リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
userChrome.js用スクリプト 
http://wiki.nothing.sh/2710.html

█ userChrome.js用スクリプト

Last-modified: 2019-12-05 (木) 21:45:47 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/2710.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

 

インフォメーション

はじめに

ここは Mozilla Firefox のスクリプト ローダーである userChrome.js の情報ページです。

  • 現在、Firefox で alice0775氏のローダーを用いた userChrome.js用スクリプトの利用方法を案内しています。
  • メソッド3(beta と Nightly はメソッド2a)が最新の導入法になります。本体のバージョン別に多少違いがありますので、よく読んでください。
  • インフォメーションとスクリプト導入法以外については、基本的にメンテナンスされていません。
     

開発者、アップローダー、フォーラム

GitHub でのスクリプトのダウンロード手順

  • ダウンロードしたいスクリプトのソースコード表示ページへ行き、[Raw]と書かれたリンクを右クリックして、『名前を付けてリンク先を保存...』を選択します。
    • ダウンロードしたファイルの末尾に .txt が付いていれば、それらの名前を変更して本来の拡張子に戻してください。
       

スクリプト導入法

メソッド2a Firefox72+

■XBL バインドが無効になった 72 以降でも userChrome.js用スクリプトを利用する方法*1

  • uc.jsloadoverlay を使ってるものは動作しません。
  • uc.xul は動作しません。
  • 他のメソッドで追加したファイルは、必ず、すべて削除しておきます。
  • スクリプトの仕様は随時更新されています。導入する userChrome.js用スクリプトは、最新かどうか必ず確認してください。
  • 古いスクリプトは、Firefox の仕様変更に伴い、本体をバージョンアップした際に動かなくなることがあります。
  • Firefox66 から、スクリプト及び関連ファイルは UTF-8 でないと動作しなくなりました。導入の際は、エンコードを必ず確認してください。
  • alice0775氏の userChrome.js用スクリプトを使用する場合は、原則として本体バージョンと同じディレクトリのものを使用してください。
  • GitHub ではスクリプトのダウンロードに多少のコツがいります。詳しくは手順を読んでください。
  1. ココから、使用している Firefox のバージョン番号に対応するディレクトリに入る
    1. 『config.js』『config-prefs.js』『userChrome.css』『userChrome.js』をダウンロードする
      1. 必ず同じバージョンのファイルをセットで使うこと(バージョン違いの混在に注意)
  2. Firefox のインストールフォルダー直下に、config.js を移動する(firefox.exe と同じ場所)
  3. Firefox のインストールフォルダーから、『defaults』『pref』とフォルダーをたどり、そこに config-prefs.js を移動する(channel-prefs.js と同じ場所)
  4. Firefox のプロファイルフォルダー内に、『chrome』フォルダーを作成し、そこに userChrome.cssuserChrome.js を移動する
    1. userChrome.css が既に存在している場合は、適当なテキスト エディターを使ってダウンロードしてきたものの内容を、既存のものの先頭に追記する
  5. chrome フォルダー内に、userChrome.js用スクリプト(*.uc.js)を配置する(UTF-8 BOM無しテキスト)
  6. (任意) about:config から『toolkit.legacyUserProfileCustomizations.stylesheets』を検索し、これを true にする
  7. Firefox 本体を再起動する
     

メソッド3  Firefox62+

■サンドボックスが有効になった 62 以降でも userChrome.js用スクリプトを利用する方法*2

  • Firefox72 以上は、メソッド2aを使います。
  • uc.jsloadoverlay を使ってるものは動作しません。
  • uc.xul は動作しません。
  • 他のメソッドで追加したファイルは、必ず、すべて削除しておきます。
  • スクリプトの仕様は随時更新されています。導入する userChrome.js用スクリプトは、最新かどうか必ず確認してください。
  • 古いスクリプトは、Firefox の仕様変更に伴い、本体をバージョンアップした際に動かなくなることがあります。
  • Firefox66 から、スクリプト及び関連ファイルは UTF-8 でないと動作しなくなりました。導入の際は、エンコードを必ず確認してください。
  • alice0775氏の userChrome.js用スクリプトを使用する場合は、原則として本体バージョンと同じディレクトリのものを使用してください。
  • GitHub ではスクリプトのダウンロードに多少のコツがいります。詳しくは手順を読んでください。
     

🦊Firefox68 以上

  1. ココから、使用している Firefox のバージョン番号に対応するディレクトリに入る
    1. 『userChrome.css』『userChrome.js』『userChrome.xml』をダウンロードする
      1. 必ず同じバージョンのファイルをセットで使うこと(バージョン違いの混在に注意)
  2. Firefox のプロファイルフォルダー内に、『chrome』フォルダーを作成し、そこにダウンロードしてきたファイルをすべて移動する
    1. userChrome.css が既に存在している場合は、適当なテキスト エディターを使ってダウンロードしてきたものの内容を、既存のものの先頭に追記する
  3. chrome フォルダー内に、userChrome.js用スクリプト(*.uc.js)を配置する(UTF-8 BOM無しテキスト)
  4. about:config から『toolkit.legacyUserProfileCustomizations.stylesheets』を検索し、これを true にする
  5. Firefox 本体を再起動する
     

