リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
EPC-210C 
http://wiki.nothing.sh/3582.html

█ EPC-210C

Last-modified: 2014-05-01 (木) 11:57:06 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/3582.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

Vintage Technics 愛好会/カートリッジ

EPC-210C 仕様

型番210C (EPC-85SM)
発売年1968年(S43)
価格14,000円(標準価格)
形式MM形ステレオカートリッジ
周波数特性20〜20kHz
出力電圧3.5mV (1kHz, 5cm/sec水平)
チャンネルセパレーション25dB以上 (1kHz)
チャンネルバランス1dB以内 (1kHz)
歪率1%以下 (1kHz)
直流抵抗1kΩ
インピーダンス5kΩ (1kHz)
コンプライアンス垂直:10×10-6cm/dyne
水平:10×10-6cm/dyne
針圧範囲1.0g〜1.8g
推奨負荷抵抗50kΩ〜100kΩ
交換針品番EPS-51STED
針先ダイヤモンド楕円針0.2×0.7mil
重量6.5g
  • 200Cの廉価版として登場したカートリッジ。コンプライアンスを落としていますが、技術的には200Cの全てを継承しているコストパフォーマンスの高いカートリッジです。後継の205Cシリーズよりも作りがよく、丈夫で鳴きのないボディに加えて交換針との嵌合も優れています。ローコンプライアンスを利用して、丈夫なシェルに上限付近の針圧に設定すると癖がなく音が広がる感じで良かったです。 -- op? 2014-05-01 (木) 11:57:05


(HTML conversion costs 0.016 sec.)