リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
HYUNDAI 24型液晶モニタ 
http://wiki.nothing.sh/2030.html

█ HYUNDAI 24型液晶モニタ

Last-modified: 2017-01-13 (金) 10:18:25 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/2030.html / add to hatena bookmark 13(12+1) users / add to livedoor clip - users

このwikiは、HYUNDAI 24型液晶モニタのW241DGW240Dについてのwikiです。

目次

スレッド案内

リンク

IPS液晶 W241DG

W241DGのFAQ

  • W241DGって何?
    W240Dの筐体にLGのIPSパネルLM240WU2を取り付けた液晶モニタ。
  • LGのIPSパネルは目潰しじゃないの?
    製品世代によるのでは。LM240WU2は比較的評判がいい。
  • なんでグレアパネルなの?
    LM240WU2は輝度とコントラストが低めなので、曇り処理をつけると暗くなりすぎるからだと思われる。
  • 何で今のところ日本のみの発売なの?
    日本以外ではW241DというVA版があるので競合させたくないからでは。
  • W241DGの注意すべき点は?
    応答速度が12msと遅い。光沢液晶なので人によっては合わない。
    パネルが製造終了している場合は限定生産の可能性がある。
  • W241DGは「LGのIPS、LM240WU」のパネルを使用してるの?
    W241DGのパネルはLGのIPSパネルだけど、これ以上の情報は公開出来ないらしい。
  • HDCPに対応してるの?
    対応してる。
  • sRGBに対応してるの?
    対応してる。
  • 表示色は1670万色か1677万色、どっち?
    1677万色。

S-IPS?H-IPS?

240 不明なデバイスさん sage 2008/08/12(火) 19:24:50 ID:U30C25Cj
海外じゃSもHも区別しないで全てS-IPSなんだろ
じゃあ調べても
わからんじゃん

244 不明なデバイスさん sage 2008/08/12(火) 20:02:39 ID:rtfqkruZ
その通り。推測するしかないが、大量生産してなんぼの液晶の世界で
旧世代S-IPSと新世代S-IPSを別々に作ることはちと考えにくい。

Panel Part Database
http://www.tftcentral.co.uk/articles/panel_parts.htm

ここを見るとS-IPSはLM240WU1 LM240WU2 LM240WU4 とある。
NECのH-IPS機で使ってるのはU1。241DGはスペックからするとU2だと思う。
型番からしてこれが旧世代S-IPSである可能性はほとんどないよ。
ようするにNECの言うH-IPS相当と思ってて間違いないと思う。

W241DGの画素形状
W241DG_gaso.jpg

実際の消費電力ってどのくらいなの?

54 名前:不明なデバイスさん[sage] 投稿日:2008/06/29(日) 20:35:39 ID:9UKHaX6I
>>51
輝度000 56W
輝度010 57W
輝度020 58W
輝度030 59W
輝度040 61W
輝度050 63W
輝度060 65W
輝度070 68W
輝度080 72W
輝度090 77W
輝度100 84W

515 不明なデバイスさん [sage] 2008/09/08(月) 23:42:25 ID:kx/dikkg
241DG@ワットチェッカー
照度000白 58W
照度000黒 55W
照度100白 85W
照度100黒 82W

誤動作の原因と対策

■画面の乱れ
 同期回路の設計が甘いらしく、電源ランプが一旦赤くなる動作のとき
 (接続機器の電源をオンにした時、スタンバイ復帰時、解像度変更時などに)
 処理が上手くいかないと画面が白っぽくなったり、ノイズや青い横線が発生して
 画面が乱れることがある。

 画面が乱れたときはタッチセンサーの∧を数回押して入力切替を一周させるか、
 電源を一度入れ直せば復帰する。

 この現象の発生頻度は接続機器との相性や環境にも左右されるため、
 めったに起きないことも頻繁に起きることもありうる(たとえば最近のHDCP対応
 ビデオカードの場合、RADEONの方が相性は良くこの現象は起き難い)。

