リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
ネット規制問題まとめwiki 
http://wiki.nothing.sh/738.html

█ ネット規制問題まとめwiki

Last-modified: 2014-12-25 (木) 12:30:18 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/738.html / add to hatena bookmark 17(17) users / add to livedoor clip - users

このページをみんなで更新していこう!!

ページ内リンク

ホットラインセンター運営開始
tp://www.internethotline.jp/

発信者情報:同意なしで開示へ ネット被害で業界が新指針
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061226k0000m040135000c.html

「ネット規制」で検索
http://ttsearch.net/s.cgi?k=%83l%83b%83g%8BK%90%A7&o=r&L=60&M=10&S=0&N=100

「ホットラインセンター」で検索
http://ttsearch.net/s.cgi?k=%83z%83b%83g%83%89%83C%83%93%83Z%83%93%83%5E%81%5B&o=r

★姉妹Wiki(まとめサイトを携帯で見たいと言う要望が多かったので作りました)

インターネット規制問題まとめin@Wiki(携帯で閲覧可)
http://www13.atwiki.jp/xyzabcd/pages/1.html

編集に関する権限はすべて開放していますので、
カスタマイズしてどんどん使いやすいサイトにして下さい。

人権擁護法案ポータルwiki
http://wiki.livedoor.jp/pinhu365/d/FrontPage

人権擁護法案反対運動をまとめた本
「危ない!人権擁護法案 迫り来る先進国型全体主義の恐怖(以下「危ない!人権擁護法案」)
の紹介もあります。興味のある方はぜひご一読を。

人権擁護法案反対派集結室 【Caos fang】 Blog
http://caosfang.livedoor.biz/
「危ない!人権擁護法案」をベストセラーにさせる為、
インターネット広告費の一部募金(カンパ)をお願い致します!
たとえお金が無くても、人気blogランキングに1日1回のクリック投票をする等、
協力して下されば幸いです!アクセスランキング設置!参加サイト様募集中!

掲載サイト

以下のサイト様にこのWikiを取り上げていただき厚く御礼申し上げます。
当たり前ですが、まだまだ当Wikiを取り上げて下さるサイト様を募集中です。

J-CIA
http://www.j-cia.com/pc/index.cgi
(2006/6/1(木) 07:28「警察庁が朝鮮工作を見抜けない」)

nikaidou.com
http://www.nikaidou.com/column01.html
(6/1(木)8:00「朝鮮が日本のネットを監視。公安関係者要注目。」)

ポリスジャパン
http://www.policejapan.com/contents/syakai/20060601/index.html
(2006年6月1日「ネット規制が始まった」)

ネット規制の枠組その ホットラインセンター

●ホットラインセンター概要

1. 実施主体は民間とする
2. 金銭負担は原則として国家負担とし、足りない分はISPなどから供出も視野に入れる
3. 既存NPO団体との連携を図る

●ホットラインセンター設立準備会委員名簿
稲垣 隆一 弁護士
江口 研一 社団法人電気通信事業者協会 消費者支援委員長
(KDDI株式会社 渉外・広報本部 渉外部次長)
桑子 博行 社団法人テレコムサービス協会 サービス倫理委員会委員長
(AT&Tグローバル・サービス株式会社 通信渉外部長)
国分 明男 財団法人インターネット協会副理事長
千葉  公 社団法人日本ケーブルテレビ連盟事業部第一グループ長
(アットネットホーム株式会社 人事部付)
苗村 憲司 情報セキュリティ大学院大学教授
野口 尚志 社団法人日本インターネットプロバイダー協会理事・行政法律
部会副部会長(EditNet株式会社 代表取締役)
別所 直哉 ヤフー株式会社法務部長
堀部 政男 中央大学大学院法務研究科 教授
前田 雅英 首都大学東京 教授
森  亮二 弁護士
吉川 誠司 WEB110 代表
 (「ホットライン運用ガイドライン」等に対する意見の募集について)
http://www.iajapan.org/hotline/center/20060404public.html

