リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
CANON CHDK firmware 
http://wiki.nothing.sh/1675.html

█ CANON CHDK firmware

Last-modified: 2014-12-24 (水) 22:37:30 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/1675.html / add to hatena bookmark 25(23+2) users / add to livedoor clip - users

CANONのコンデジが俄然楽しくなるCHDK firmwareのwikiページです。
CHDK firmwareは最初はRAWがコンデジで取れることが話題となりましたが、
更に進化した今、オリジナルでは出来ない様々な機能を盛り込み、
RAWを愛する一部マニアだけでなく、いろいろな人が楽しめるものになりました。
このwikiで情報を共有し盛り上がって見ませんか。

 

目次

 

CHDK firmwareってなに?

CHDKは多くのキヤノン製のカメラの機能を増強するファームウェアです。

CHDKはbootup時にカメラの一時記憶メモリにロードされ、購入時のカメラ機能に様々な機能を追加します。

CHDKはカメラ本体のファームウェアを書き換えることはありません: あなたは必要な時のみ(手動ないしは自動的に)、CHDKをロードし使用することができます。

(重要)万が一にも、これらのfirmwareによって障害が起きた場合、自己責任と割り切れない人は使わない事。

対応モデル

PowerShot A
機種名ファームウェアバージョン
A2000(beta) 1.00c, 1.00b (with 1.00c version)
A4501.00d
A4601.00d
A4701.00e, 1.01a, 1.01b, 1.02c
A4801.00b
A5301.00a
A5401.00b
A5501.00c
A5601.00a
A5701.00e, 1.01a
A5901.00e, 1.01b
A6101.00d, 1.00e, 1.00f
A6101.00d, 1.00e, 1.00f
A6201.00f, 1.00e
A6301.00c
A6401.00b
A6501.00d
A7001.00b
A7101.00a
A7201.00c
 
PowerShot S
機種名ファームウェアバージョン
S21.00e, 1.00f, 1.00g, 1.00i
S21.00e, 1.00f, 1.00g, 1.00i
S31.00a
S51.01a, 1.01b
S90(beta) 1.00c, 1.01a, 1.01b, 1.01c
 
PowerShot G
機種名ファームウェアバージョン
G71.00e, 1.00g, 1.00i, 1.00j
G91.00d, 1.00f, 1.00g, 1.00h, 1.00i
G91.00d, 1.00f, 1.00g, 1.00h, 1.00i
G11(beta) 1.00f, 1.00j, 1.00k, 1.00l,1.00h (with 1.00j version)
 
PowerShot
機種名ファームウェアバージョン
D10(beta) 1.00a 
 
IXUS
機種名ファームウェアバージョン
SD30 (IXUS izoom)1.00g
SD300 (IXUS 40)1.00j, 1.00k
SD400 (IXUS 50)1.01a, 1.01b
SD450 (IXUS 55)1.00b, 1.00c, 1.00d
SD500 (IXUS 700)1.01a, 1.01b
SD550 (IXUS 750)1.00f, 1.00g
SD600 (IXUS 60)1.00a, 1.00d
SD630 (IXUS 65)1.00a
SD750 (IXUS 75)1.00b, 1.01a, 1.01b, 1.02a
SD700 (IXUS 800)1.00b, 1.01b, 1.01a
SD750 (IXUS 75)1.00b, 1.01a, 1.01b, 1.02a
SD770 (IXUS 85) (beta)1.00a
SD780 (IXUS 100) (beta)1.00c
SD790 (IXUS 90) (beta)1.00c, 1.00d, 1.00e
SD800 (IXUS 850)1.00d, 1.00e
SD800 (IXUS 850)1.00d, 1.00e
SD850 (IXUS 950)1.00c
SD870 (IXUS 860)1.00c
SD880 (IXUS 870)1.00e, 1.01a, 1.01b
SD890 (IXUS 970)1.00b, 1.00c, 1.00d, 1.00f
SD900 (IXUS 900)1.00c
SD950 (IXUS 960)1.00c, 1.00d
SD990 (IXUS 980)1.00e 1.01b
SD1000 (IXUS 70)1.00c, 1.01a, 1.01b, 1.02a
SD1100 (IXUS 80)1.00c, 1.01a, 1.01b
SD1000 (IXUS 70)1.00c, 1.01a, 1.01b, 1.02a
SD1100 (IXUS 80)1.00c, 1.01a, 1.01b
 
SX
機種名ファームウェアバージョン
SX1 (beta)2.00h, 2.01a
SX101.00c, 1.01a, 1.01b, 1.02b, 1.03a
SX1001.00b, 1.00c
SX1101.00b
SX201.00f (beta), 1.02b, 1.02c , 1.02d
SX201.00f (beta), 1.02b, 1.02c , 1.02d
SX200IS1.00c, 1.00d
 
TX
機種名ファームウェアバージョン
TX11.00g, 1.01b

※本体のfirmwareによっては利用出来ないものが有ります。詳細は最新のwiki等で確認してください。

起動する

  • お手軽(簡単だが、いちいちファームアップデートから起動しなくてはいけない。)
    1)CHDK firmwareをSDカードにコピー。
    2)再生モードでカメラを起動。
    3)メニュー一番下のFirm Updateを実行。
    4)yesで起動。
 
 
  • 自動起動(面倒だが、すぐ起動できる。)
    1)CHDK firmwareを使いたいSDカードをパソコンに繋ぐ。
     ここではSドライブに接続したものとする。
    2)http://ewavr.nm.ru/chdk/ から bootable.zip をダウンロードする。
    3)bootable.zip を解凍しDOS窓で "bootable.exe [ブート化したいSDカードのドライブ名]" を実行する。
     bootable.exe S:
    4)試してみたいCHDK firmwareをダウンロードし解凍。その中の"DISKBOOT.BIN"をSDカードのルートにコピーする。
    5)SDカードをパソコンから取り出しロック(書き込み禁止)にしてカメラに装着。
    6)これで起動すればCHDK firmwareが使えるようになりました。

    # CHDK firmwareを使いたくない時はロックを解除するだけでOK

使い方

  • 使い方

    # S90 1.01Cを元に書いています。他機種、バージョンによっては記載内容と異なることがあります。

スクリプト

スクリプトを実行することでカメラを自動化することができます。

Q&A

Q1)CHDK firmwareってカメラのfirmwareを書き換えてしまうの?失敗したらカメラが使えなくなるのでしょうか?

A1)CHDK firmware はカメラの起動時にfirmwareを一時的に乗っ取るものです。電源を切ると消えてしまいます。したがって、CHDK firmwareを使わないときはSDメモリーのロックを解除するだけです。
(重要)ただし万が一にも、これらのfirmwareによって障害が起きた場合、自己責任と割り切れない人は使わない事。

Q2)SDHCの4Gは使えないの?

A2)FATフォーマットの2Gを超えたデバイスでは自動ロードしないとのことでした。
そこで、SDHCの4GをコマンドプロントにてFAT16にてフォーマットします

format デバイスのドライブ名:/fs:fat を記入実行し 64kのクラスターサイズを聞いてくるので y → enter 終了

以上です。(2chより引用)

リンク

  • Bootable.zip SDメモリーからCHDK firmwareを起動出来るようにするToolをダウンロード出来ます。
     http://ewavr.nm.ru/chdk/

2chスレ

現行:【ロシア】PowerShot IXYでRAW【DIGIC II・�】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1277511310/

過去ログ:【ロシア】PowerShot AシリーズでRAW【DIGIC II】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1175750766/


(HTML conversion costs 0.018 sec.)