックで編集
 ---スタイルをCtrl + 右クリックでアンインストール
 --[[right-click-undo-close-tab.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/download/1107/right-click-undo-close-tab.uc.js]]
 ---新しいタブボタンを右クリックで閉じたタブを元に戻す
 --[[newTabButtonUndoTabList.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/download/1110/newTabButtonUndoTabList.uc.js]]
 ---right-click-undo-close-tab.uc.jsの後継
 ---新しいタブボタンを右クリックで"最近閉じたタブ"メニューを表示
 ---中クリックで閉じたタブの復元
 --[[BHNewTab_lite.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=BHNewTab_lite]]
 ---ブックマークと履歴を新しいタブで開く(空白タブを利用)
 --[[purgeTabHistory.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=purgeTabHistory.uc.js]]
 ---タブコンテキストメニューの「PurgeTabHistory」をクリックしてタブの履歴を削除
 --[[ChangeSearchEngineByShortcutKey.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=ChangeSearchEngineByShortcutKey.uc.js]]
 ---検索バーでTabキーを押して検索エンジンを切り替える
 ---Ctrlを押しながらTabキーを押した時は最初のエンジンに戻す(v0.2)
 --[[FindbarClearButton_and_more.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=FindbarClearButton_and_more.uc.js]]
 ---FindbarClearButton_fx25にFindbarPlusから機能移植
 ---検索バーに(テキスト欄が空欄ならバーを閉じる)テキスト削除ボタン追加
 ---検索バーの上をマウスホイールで↑↓検索
 ---検索バーをCtrl + Fでトグルする
 ---検索バーの上をダブルクリックで「すべて強調表示」on/off
 ---軽量版の[[FindbarClearButton_and_more_mini.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=FindbarClearButton_and_more_mini.uc.js]]もあり
 --[[resetFindbar.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=resetFindbar.uc.js]]
 ---ページ内検索バーのテキストボックス内をダブルクリックで文字列消去
 --[[NewTabSearchbar.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=NewTabSearchbar.uc.js]]
 ---[[New Tab Searchbar>https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/new-tab-searchbar/]]代替用
 ---新しいタブを開いた時に検索バーにフォーカスするようにする
 //--[[singleWindowModoki.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=singleWindowModoki.uc.js]]
 //---ウィンドウの二重起動を抑制/シングルウィンドウモード風 
 --[[saveTo.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=saveTo.uc.js]]
 ---[[saveTo.uc.js>http://files.cnblogs.com/ziyunfei/saveTo.uc.js]]/[[saveTo.uc.js>https://github.com/ardiman/userChrome.js/tree/master/saveto]]改造版
 --[[OpenLinkInCurrent.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=OpenLinkInCurrent.uc.js]]
 ---可能な限り全てのリンクを現在のタブで開く
 --[[ConfigMenu.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=ConfigMenu.]]
 ---[[Extras Config Menu Plus.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=Extras+Config+Menu+Plus.uc.js]]/[[ExtrasConfigMenuPlus.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=ExtrasConfigMenuPlus.uc.js]]後継版
 ---[[ConfigMenu.rar>http://u6.getuploader.com/script/download/1186/ConfigMenu.rar]]に含まれる「_configmenu.js」はプロファイルのchromeフォルダ直下に配置する
 --[[prefMenu.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=prefMenu.uc.js]]
 ---ツールメニューの項目「prefMenu」以下のメニューからabout:configの一部項目の値を変更可能にする
 ---「prefMenu」以下の真偽値で設定されている項目はクリックで切り替え可能
 ---「prefMenu」以下の整数値や文字列で設定されている項目はクリック後に値を編集可能((v0.4ではvalue:に2種類の値を設定してクリックで切り替え可能))
 ---「prefMenu」以下の項目を右クリックすると値がリセットされる
 ---prefs:の範囲にabout:configの項目を追加可能
 ---showAs:の値を「toolbarbutton」にするとボタンと下向き矢印のみの表示になる
 ---showWhere:の値に任意の場所のIDを記入すると、「prefMenu」の項目・ボタンがIDの場所に表示((「TabsToolbar」と記入するとタブバー右端に表示される))
 --[[URLバーの検索エンジンを固定する.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=URL%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%92%E5%9B%BA%E5%AE%9A%E3%81%99%E3%82%8B]]
 ---URLバーにフォーカスが移ったら指定のエンジンに切り替える
 ---ページ遷移かページ表示部をクリックで元のエンジンに戻す
 --[[MemoryMonitorMod.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/download/1220/MemoryMonitorMod.uc.js]]
 ---ucjs_MemoryMonitorMod.uc.js(([[loda.jp-script.7z>http://u6.getuploader.com/script/download/61/loda.jp-script.7z]]に収録))改造版
 ---ツールバーにメモリ使用量を表示
 ---自動((メモリ使用量が閾値を超えた時))・手動で外部ソフトを起動可能
 --[[MouseGestures-defpt-c.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/download/1244/MouseGestures-defpt-c.uc.js]]