警察庁 サイバー犯罪対策:総合セキュリティ対策会議(実質上の運営母体)
tp://www.npa.go.jp/cyber/csmeeting/index.html

協力団体

パートナー
ttp://www.internethotline.jp/partner/index.html
アソシエイツ
ttp://www.internethotline.jp/partner/index2.html

アソシエイツに
プロテスタント原理主義団体「キリスト教矯風会」が偽装するNPO
と考えられているエクパット東京(ECPAT/ストップ子ども買春の会)
tp://www.ecpatstop.org/
が加わっている事が危惧されている。
 エクパット東京に関する参考リンク:
http://72.14.235.104/search?q=cache:KhfV0DCMDpsJ:rosf.net/column/jidou/kiso00.htm+%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%88%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%80%80%E5%85%90%E7%AB%A5%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%80%80%E9%B3%A5%E5%B1%B1&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=2
http://72.14.235.104/search?q=cache:RocIy0v06oIJ:rosf.net/column/jidou/kiso01.htm+%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%88%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%80%80%E5%85%90%E7%AB%A5%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%80%80%E9%B3%A5%E5%B1%B1%E3%80%80%E5%89%8D%E7%B7%A8&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=2
http://72.14.235.104/search?q=cache:oXWBdTt01M4J:rosf.net/column/jidou/kyou02.htm+%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E5%A9%A6%E4%BA%BA%E7%9F%AF%E9%A2%A8%E4%BC%9A&hl=ja&ct=clnk&cd=7&gl=jp

財団法人インターネット協会

ホットラインセンターと同じ、財団法人インターネット協会
ttp://www.iajapan.org/
の運営するインターネットホットライン連絡協議会
ttp://www.iajapan.org/hotline/index.html
には前述のエクパット東京他、実態が不透明な団体が加わっている。
tp://www.iajapan.org/hotline/about/group.html

インターネット・ホットラインセンター よくある質問
 「インターネットホットライン連絡協議会」と
「インターネット・ホットラインセンター」はどういう関係なのですか
ttp://www.internethotline.jp/faq/faq_ihc.html

ガーディアンエンジェルス
たびたび統一教会などの関係が疑問視される団体。実態が不透明
tp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B9

(社)韓国サイバー監視団
tp://www.iajapan.org/hotline/dantai/1-049.html
(参考)反民族的、反国家的なサイトを削除しても表現の自由には抵触せず〜韓国ゴング氏
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2005/03/24/6981.html

ネット規制の枠組その サイバー犯罪条項

潜行する恐怖〜サブマリン立法「サイバー犯罪条項」〜

●条項の概要

同条項は、現在審議中の共謀罪と同じく、刑法の改正案の一条項である。
インターネットを使ったテロ対策のためのサイバー犯罪条約批准に伴う国内法の整備がその背景にある。

●条項の骨子

《1》通信履歴の保全要請
《2》ネットワークを介したデータの差し押さえ権限
《3》コンピューター・ウイルスの作成、提供の禁止

の三つが柱となっている。

●現在の状況

5月8日現在衆議院法務委員会で審議中の模様です。

民主党議員 ふじすえ健三氏のブログ

http://www.fujisue.net/archives/2006/05/post_1302.html

ネット規制の枠組の抱える問題点

★ホットラインセンターの問題点

・管轄は総務省と警察庁だが、運営を民間機関に委ねることによりセンターの情報開示義務がなく
 憲法の規定する検閲の禁止も回避することができる。

・運営団体の選別基準もきわめて不透明で特定の偏向した思想を持った団体が選ばれる可能性も否定できない。

・それでいてセンターの運営費用は国家予算が潤沢に提供され政府の十分なバックアップが得られる実質的な国家機関であるという矛盾を抱えている。
 形式的には民間に委託する形式であっても実質的に国家が国家予算で運営する機関なのであれば、やはり憲法違反の可能性が考えられる。