 この現象はコネクタの接触が悪い、ケーブルの質が悪い、モニタ切り替え機を経由、
 電源からノイズを拾っているなどの理由で発生の頻度が増すことがあり、
 その場合はコネクタの挿し直し、ケーブル交換、タコ足配線の見直しなどで改善する
 こともある(ただし接続機器との相性が原因の場合は結果は変わらない)。

 この現象を予防するには、出力解像度を固定して(パネル解像度の1920×1200を推奨)、
 解像度変更を行う場合はビデオカード側でスケーリング(RADEONやGeforce※の
 ドライバ側で固定スケーリング機能を選択)すると良い。これで解像度を変更しても
 同期信号が変更されなくなるため、画面が乱れる要因が無くなる。このときモニタの
 OSDのDISPLAY CONTROL設定を「FULL(16:10)」にしておくとトラブルが起き難い。
 (※ただしHDCP対応Geforceでは固定スケーリングができない場合がある(後述))

 ゲーム機やDVDレコーダーなどを接続する場合も、接続機器側で固定スケーリングが
 できるのであれば、1080pや1080iなどパネル画素数に近い解像度に固定した方が良い。

■HDCP対応Geforceとの相性問題
 HDCP対応Geforceの場合、このモニタをHDTVと判定してしまい
 それが原因でGeforce側でアスペクト比固定拡大ができない状態になってしまう。
 Geforce8xxxまでの場合は、レジストリを書き換えて旧コンパネ化すればGeforce側で
 スケーリングできるようになるが、9xxx以降ではレジストリ書き換えでも対処できないので
 その場合はOSDで「画面サイズ」を選びモニタ側でスケーリングするしかない。

■画面が乱れて暴走する(画面全体のブロックノイズなど)
 ファクトリーモードを操作したときなどに、画面が崩れて暴走することがある。
 その場合は電源ケーブル横の主電源を入れなおせば復帰する。

■文字が滲む
 モニタのスケーラにバグがあり、OSD設定が「画面サイズ」か「1:1」のときに
 1600×1200、1600×900、1280×1028など一部の解像度に変更すると字が太く滲み、
 それ以降パネル解像度の1920×1200を表示しても字が滲むようになる。
 滲みを解消するにはOSD設定を「FULL(16:10)」にして、一度PC側の解像度を
 1920×1200以外に変えてから1920×1200に戻せば直る。

 この現象はモニタ側のスケーラを利用したときにのみ発生するので、1600×1200等の
 解像度を使いたい場合は、OSD設定を「FULL(16:10)」、PC側の解像度を1920×1200に
 設定した状態でビデオカード側の固定スケーリング機能を使えば文字は滲まない。
 (HDCP対応Geforceでは前述の相性問題のためこの対処法ができない場合がある)

■VGA接続時の画面の乱れ
 VGA接続でOSDの設定が「FULL(16:10)」のときに表示が崩れることがある。
 この現象が起きた場合は、OSDのDISPLAY CONTROLを「画面サイズ」に変更すると
 以後は発生しなくなる。

 また、VGA接続時にOSDの設定が「1:1」になっていると横縞模様のようなものが出る
 ことがある。この現象もOSDの設定を「画面サイズ」に変更しておけば発生しなくなる。

■タッチセンサー(OSDの操作)が暴走する
 モニタのDVI端子だけにPCを接続しているとき、タッチセンサーの利きが悪くなり
 OSDの操作が上手くいかなくなることがある(発生は稀で再現性については不明)。
 その場合、モニタのVGA端子にPCを接続し、一度VGA側に信号を入力してやると
 OSDの操作(タッチセンサーの利き)が回復する。

 また、OSDの操作が完全に暴走し、電源すら切れない症状になった場合には、
 主電源を切るかコンセントを抜くと操作が回復する。

■RTCの熱暴走
 後述のファクトリーモードの裏技を使いRTCを有効にした場合、
 RTC ONのまま長時間連続使用すると熱暴走で画面が乱れることがある。
 その場合は、一度主電源を切り電源を入れなおせば乱れは直る。
 (ただし原因は熱暴走なので念のため主電源オフのまましばらく休ませた方がいい)