 ---defpt版[[MouseGestures.uc.js>https://github.com/defpt/userChromeJs/blob/master/MouseGestures/MouseGestures.uc.js]]にコマンドを追加しラベルと一部ジェスチャーを変更
 --[[Progressbar-in-Tab.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/download/1246/Progressbar-in-Tab.uc.js]]
 ---[[Custom Buttons>https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/custom-buttons/]]の[[フォーラムの投稿>https://forum.mozilla-russia.org/viewtopic.php?id=62808]]をuc.js化
 ---タブにプログレスメーターを表示する
 --[[overwriteMiddleMousePasteMod.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/download/1250/overwriteMiddleMousePasteMod.uc.js]]
 ---[[overwriteMiddleMousePaste.uc.js>https://github.com/Griever/userChromeJS/blob/master/overwriteMiddleMousePaste.uc.js]]改造版
 ---about:configの「middlemouse.paste」をtrueにして中クリックでの貼り付けを許可する必要がある
 ---入力欄の選択文字列を中クリックすると選択文字列がクリップボード内の文字列に置き換えられる
 ---ツールバーの検索バーやページ内検索バーでも選択文字列の置き換えが可能
 --[[toggleFindbar by DoubleClick.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/download/1286/toggleFindbar+by+DoubleClick.uc.js]]
 ---ページ領域をダブルクリックでページ内検索バーの開閉をトグル
 ---closeOnly = true → 閉じる機能のみ
 ---closeOnly = false → 開閉機能を両立
 --[[TabCloseMiddleclickOnPage_mod.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=TabCloseMiddleclickOnPage_mod.uc.js]]
 ---[[TabCloseMiddleclickOnPage.uc.js>https://github.com/ardiman/userChrome.js/tree/master/tabclosemiddleclickonpage]]改造版
 ---ページ上でミドルクリックするとタブが閉じられる
 ---Firefox本体の自動スクロール機能を有効にしている場合はタブは閉じられない
 ---選択範囲がある場合はタブは閉じられない
 --[[Delete-Cache-by-Dblclick-Searchbar.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=Delete-Cache-by-Dblclick-Searchbar.uc.js]]
 ---検索バーをダブルクリックでキャッシュを削除
 ---[[Dblclick by Searchbar.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=Dblclick+by+Searchbar.uc.js]]/[[resetSearchbar.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=resetSearchbar.uc.js]]の機能限定版
 ---Firefox32のキャッシュV2に対応
 --[[toggleNavigationToolbar.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=toggleNavigationToolbar.uc.js]]
 ---タブバー右端のボタンを左クリックでナビゲーションバーをトグル
 --[[RightClickPolicemanMenuOnTabbar.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=RightClickPolicemanMenuOnTabbar.uc.js]]
 ---[[middle-click-undo-close-tab.uc.js>https://github.com/oflow/userchromejs/blob/master/middle-click-undo-close-tab.uc.js]]改造版
 ---タブバー上の右クリックで[[Policeman>https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/policeman/]]のメニューを表示
 --[[AddonsPage.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=AddonsPage.uc.js]]
 ---[[AddonsPage.uc.js>https://github.com/ywzhaiqi/userChromeJS/tree/master/AddonsPage]]のアイコン変更版
 --[[ExtrasConfigMenuPlus_addmenu.txt>http://u6.getuploader.com/script/search?q=ExtrasConfigMenuPlus_addmenu.txt]]
 ---[[ExtrasConfigMenuPlus.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=ExtrasConfigMenuPlus.uc.js]]追記用コード
 ---Preference MonitorのeCleanerを起動するメニューを追加
 --[[Dblclick-ContextMenu.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=Dblclick-ContextMenu.uc.js]]
 --- コンテンツエリアをダブルクリックでコンテキストメニューを出す
 --[[MouseGestures-defpt-c-fx34.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/download/1357/MouseGestures-defpt-c-fx34.uc.js]]
 ---Firefox34で[[MouseGestures-defpt-c.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/download/1244/MouseGestures-defpt-c.uc.js]]のページ末尾へ移動(Page Bottom)を動作するように変更
 --[[pasteSearchbar.uc.js>http://u6.getuploader.com/script/search?q=pasteSearchbar.uc.js]]
 --- 検索バーをダブルクリックでクリップボード内の文字列を貼り付ける
 --[[タブをダブルクリックでリロード.uc.js>https://u6.getuploader.com/script/download/1587]]
 ---タブをダブルクリックで再読み込みする
 --[[SearchEngineWheelScroll>https://u6.getuploader.com/script/search?q=SearchEngineWheelScroll]]
 ---検索バー、コンテキストメニューの[〜〜で検索]上のホイール↑↓でデフォの検索エンジンを変更
 ---検索ボタンやコンテキストメニューのアイコンを検索エンジンのアイコンに変更
 ---検索バーのプレースホルダーやコンテキストメニューのラベルを検索エンジン名に変更
 ---検索した後指定のエンジンに戻す(ついでに検索欄を空にする)
 ---バーをダブルクリックでも指定のエンジンに戻す(ついでに検索欄を空にする)
 ---起動時(再起動時を含む)指定のエンジンに戻す
 ---スクリプトの最初に各機能のon/off設定
 