・活動内容の中に「国際的な取り組みの中での処理」という定義づけのあいまいな一文を盛り込むことで、
 海外のサーバーにアップロードしたコンテンツも、情報の発信者が日本国内に在住の場合国内法で処分できる可能性をもまたあいまいにしたままである。

参考リンク:「ホットライン運用ガイドライン」等に対する意見の募集について
http://www.iajapan.org/hotline/center/20060404public.html

インターネット・ホットラインセンターは
違法情報の送信者を取り締まることを目的としているのではなく、
流通自体が違法・有害となる情報の送信防止措置を目的としています。
ttp://www.internethotline.jp/faq/faq_illegal.html
インターネット・ホットラインセンター運用ガイドラインは原則として
日本国内のプロバイダや電子掲示板の管理者等への対応依頼について規定するものです。
tp://www.internethotline.jp/faq/faq_ihc.html

参考リンク

日本国憲法
(第十九条【思想及び良心の自由】・第二十一条【集会・結社・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】)
http://hyper3.amuser-net.ne.jp/~lawtext/1946C.html

検閲(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%9C%E9%96%B2

表現の自由(Wikipedia)
(「派生概念」の項に「報道の自由」「言論の自由」「創作の自由」「知る権利」の解説)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E3%81%AE%E8%87%AA%E7%94%B1

規制に至るこれまでの流れ

日本テレビ氏家会長「ネットは規制しないとまずい」
http://www.daily.co.jp/newsflash/2005/03/28/166879.shtml
政府がインターネット有害情報規制に着手:「有害サイトは閉鎖させるべきだ」(公明党絡み。)
http://d.hatena.ne.jp/kitano/20050615

その後偏向報道でネットやゲームを批判・メディア規制を擁護する放送を繰り返す

http://www11.atwiki.jp/stop_kisei/?cmd=word&word=%E6%97%A5%E3%83%86%E3%83%AC&type=normal&page=%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%281%29

違法サイト通報便利に、6月にも一元窓口を設置

 電機メーカーやインターネット・プロバイダーなどでつくる財団法人インターネット協会(東京都港区)は、6月にもインターネット上の違法・有害情報に関する通報をインターネット利用者から受け付ける「ホットラインセンター(仮称)」を設置する。
(略)−読売新聞(リンク切れ)−
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060514it04.htm

CESA//社団法人コンピュータエンターテインメント協会
tp://www.cesa.or.jp/
新レーティング制度導入に伴う、既発売「CERO18歳以上対象」作品の
再審査結果報告(PDF形式)(5/30)
tp://www.cesa.or.jp/news/2006/060530.pdf

とりあえず反対したいけど、どうすればいいの?〜凸関係資料・リンク集〜

■財団法人 インターネット協会 大久保、吉川 (6月1日〜)
Tel 03-3500-3355 Fax 03-3500-3435
E-mail: center@internethotline.jp

■自民党本部
電話:0 3 - 3 5 8 1 - 6 2 1 1 FAX:0 3 - 5 5 1 1 - 8 8 5 5
自民党に物申す http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
自民党公聴室 FAX:0 3 - 3 5 8 1 - 0 1 1 1

■首相官邸
電話:0 3 - 3 5 8 1 - 0 1 0 1 FAX:0 3 - 3 5 8 1 - 3 8 8 3
意見フォーム http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

★各府省への政策に関する意見・要望(各府省庁に一括して意見を送信できます)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

■日本会議
本部 http://www.nipponkaigi.org/
Blog. http://blog10.fc2.com/prideofjapan/
メール. ibuki@nipponkaigi.org

■安倍晋三 http://newleader.s-abe.or.jp/
TEL:(03)-3508-7172
FAX:(03)-3508-3602
ご意見・お問い合わせ http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/

■杉浦正建 法務大臣
http://www.seiken-s.jp/ (メールフォーム有)
TEL:03 -3508 -7124 FAX:03 -3597 -2771 info@seiken-s.jp

■河野太郎 法務副大臣 ←総裁選立候補したいなら、止めさせてみろ!
http://www.taro.org/ (メールフォーム有)
TEL:03 -3508 -7006 FAX:0463 -36 -7778