■誤動作対策のまとめ
・DVI接続の場合は、OSDのDISPLAY CONTROL設定を「FULL(16:10)」にし、
 解像度は1920×1200に固定。スケーリングはビデオカード側で行う

・VGA接続の場合は、OSDのDISPLAY CONTROL設定を「画面サイズ」にしておく

・各種コネクタはしっかり挿す。電源のタコ足配線なども見直す

・画面が乱れたら…入力切替を1周or電源を入れなおす→ダメなら主電源を入れなおす
 →それでもダメならOSDのDISPLAY CONTROLを変更してみる

・熱暴走が原因で画面が乱れることがある
 →主電源を切ってしばらく休ませる
 →酷いようなら修理に出す、保証期間内なら基板無償交換
 →保証が受けられない場合ガワをはずして冷却
 →自力でコンデンサを交換(後述) ※交換作業は自己責任で

・CRTでもないのに焼きつくんだけど?
 →LG IPSの宿命、7日程電源切って放置してもグレー表示で残っていた場合は保証期間内ならば無償でパネル交換の望み有り

よくある質問と回答

■音量操作でタッチセンサー+が反応しない
 −を先に押さないと操作できない仕様

■タッチセンサーの位置がわかりにくい
 目印になるシールでも貼るといい
 (後期ロットでは改善され、タッチセンサー部分が塗装されている)

■タッチセンサーの反応が悪い
 文字の下部ではなく、文字の凹凸自体を親指で押す

■タッチセンサーの操作音がうるさい
 ピッという操作音は消せない

■OSDの表示がすぐ消える
 OSDの「その他−OSD−OSDタイマー」の設定を変える

■OSDからの入力切替が面倒
 タッチセンサーの∧を押せば直接切り替えられる

■OSDの項目の意味がわからない
 OSDの言語を英語に設定するとわかりやすい
 (例…日本語の場合:画質−画質 → 英語の場合:PICTURE−SHARPNESS)

■台座の高さが足りず縦画面に出来ない
 台座背面のタグ付きのネジを緩める

■ケーブルの抜き挿しがやりにくい
 縦画面にする→台座を旋回させる→端子が前面に来て楽に抜き差しできる

■W241DGのモニタ名が「Hitachi/HINT W240D DVI」になる
 それで正常(表記ミス)

■OSDにS-PVAと表示される
 単なる表記ミスでパネルは正真正銘のIPS。
 ちなみにファクトリーモードでRTC ONの裏技を使うと、
 S-PVA誤表記がTN誤表記に変わる

■ピボットを逆方向に回転させたい
 画面を縦にした状態でモニタを布団の上などに寝かせて黒いネジを外し、
 モニタを横向きに付け直せば回転方向を逆にできる

■画面に横線1本のノイズが入る
 リフレッシュレートを60ヘルツにする。
 ゲーム等では垂直同期(V-SYNC)の項目をオンにする

■コンポーネントやHDMIの画質が荒い
 OSD「画質」の「画質」がシャープネス。
 数値を上げるとシャープな画質に、数値を下げるとソフトな画質になる。
 (DVI、VGAの拡大表示の画質は後述のファクトリーモード内で調整できる)

■明るさや色の設定例が知りたい
 以下、2chスレ住人がEyeoneで計測した設定例
 ・6500K 230cd/m2…明るさ0/コントラスト100/R58/G60/B60
 ・6500K 200cd/m2…明るさ0/コントラスト93/R57/G59/B58
 ・6500K 149cd/m2…明るさ0/コントラスト76/R57/G59/B58
 ・6500K 121cd/m2…明るさ0/コントラスト62/R59/G60/B59
 ・6500K 110cd/m2…明るさ0/コントラスト59/R59/G60/B59
 ・6500K 100cd/m2…明るさ0/コントラスト57/R57/G59/B58
 ・6500K 090cd/m2…明るさ0/コントラスト49/R58/G61/B58
 ・6500K 080cd/m2…明るさ0/コントラスト48/R57/G59/B58
 ・6500K 070cd/m2…明るさ0/コントラスト41/R58/G59/B58
 ・5500K 122.4cd/m2…明るさ0/コントラスト62/R63/G62/B53