 * 大いなる過去の遺産 [#x4d00d75]
 
 ** userContent.js [#j96e9d98]
 [[Greasemonkey:http://firefox.geckodev.org/index.php?Greasemonkey]]互換(一部を除く)。
 
 -userContent.js本体/一式 
 --旧[[userContent.js ver. 0.8:http://loda.jp/script/?id=7]]
 --旧[[userContent.js ver. 0.9:http://loda.jp/script/?id=10]]
 --旧[[userContent.js ver. 1.0:http://loda.jp/script/?id=13]]
 --旧[[userContent.js ver. 1.1:http://loda.jp/script/?id=22]]
 --旧[[userContent.js ver. 1.11:http://loda.jp/script/?id=24]]本体のみ
 --旧[[userContent.js ver. 1.2:http://loda.jp/script/?id=37]]
 --旧[[userContent.js / userMenu.js の修正版 :http://loda.jp/script/?id=39]]
 --[[userContent.js ver. 1.3:http://loda.jp/script/?id=43]]
 --[[userContent.js ver. 1.3mod本体のみ(Fx3以降 :http://www6.uploader.jp/dl/script/script_uljp00123.zip.html]]
 ---(書庫の中身を1.3のホストディレクトリに上書き)
 --[[userContent.js ver. 1.3mod3一式(Fx3以降 :http://loda.jp/script/?id=117]]
 ---(userContent1.3mod3ややこしいので最新を一式にまとめた)
 --[[userContent.js 管理ツール:http://loda.jp/script/?id=52]]
 --[[userContent.js ver. 1.3mod6:http://loda.jp/script/?id=43]]
 
 ---userContent.jsは, [[GM:http://firefox.geckodev.org/index.php?Greasemonkey]]用スクリプトのほとんどが動作すると思う, ツールメニューによりスクリプトのOn/Offの制御が可能。
 ---GMの一部のスクリプト(ドキュメント内スクリプトを参照するような)は動作しないようになっています。(セキュリティ面から,それぞれのスクリプトは,スクリプト毎に用意されたXPCNativeWrapperでラップされた名前空間で実行するようになっているため)
 