総務省へのご意見・ご提案の受付
http://www.soumu.go.jp/opinions/opinions.html

総務大臣 竹中平蔵氏のホームページ(連絡先記載)
http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/

ご意見・ご要望(国家公安委員会)
http://www.npsc.go.jp/goiken/index.htm

ご意見(警察庁)

http://www.npa.go.jp/goiken/index.htm
インターネットホットライン連絡協議会 Home
http://www.iajapan.org/hotline/

■現職国会議員名簿
http://www.jca.apc.org/silvernet/giin_all.html
http://www.geocities.jp/illogical_drmccoy/kokkaigiin.html
http://kumohare.seesaa.net/article/12226306.html

■国会議員アドレス帳・OUTLOOKEXPRESS用
http://kumohare.up.seesaa.net/image/kokkaigiin060124.wab

■txt・csv版(中身は同じ) 
http://kumohare.up.seesaa.net/image/kokkaigiin060124txtcsv.zip
http://kumohare.up.seesaa.net/image/kokkaigiin060124txtcsv.lzh

各府省への政策に関する意見・要望
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

★資料

ホットラインセンター運用ガイドライン(背後関係の洗い出しに必要)
http://www.iajapan.org/hotline/center/20060404guide.pdf

★この問題を採り上げてくれるかも知れないサイト・メディア

探偵ファイル http://www.tanteifile.com/
メール spy@tanteifile.com

論壇 http://www.rondan.co.jp/html/home/index.html
メール rondan@rondan.co.jp

きっこの日記 :http://www3.diary.ne.jp/user/338790/    
メールフォーム:http://www3.diary.ne.jp/formmail.cgi?user=338790

櫻井よしこWEBサイト
http://www.yoshiko-sakurai.jp/
http://www.yoshiko-sakurai.jp/email/index.html (メールフォーム)

西村幸祐  酔夢 ing Voice
http://nishimura-voice.seesaa.net/
http://nishimura.trycomp.net/contact/index.html (メールフォーム)

西尾幹二のインターネット日録
http://nishiokanji.com/blog/
http://nishio.main.jp/postmail/index.html (メールフォーム)

勝谷誠彦「勝谷誠彦の××な日々。」
http://www.diary.ne.jp/user/31174/

サイバッチ!!      
http://www.cybazzi.com/

クライン孝子の日記    
http://www2.diary.ne.jp/user/119209/

チャンネル桜       
http://www.ch-sakura.jp/

アクセスジャーナル(旧:山岡俊介取材メモ「ストレイ・ドッグ」)
http://straydog.way-nifty.com/

※日本最大の人気blogランキング(http://blog.with2.net/)を上手く利用して、
規制対象(中国・韓国・北朝鮮等の反日国批判blog、今回のネット規制に一役買っている、
親中・親韓・親北の公明党の支持母体「創価学会(池田大作 名誉会長)」批判blog等。)
と成りそうなblogの(保守系)執筆者にSOSを送りましょう!
大抵のblogにはコメント欄、問い合わせフォーム等が存在するはずです!
同じblogに何人もの人が伝えれば、きっとblog執筆者も必ずや危機感を特って、
何らかのアクションを起こして下さるはずです!いわゆる”ローラー作戦です”!

政治 Ranking http://blog.with2.net/rank1510-0.html
(↑ランキングTOP10の中では「極右評論」や「アジアの真実」はどう見ても弾圧対象です!)

法律・法学 Ranking http://blog.with2.net/rank1523-0.html
(↑執筆者が保守系がどうかは解りませんが、「ネット上でのあらゆる基本的権利、
自由を打ち崩すのは違憲ではないのか」どうかを聞きましょう!)

社会・経済ニュース Ranking http://blog.with2.net/rank1735-0.html
(↑ランキング上位に保守派執筆のblogが多いです!これらも弾圧対象かもしれません!)