ゲーム機の接続に関する質問と回答

■PS2やWiiをコンポーネントに繋ぐと画面が小刻みに震える
 480iのインターレース映像(SDブラウン管向けの表示方式)なのでそういう画になる。
 (ブラウン管に表示した場合のちらつき(フリッカ)がそのまま反映されているだけなので、
 フリッカがきつくないゲームや240p出力のゲームの場合は綺麗に映る)

 画面が荒いのは解像度が低い映像を拡大しているから。
 ドットの荒さはOSDの画質の画質(シャープネス)で調整可能。

 なお、ソフト側がプログレッシブ出力(480p)に対応している場合は、
 プログレッシブ出力に切り替えれば震えは無くなり画質も良くなる

■XBOX360で動画やDVDの色が変になる
 XBOX360側でシステム設定→本体の設定→画面の設定→HDMI色空間の順に進み
 その項目を「RGB」にする

■PS3の720pのゲームの画面端が切れる
 HDMI接続では「1:1」以外の表示モードがオーバースキャン表示になってしまう。
 (ただしPC等からDVI変換→HDMI接続した場合はならない)

 画面端が切れるのが嫌な場合は、DVI接続の「画面サイズ(アスペクト比固定拡大)」ならば
 画面端は切れないので、HDMI→DVI変換ケーブル(もしくは変換コネクタ)を利用して
 DVI側に接続するといい。
 ただしHDMI→DVI接続の場合は別途音声ラインを接続しないとスピーカーから音は出ない

ファクトリーモード(以下Fモード)

 タッチセンサーの∧を押しながら電源を入れると通常と違うブザー音がする。
 そのあとにMENUボタンを押すとOSDが通常とは違うFモードに切り替わる。
 なお、一度電源を落とすまでFモードは有効。以下、効果が判明している項目。

■画 質
・明るさ…数値を上下させると後述のSCALER RGB OFFSETのRGBの数値が
      3つとも連動して動くので明るさが変わる。明るさとして表示されている数値は
      RGBのG(緑)の数値がそのまま表示されているだけなので調整時には注意

・画 質…いわゆるシャープネスで数値を上げるとシャープに、数値を下げるとソフトになる。
      通常は調整できないDVI、VGA接続時の「画面サイズ(アスペクト比固定拡大)」や
      「FULL(16:10)」での拡大表示時の画質がこの項目で調整できる

■FACTORY SETTING
・AUTO ADC CALIBRATE…コンポーネント接続かアナログRGB(VGA)接続のときに
   この項目を選択すると、コントラスト比が最大になるよう自動調整される。
   なお、DVI、HDMI入力時に操作しても何も変化は起きない

・RTC SELECT…「TN(WITH RTC)」でRTCを有効、「IPS(W/O RTC)」でRTCを無効

  RTCは液晶パネルの応答速度を上げる機能で
  多機種ではOD(オーバードライブ)やAMAなどと呼ばれている。
  本来RTCはTNパネルのW240D向けの機能だが、W241DGでも一部の接続モード
  限定でこれを利用できる。RTCを有効にする手順は以下のとおり。

   1.RTC SELECTで「TN(WITH RTC)」を選んでから電源を切りFモードを抜ける
   2.DVI接続、DVI変換→HDMI接続、HDMII変換→DVI接続の場合に限り、
    OSD「その他」の「DISPLAY CONTROL」に「RTC ON OFF」の項目が現れるので
    この項目が出現していることを確認する
   3.「DISPLAY CONTROL」を「FULL(16:10)」にする
   4.出現した「RTC ON OFF」の項目を「ON」にする(ONにした瞬間画面が一瞬光る)
    (「画面サイズ」や「1:1」の場合はRTCをONにしても効果が表れないので注意)

  注:効果の確認はフリーソフトLCDBenchの「動きのなめらかさ」を実行するとよくわかる
  (応答速度が12msから5ms前後に上がる)。高速で移動するものが暗くならずに
  ピントが強調されたようになるので、ゲームやニコニコ動画のメッセージなどに有効。
  ただし副作用でオーバーシュート(残像を打ち消す白い影のようなもの)が出る