 ** userMenu.js [#c48f0cd4]
 [[Javascript Actions:http://firefox.geckodev.org/index.php?Javascript%20Actions]]拡張版。
 ※userChromeJS上で利用する際は、プロファイル内のchromeフォルダ直下に[[userChrome.js:https://github.com/alice0775/userChrome.js/blob/master/userChrome.js]](Alice0775版サブスクリプトローダー)を置いて下さい。この環境でないとうまく動作しない場合があります。((Alice0775版でないサブスクリプトローダーを使用している[[uc:https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/uc/]]ではFirefox本体やucのバージョンによっては動作しない場合があります))
 
 -userMenu.js本体/一式
 --旧[[userMenu.js ver. 0.7:http://loda.jp/script/?id=8]]
 --旧[[userMenu.js ver. 0.8:http://loda.jp/script/?id=11]]
 --旧[[userMenu.js ver. 0.9:http://loda.jp/script/?id=14]]
 --旧[[userMenu.js ver. 1.0:http://loda.jp/script/?id=23]]
 --旧[[userMenu.js ver. 1.1:http://loda.jp/script/?id=38]]
 --旧[[userContent.js / userMenu.js の修正版 :http://loda.jp/script/?id=39]]
 --[[userMenu.js ver. 1.2:http://loda.jp/script/?id=44]]
 --[[userMenu.js ver. 1.21 本体のみ:http://loda.jp/script/?id=45]](中身を1.2のホストディレクトリに上書き)
 --[[userMenu.js ver. 1.21mod 本体のみ(Fx3以降) :http://www6.uploader.jp/dl/script/script_uljp00124.zip.html]](書庫の中身を1.2のホストディレクトリに上書き)
 --[[userMenu.js ver. 1.21mod 一式(Fx3以降) :http://loda.jp/script/?id=95]](userMenu.uc.js 1.21modややこしいので最新を一式にまとめた)
 --[[userMenu-1.21mod5 - Bug 482788対策版:http://loda.jp/script/?id=294]]Namoroka 3.6b2pre, Minefield3.7a1pre)
 --[[userMenu.js  ver. 1.21mod7以降/0.UCJSToolkit.uc.js  ver. 0.42 mod4以降(Fx4.0以降):https://gist.github.com/954964]]([[一式:http://u6.getuploader.com/script/download/511/userMenu.js-1.21mod8.7z]])
 ---[[E4X削除版:http://u6.getuploader.com/script/download/984/userMenu.js-1.21mod8_RemovedE4X.7z]]
 
 -userMenu.js一式同梱スクリプト
 --Use Javascript.auto.js
 ---''特徴:''   user.jsでサイト側の内外部JavaScriptの実行を無効の状態にする。Use Javascript.auto.jsでコンテキストメニューからホスト単位でJavaScriptを有効または再度無効の状態にする。
 ---''下準備:''   [[プロファイルフォルダ:https://support.mozilla.org/ja/kb/profiles-where-firefox-stores-user-data]]直下に[[user.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?user.js]]を作成((UTF-8で保存する))する。「user_pref("capability.policy.default.javascript.enabled", "noAccess");」と記述して保存する。(userMenu.js.readme.txt参照)
 
 -userMenu.js用スクリプト
 --[[キーボードショートカット一覧を表示する userMenu.js - Griever:http://d.hatena.ne.jp/Griever/20090215/1234693476]]
 --[[0000.アドオンリストをタブに表示.L.zip:http://loda.jp/script/?id=125]]
 --[[0000.userChrome.jsリストをタブに表示.u.zip:http://loda.jp/script/?id=126]]
 --[[リンク画像を保存.s.js:http://loda.jp/script/?id=141]]
 --[[01.repagination もどき.li.js:http://loda.jp/script/?id=185]]
 --[[0000.アドオンリストをタブに表示.L.js:http://loda.jp/script/?id=192]]
 --[[リンク画像を保存.s.js:http://loda.jp/script/?id=203]]
 --[[頁内貼付画像保存.h.js:http://u6.getuploader.com/script/download/294/]]
 --[[ucjs_Stylish_modoki0.0.5デフォルトOFFの設定追加+userMenu.js用おまけ2種:http://loda.jp/script/?id=315]]
 --[[擬似URL_Snooper&ExExceptionsもどき.zip:http://loda.jp/script/?id=317]]
 --[[URLリンク先のソースをタブに開く:http://loda.jp/script/?id=444]]
 --[[Google RangeSearch.G.gl.js:http://loda.jp/script/?id=492]]
 --[[サイト(ディレクトリ)内検索 Google RangeSearch 2.G.js:http://loda.jp/script/?id=566]]
 --[[01.ameblo-full-image-v4.im.js(アメブロ画像を背後のタブに拡大表示):http://u6.getuploader.com/script/download/816/01.ameblo-full-image-v4.im.js]]
 --[[zipDeKure.js:https://gist.github.com/241080]]
 ---ページ内に貼り付けられている画像をZIP形式で保存する
 ---FireGestures、軽量マウスジェスチャ、keyconfig、KeyChanger.uc.js等でも利用可能
 --[[zipDeKureLink.js:http://u6.getuploader.com/script/download/859/zipDeKureLink.js]]
 ---ページに直接リンクされている画像や動画をZIP形式で保存する
 ---FireGestures、軽量マウスジェスチャ、keyconfig、KeyChanger.uc.js等でも利用可能
 ---リンク先のサイトがリファラ必須の場合は[[refererChanger.uc.js:http://zuzu-service.net/technique/javascript/20091009/103.html]]や[[refcontrol.uc.js:https://github.com/bellbind/altrefcontrol/blob/master/content/refcontrol.uc.js]]等でリファラを書き換える必要がある
 
