リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
財布を取られました。。 
http://wiki.nothing.sh/1307.html

█ 財布を取られました。。

Last-modified: 2014-12-24 (水) 20:54:00 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/1307.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

目次

 
 

現行スレッド

財布を取られました。。その後 スレ落ち

以下顛末記です。

1 財布をとられました。。

元スレ(URL:http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1181190094/)
全ログ(URL:http://wiki.nothing.sh/page?plugin=attach&pcmd=open&file=1log.txt&refer=%BA%E2%C9%DB%A4%F2%BC%E8%A4%E9%A4%EC%A4%DE%A4%B7%A4%BF%A1%A3%A1%A3

ログUPがhtmlで上手く出来なかったので、txtでUPしました。
ID:e2qFolbk0
ID:etuhoL000
が、私です。

====================================

2007年6月6日深夜、徒歩で帰宅中に、3人くらいのヤンキー風にフルボッコ。
失神して明け方、路地裏で目が覚める。※場所は新宿
下ろしたばかりの生活費4万円が、10年来使い続けている、
お父さんからもらった財布と、お母さんとの思い出の大切なお守り
ごと盗まれる。※お金はいらないから、財布とお守り返えして。
          ↓
警察に届けるも、やる気なし。
「地元の人間ではないだろう、取るのが目的のやつらだし、まず出てこない」
「被害届としても受理はするけれど、紛失で届け出たほうが
他の手続きも速く終って帰れる(どう見ても路上強盗です本当にry)」
といわれ、その場ではケガも痛かったので
紛失だけ先に出し、朝になってから被害届を出しに行く。
          ↓
学校関連?の小さい病院へ行く。
大きな病院でCTを撮りに行くように、紹介状をもらう。
「診断書」について、病院から警察に問い合わせるも、
「要らないから余計な事はしないでいい」と言われる。
「もう、紛失であがっちゃてるんだから、無理」が警察の対応。
※事件として扱ってもらえれば、「医療給付金」が出る。
          ↓
夜、吐き始める。顔に虫刺され大の発疹が沢山出る。
病院に電話するが、担当医不在で断られる。
「トリアージ」に電話。「タクシーで最寄の病院の緊急外来に行ってください」
と言われ、先ほど断られた病院の電話番号を教えられる。
断念して、とりあえず、朝まで安静にして様子を見る事に。
汗、吐き気等、繰り返し。
          ↓
大きい病院でCTとレントゲン。
脳には大きいダメージ無し。少し安心。
でも打撲が全身数十箇所。
「痛みが全身で起こっているせいで吐気がするのではないか」  
と医者。銀行の手続きをしながら見つかるのを祈る。
明日は就職試験。

2 財布を取られました。。2 

元スレ http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1181300933/

体の痛みがひどく、起き上がれない。
紛失届は受理されており、来週にはキャッシュカードも再発行できそう。
スレの皆から寄せ書きをもらう。
未完のままスレを落としてしまう。

3 財布を取られました。。3 

http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1181367323/

4 就職試験以降 

土曜日の就職試験日、身体中が痛くてたまらず、
出かける前まで起き上がれませんでした。
顔もひどい状態(まぶたが真っ黒で目が開かず、顔中がアザ腫れ)で
もう行きたくなかったのが正直な気持ちです。
ただ、皆に励ましてもらっていたので、なんとか起き上がり、
スーツを着て出かけました。両足の痛みも重なり、駅までの道がひたすら長かったです。

電車内でも、スーツで顔がアザだらけの私は目立ち、窓に映った自分を見ながら
苦しくて悲しくなりました。しかも、いつも苦しいときに
財布の中にはお守りがある、母が守ってくれてる、と思ってきていた私は、
ポケットの寂しさに、着くまでずっと涙が流れました。

会場に着いてから、身分証明できるものが何もなく
しばらく受付の人と話し込んで時間が掛かったのですが、
事情を話して、なんとか入場できました。

面接は1人ずつだったため、私の番まで30分ほどあり、
体の痛みで吐きそうになったのですが、その間、皆に貰った寄せ書きを
携帯で見ながら、なんとか耐えました。

私の番になったとき、最初は、志望動機や学生時代に力を入れたことなどを
聞かれたのですが、途中からは「その顔の傷はなに」「どうして怪我をしたの」
「なぜそんなことになったの」など、相手にとっては当たり前と言えば当たり前に
気になるかもしれない事だとは思うのですが、そんな質問が繰り返され、
事件を思い出して涙がまたこぼれそうになりながらも、
一つ一つ思い出しながら話しました。
本心を言えば、警察でもないのにどうして尋問の様なことするの、
就職活動の人間には人権が無いの、と、くやしくて悲しくてたまりませんでした。
それでも、自分の様なひどい状態の者に面接を受けさせてくれたことへの感謝と、
皆の励ましを思い出して、他の質問も一生懸命真摯に話してきました。

5 昨日のバイトと、今日(6月12日) 