🦊Firefox67 以下

  1. Firefox のプロファイルフォルダー内に、『chrome』フォルダーを作成する
  2. chrome フォルダー内に、『userChrome.css』ファイルを作成する(UTF-8 BOM無しテキスト)
  3. userChrome.css 内に、以下を追記して保存する
    toolbarbutton#alltabs-button { -moz-binding: url("userChrome.xml#js"); }
  4. chrome フォルダー内に、コレ『userChrome.xml』として保存する
  5. chrome フォルダー内に、コレ『userChrome.js』として保存する
  6. chrome フォルダー内に、userChrome.js用スクリプト(*.uc.js)を配置する(UTF-8 BOM無しテキスト)
  7. (任意) 念のためスタートアップキャッシュを消す
    1. firefox.exe -purgecaches オプション付きで起動する
       

メソッド2  Firefox60+

■Nightly61.0a1 以降でも userChrome.js用スクリプトを利用する方法*3

  • Firefox62 以上は、メソッド3を使います。
  • ESR52 でもこのメソッドが使えます。
  • uc.jsuc.xulloadoverlay を使ってるものは動作しません。
  • メソッド1で追加したファイルは、必ず、すべて削除しておきます。
  1. Firefox のインストールフォルダー内に、コレ『config.js』として保存する
  2. Firefox のインストールフォルダー内の、『defaults』フォルダー、その中の『pref』フォルダーを開く
  3. pref フォルダー内に、コレ『config-prefs.js』として保存する
  4. Firefox のプロファイルフォルダー内に、『chrome』フォルダーを作成する
  5. chrome フォルダー内に、『utils』フォルダーを作成する
  6. utils フォルダー内に、コレらのファイルを保存する
  7. chrome フォルダー内に、コレ『userChrome.js』として保存する
  8. chrome フォルダー内に、userChrome.js用スクリプト(*.uc.js , *.uc.xul)を配置する
  9. (任意) 念のためスタートアップキャッシュを消す
    1. firefox.exe -purgecaches オプション付きで起動する
       

■おまけ、ESR60Legacy Add-ons(若干の手直しは必要)を使うには、上記に加えて config.js に以下を追記しておきます。

try {
Components.utils.import("resource://gre/modules/addons/XPIProvider.jsm",{}).isDisabledLegacy=function(){return false};
pref("extensions.legacy.enabled", true);
pref("xpinstall.signatures.required", false);
pref("extensions.allow-non-mpc-extensions", true);
pref("extensions.strictCompatibility", false);
pref("extensions.checkCompatibility.60.0", false);
pref("datareporting.healthreport.uploadEnabled", false);
pref("datareporting.policy.dataSubmissionEnabled", false);
} catch(e) {}
 

メソッド1  Firefox57+

■Firefox57 以降で userChrome.js用スクリプトを利用する方法*4

  • Firefox60 以上は、メソッド2を使います。
  • uc.xulloadoverlay をどうしても使いたい場合のみ、このメソッドを使ってください。
  1. Firefox のインストールフォルダー内に、コレ『autoconfig.cfg』として保存する
  2. Firefox のインストールフォルダー内の、『defaults』フォルダー、その中の『pref』フォルダーを開く
  3. pref フォルダー内に以下の内容を『autoconfig.js』として保存する
    pref("general.config.filename", "autoconfig.cfg");
    pref("general.config.vendor", "autoconfig");
    pref("general.config.obscure_value", 0);
  4. Firefox のプロファイルフォルダー内に、『chrome』フォルダーを作成する
  5. chrome フォルダー内に、コレ『userChrome.js』として保存する
  6. chrome フォルダー内に、userChrome.js用スクリプト(*.uc.js , *.uc.xul)を配置する
  7. (任意) 念のためスタートアップキャッシュを消す
    1. firefox.exe -purgecaches オプション付きで起動する
       

スクリプト入手先一覧

サイト別

 
 

フォーラム投稿

レガシー情報

サブページ

ご意見

  • テスト書き込み -- 名無し? 2013-05-08 (水) 09:04:30
  • 流石にページ長すぎだろ。そろそろ分割した方がいい。 -- 2013-05-17 (金) 22:48:16
  • 目次だけは統合されてないと不便じゃないかな -- 2013-05-21 (火) 06:13:44
    • 目次を維持したまま分割しようとするとサイト別にページを作らないといけなくなるので難しいですね -- 2013-05-22 (水) 19:02:16
    • 1つの方法としては、ページを階層化したうえで、ls2を使うというのがある。 -- 2013-05-22 (水) 21:44:54
  • アルファベット順とか、時系列順とか、何らかの基準に従って分割しないと分かりにくいと思うのだが。 -- 2013-05-22 (水) 21:32:18
  • とりあえずls2でやってみました -- 2013-05-23 (木) 14:42:15
  • そろそろ2分割から3分割にしてほしい。スクリプト配布サイト3。 -- 2014-01-16 (木) 10:24:19
  • スクリプト配布サイト3作成。 -- 2014-12-06 (土) 09:33:06
  • しつこく荒らしに消されるので、書き戻すついでに統一感のなかった見出しルールを整理した。 -- 2016-10-04 (火) 08:29:09
  • 全消し荒し出没中なので要注意 -- 2018-06-18 (月) 00:38:06
  • 全消し荒し出没中なので要注意 -- 名無し? 2018-06-18 (月) 00:40:12
  • middle-click-close-tab-in-alltabs-popup -- 2018-12-11 (火) 05:55:27

 

*1 参考出典:Disable MOZ_XBL in Firefox
*2 参考出典:userChrome.js導入over62_new.zip
*3 参考出典:userChromeJS
*4 参考出典:設定の管理

(HTML conversion costs 0.015 sec.)