国内ニュース Ranking http://blog.with2.net/rank1740-0.html
(↑ランキングTOP10の中では不法入国不法滞在外国人排斥を願うblog
不法滞在すること自体、他人の家に住居不法侵入となんら変わらない犯罪行為であり
正当な論説であるといえる。国際化とは対等な、約束事をお互いが守ることにより
成り立つことです。)

海外ニュース Ranking http://blog.with2.net/rank1750-0.html
(↑”海外”ニュースですから、ランキング内に中国・韓国・北朝鮮という、
反日を国是としている国=特定アジアを批判するblogの密度が極めて高いです!)

ニュース全般 Ranking http://blog.with2.net/rank1760-0.html
(↑ランキングTOP10の中では、「特定アジアニュース」辺りが危険でしょう!)

ホットラインセンター参加団体に、恣意的な判断をする恐れがある”反日カルト宗教絡みの団体”
や”反日国の方の団体”が存在する限り、これら保守系blogが弾圧対象に成る可能性があります!

*…他にも反対していて取り上げてくれそうなところを絶賛募集中です。

★その他

ネット規制反対フラッシュ
http://yu-net.info/swfup/viewswf.php/3307.swf

関連サイト

■表現規制反対HP
警察庁の『漫画・アニメ・ゲーム表現規制法』検討会問題まとめ @Wiki
http://www11.atwiki.jp/stop_kisei/

■警察庁・バーチャル弊害研究会を逆監視するスレッド
(PC用)http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/410/
(ケータイ用)http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/news/410/

■捨てるには惜しいチラシの裏
(PC用)http://jbbs.livedoor.jp/otaku/5308/
(ケータイ用)http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/otaku/5308/

連絡網AMI
http://jbbs.livedoor.jp/news/648/

同人情報&表現規制反抗Web
http://sarch.dojin.com/quick/web/sfs4_diary/

■メディア規制情報HP
「有害」規制監視隊
http://hp1.cyberstation.ne.jp/straycat/watch/top.htm

kitanoのアレ
http://d.hatena.ne.jp/kitano/

反ヲタク国会議員リスト
http://otaku.rulez.jp/kill_the_assholes.html

反ヲタク国会議員リスト雑記帳
http://d.hatena.ne.jp/axgx/

表現規制まとめwiki
http://sv1.kisei.sagasi.jp/

■その他

青少年有害社会環境対策基本法案(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%B0%91%E5%B9%B4%E6%9C%89%E5%AE%B3%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%AF%BE%E7%AD%96%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%B3%95

総務省「ホットラインセンター設立準備会」の開催
http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060330_4.html

経済産業省「メディア・コンテンツ産業活性化研究会」の報告書
(61〜65pで「一方的な価値観による表現規制は「表現の自由」に反する事、
規制は犯罪との因果関係が認められる場合にのみ行うべき、と述べられている。)
http://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/0823mitsubishi.pdf

実名でのネット活用促す 総務省「悪の温床」化防止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050627-00000032-kyodo-bus_all

参考リンク

違法・有害情報の通報窓口「ホットラインセンター」、設立準備会合を開催
ttp://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/04/04/11504.html

ネット違法情報の通報窓口設立へ、警察庁の有識者会議が提案
ttp://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/31/11468.html

中国外務省、米ネット検索の情報統制「理にかなう」
ttp://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITaa075914022006

「独島は日本領土」などネットの親日コミュニティーを閉鎖
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=61561&servcode=400&sectcode=400

北京で「市民ネット監視員」募集 当局の監視追いつかず
ttp://www.asahi.com/international/update/0520/006.html

中国公安部、8都市で「ネット警察」設立
ttp://journal.mycom.co.jp/news/2006/05/17/380.html

BBS-全発言統計取得作戦
ttp://info.2ch.net/wiki/pukiwiki.php?BBS-%C1%B4%C8%AF%B8%C0%C5%FD%B7%D7%BC%E8%C6%C0%BA%EE%C0%EF

ネットの風評監視サービス 企業に通知、被害防止


(HTML conversion costs 0.017 sec.)