昨日は、仕分けの仕事をしました。
体を気遣って、事務仕事に変えてもらったからです。
とても嬉しかったのですが、どうしても身体中の打撲がひどく痛くて、
運んでいる最中に書類を落としたり、10分以上トイレで吐いていたりと、
本当に迷惑を掛けてしまいました。
あさって(日付的には明日)はこんなことが無いようにしたいです。

肝心の財布ですが、警察に問い合わせたところ、
「だから何度電話されても無いものはないって。
 捨てられたかもって帰られたんじゃないの、あきらめなさいよ。」
と言われてしまいました。実際、何度も、どころか、
財布の確認については1度目だったのですが、
言われた言葉で戻ってこない悲しさと、悪用されないかという恐怖が増えるばかりでした。

また、被害届の記入については依然連絡がありません。
担当刑事から折り返し電話があると聞いていたのですが、
やはり出まかせだったみたいです。
以前人づてに聞いたのですが、
第三者が見ていた事件ならしぶしぶ被害届を、
弁護士をつれてくれば告訴を、それぞれ受け付ける様で、
被害者が本人のみで記憶がはっきりしないときには
被害届すらまともに取り合ってくれないことも多い様です。
受け付けたものが事件数になるらしく、要は受け付けないことで
発生率を下げ、事件数という分母を減らして、検挙率を上げるのが目的の様です。
社会保険庁とやっていることが全く同じなのに
神奈川県警などの不祥事でも警察組織自体が粛清されないのは、
警察機構の自浄能力というイデアに警察関係者自らが酔い、
逮捕権を持つことで市民よりも優越的な力を持っていると思い、
すべからく弱った状態で来る被害者を容易に見下せるという不条理な状態が
まかり通っているからではないでしょうか・・。

非常におかしいことだと思いますが、
私が今回の件で思ったのは、
警察は紛失届けを受理するところであって、
落し物を探すところや、犯人をさがす機関ではない様です。
落し物を受け付けたり、犯人を逮捕したり、受身的、権利的なことは出来る様ですが。

電話の最後に、警察官職務執行法という言葉を言われました。
良く分からないのですが、私がこれ以上電話をして他の捜査の妨げになると
私を捕まえるのも辞さなくなるらしく、そうはしたくないから
以降は連絡はいらないという話でした。

本当は、こんな書き方をしてしまうのは気が引けたのですが、
今日に至るまでに事件以後様々なことがあり、
つらい思いをしてきたのですが、それがもう警察に対してだけは
堪え切れなくなってしまったので書きました。
中でも、事件後すぐに、保険証の再発行手続きを問い合わせた際、
「そういうのは警察以外に聞いてもらえる」と言われ、
では、免許証の手続きを教えてもらえますか、と聞こうとした際も、
話している最中に問答無用で急に別の課へまわされ、長い保留音の後、
その課の人と話すと、即答で、地元の最寄の警察署に行って聞いてください、
としか話してもらえず、地元へ戻るお金もないんです、と言って
なんとか助けて欲しいと藁にもすがる気持ちで訴えても、
それは警察の仕事ではないからわかりません、と
言い放たれ、目の前が真っ暗になってしまい、
本当に苦しくなりました。

困ったときに、警察、110番、というのは、本当ではありませんでした・・。
困っても本当には助けてくれない、決して親身にはなってくれない、
事前には動いてくれないけれど、
事後でも動いてくれない、そう思っておいたほうがいいと改めて思いました。

6 12日追記 

最初ののtxtでUPしたログを、全部読み返してたら
涙が止まらなくなりました。

皆、本当にやさしくて温かくて・・

今日の自分は、皆のおかげで居られると強く思います。

ありがとう。本当にありがとう。

7 6月14日 

事務仕事なので処務が無くなった為バイトが13時に終わり、午後から休みだったので
被害届の連絡の無い警察に赴きました。
実際、被害届はもうあきらめていたのですが、
もしかしたら犯人にとっては価値の無い財布やお守りだけでも
届いていないかと些末な期待を持って行きました。
電話はもう出来ない様に言われてしまっていたので、
遺失物の確認に直接行ったつもりだったのですが、
バインダーに挟まれた数枚の紙をパラパラと見て、
「無いです」と言われ、「もしあったら遺失物センターに届いて連絡が行くから」
と、事件当夜と同じことを言われました。

これで警察に行くのは最後にしようと思います。

8 6月17日 就職試験結果 

就職試験、駄目でした。
担当の方が丁寧にメールと電話で連絡を下さったのですが、
メールを受け取ってすぐに、気力がなくなってしまい、
報告が遅れてしまいました。すみません。

メールには、残念ながら面接の結果、不採用となりました、という旨と、
秋に追加募集を実施することになった際には、優先的に案内メールを送信します、
という事が書かれていました。

電話は、当日の私の様子を覚えていてくださった方からで、
身体の具合を心配してくださいました。


添付ファイル: file1log.txt 923件 [詳細]
(HTML conversion costs 0.017 sec.)