 補足
 -userMenu.js, サブメニューのネスト, タブメニューやメインメニューなど, より拡張されている。
 -Ver0.9以降新機能にタブ毎にセキュリティ・ポリシーを設定できるタブコンテキストメニューが追加された。
 -[[JSA:http://firefox.geckodev.org/index.php?Javascript%20Actions]]に比べセキュリティが強化されているため一部のスクリプトは修正が必要。
 
 Tips
 -Tips(userContent.js ver. 1.0,userMenu.js ver. 0.9)
 セキュリテイからGM用スクリプトが動作できない場合, 以下の修正を行うことで動作するようになります。(ver1.0)
 元のGM用スクリプトに以下に示す最初3行と最後1行を追加する。
  var namespace = new unsafeWindow.Function();
  namespace.prototype = this;
  eval((function(){ (function(){
  ......元のGM用スクリプト本体
  })(); }).toSource() + '();',new namespace());
 - Tips(userContent.js ver. 1.11,userMenu.js ver. 1.0)
 1. jsaのようにComponentsを使えるようにするには
  var global = new chromeWindow.Object();
  global.window = unsafeWindow;
  global.document = unsafeDocument;
  global._jsaCScript = _jsaCScript;
  eval('(' + function(){
  最後に↓を追加.
  }.toSource() + ')();',global);
 または
  var namespace = new unsafeWindow.Function();
  namespace.prototype = this;
  eval((function(){ (function(){
  ......元のJSA用スクリプト本体
  })(); }).toSource() + '();',new namespace());
 2. JsActions.scriptFolderPathは,_jsaCScript.currentScriptPath.replace(/[^/\\]+$/,'')で代用
 3. windowオブジェクトをなるべく保持するようになった~
 1.11ではwindowオブジェクトをなるべく保持するようになっているので,AutoPagerizeの場合, 同スクリプト内の
  if (typeof(window.AutoPagerize) == 'undefined') {
  window.AutoPagerize = {}
  window.AutoPagerize.addFilter = function(f) {
  AutoPager.filters.push(f)
  }
  window.AutoPagerize.addDocumentFilter = function(f) {
  AutoPager.documentFilters.push(f)
  }
  }

  //if (typeof(window.AutoPagerize) == 'undefined') {
  window.AutoPagerize = {}
  window.AutoPagerize.addFilter = function(f) {
  AutoPager.filters.push(f)
  }
  window.AutoPagerize.addDocumentFilter = function(f) {
  AutoPager.documentFilters.push(f)
  }
  //}
 としないと, filterが機能しないようです。これは,元のAutoPagerizeのバグと思われる。
 4. windowオブジェクト下のonloadを初めとする「on〜」と言う一連のイベント用のコールバックは使えないので,unsafeWindowを使う必要があります.これはGMでも同様.
 window.addEventListenerは動作しますが,ver. 1.1でスクリプトの起動タイミングが遅くなったため,loadイベントの後にスクリプトが起動され,イベントを捕らえられない事があります.
 5. Exception... "'Permission denied to get property Function.__parent__' when calling method:.....~
 非特権コードから特権コードを呼び出そうとして失敗したんじゃないかと.
 メタデータに「@privilege false」(ver1.2ではバグのためtrueとする)を追加するか,userContent.pl.jsの「USE_GM」を「2」にすれば動くと思います.
 6. ReferenceError : 定義されていない~
 極一部を除くchromeWindow下のプロパティやメソッドを,chromeWindowを省略して呼び出せなくなりました.
 7. GM_Modoki.jsl:GM_xmlhttpRequestのイベントハンドラでの例外が発生する場合, 同メソッドの該当箇所を下記のようにする。
  setTimeout(function(){
  if(typeof obj.data == 'string') req.send(obj.data);
  else req.send(null);
  }, 500);
 ※ver1.2では上記対策済み。
 8. malformed URI sequenceエラー
 UTF-8 でないファイルをUTF-8として扱おうとして出るエラーです.
 -pl.jsファイル中のUSE_UTF8とUSE_GM
 --USE_UTF8が「2」→全てのファイルをUTF-8で保存するか「1」に変更する.
 --USE_UTF8が「1」→該当ファイルに適当な日本語の注釈文入れて自動判別が成功する.
 --USE_GMが「2」→*.user.jsを全てUTF-8で保存する.
 
 ** adblock#.uc.js [#ue9aa212]
 [[Adblock:http://firefox.geckodev.org/index.php?Adblock]]軽量版。
 当初公開していたアップローダー『LODA.JP』が閉鎖したため現在は[[こちらで公開:https://github.com/nodaguti/userChrome.js/tree/master/Adblock%23.uc.js]]している。
 
 //-本体
 //[[adblock#.uc.js:http://loda.jp/script/?sword=adblock%23.uc.js&mode=ret]]
 
 * 関連項目 [#mea3fe91]
 
 - [[userChrome.js用スクリプト/スクリプト配布サイト1]]
 - [[userChrome.js用スクリプト/スクリプト配布サイト2]]
 - [[userChrome.js用スクリプト/スクリプト配布サイト3]]
 - [[userChrome.js:http://firefox.geckodev.org/index.php?userChrome.js]]
 - [[Greasemonkey:http://firefox.geckodev.org/index.php?Greasemonkey]]
 - [[Javascript Actions:http://firefox.geckodev.org/index.php?Javascript%20Actions]]
 - [[firefox用スクリプトアップローダー | uploader.jp:http://u6.getuploader.com/script/]]
 
 * ご意見 [#gcdba2b9]
 
 - テスト書き込み -- [[名無し]] &new{2013-05-08 (水) 09:04:30};
 - 流石にページ長すぎだろ。そろそろ分割した方がいい。 --  &new{2013-05-17 (金) 22:48:16};
 - 目次だけは統合されてないと不便じゃないかな --  &new{2013-05-21 (火) 06:13:44};
 -- 目次を維持したまま分割しようとするとサイト別にページを作らないといけなくなるので難しいですね --  &new{2013-05-22 (水) 19:02:16};
 -- 1つの方法としては、[[ページを階層化>wiki@nothing#v4139da4]]したうえで、[[ls2:http://pukiwiki.sourceforge.jp/?cmd=read&page=PukiWiki%2F1.4%2FManual%2FPlugin%2FL-N#content_1_6]]を使うというのがある。 -- &new{2013-05-22 (水) 21:44:54};
 - アルファベット順とか、時系列順とか、何らかの基準に従って分割しないと分かりにくいと思うのだが。 --  &new{2013-05-22 (水) 21:32:18};
 - とりあえずls2でやってみました --  &new{2013-05-23 (木) 14:42:15};
 - そろそろ2分割から3分割にしてほしい。スクリプト配布サイト3。 --  &new{2014-01-16 (木) 10:24:19};
 - スクリプト配布サイト3作成。 --  &new{2014-12-06 (土) 09:33:06};
 - しつこく荒らしに消されるので、書き戻すついでに統一感のなかった見出しルールを整理した。 --  &new{2016-10-04 (火) 08:29:09};
 
 #comment
 
 #br
 

(HTML conversion costs 0.007 sec.)