  なお、長時間RTCをONのままにしていると突然画面が乱れ出すことがある。
  その場合は一度主電源を切ってから電源を入れなおせば直る。
  (原因はRTC回路の熱暴走なので主電源オフの状態でしばらく休ませた方がいい)

■カラー調整
・SCALER RGB OFFSET…入力端子を問わず、通常よりも柔軟にカラー調整ができる。
   (Fモード内のカラー設定は、通常のOSDのカラー設定とは別なものとして記録される)
   ここで赤緑青の数値を調整して色合いを決めてから、前述の画質の明るさを
   使って調整すると、RGBの数値が3つとも連動して動くので調整が楽にできる

 注:電源を切りFモードを抜けると通常の明るさや色に戻る。また、Fモードのままでも
 入力切替、解像度変更などのモニタの電源ランプが赤くなる動作で通常の明るさや色に
 戻るので注意(数値自体は記録されている)。Fモードでセットした数値を再び反映させる
 には、一度Fモードの「明るさ」の数値を上下させればいい

隠し機能&裏技のまとめ

■アナログRGB(VGA)は15/24Khzに隠し対応
・15Khz…SFC、MD、SS、PS、PS2等で15Khzでの動作を確認
 各種ゲーム機用アナログRGB21ピンケーブルと同期分離可能な機器
 (X-RGB1、2、セレクティ21等)があればアプコン不要でRGB接続が可能。

 それらの機器やRGB21ピンケーブルが無い場合はネットでピンアサインを調べて
 VGA端子に変換するケーブルを自作すればいい。
 その場合、複合同期信号はLM1881のデータシートどおりの回路で同期分離すること

 ちなみにDISPLAY CONTROLが「FULL(16:10)」の状態で
 PS2等の15khzのインターレース出力を入力すると
 画面が変色しブロックノイズが出て表示が崩れることがある。
 その場合はOSDのDISPLAY CONTROLを「画面サイズ」に変更すれば直る。

・24Khz…FM-TOWNS、PC-9801で動作を確認
 かつて国産PCの多くで使われていた24Khzにも対応。
 24Khzは、もともと640×400の16:10の画面比なのでこのモニタと相性も良い。

 24khz出力のPC-9801、FM-TOWNS等の国産レトロPCの場合は、
 今でも売られているD-SUB15ピン→ミニD-SUB15ピン(VGA端子)変換コネクタで
 接続するだけでOK。

 ただし使用可能なのはPC-9801用と明記されたものだけ。
 MAC用のD-SUB15ピン変換コネクタはピンアサインが違うため使えないので注意。

■縦画面の回転方向を逆にする方法
 通常ピボットは右回りの縦画面にしかできないが、
 画面を縦にした状態でモニタを布団の上などに寝かせてネジを外し、
 モニタを横向きに付け直せば回転機構が逆転して左回りの縦画面にできる。
 これで回転方向が固定されている縦画面STGで遊ぶときも安心。

■なんか傾いてるから分解したい!※自己責任で(保証が消える覚悟で)
588 不明なデバイスさん sage 2009/05/30(土) 16:33:23 ID:3SnONGaP
やっと分解して傾きを調整できた とりあえず、忘れないうちに手順を

1. 背面の黒い4本のネジを外して土台を取り除く
2. 前面フレーム(黒)と背面パネル(白)を結合させているネジ(枠の上下6本)と右にある蓋(USB端子モデルの跡)のネジ1本を外す
3. 前面から黒いフレームと白いパネル(サイドから締め付けている)の間を広げ、左右5ヶ所の爪を外しながら背面パネルを外す
 (白いツルツルの手袋をして、爪(親指)で隙間から広げ、木の薄い箆(昔よく貰ったアイスのヘラ)を4箇所にかましながら外した)
4. 後は裏側から前面フレームと本体を固定している8箇所のネジを緩めながら調整する(1mm程しか余裕(調整)がないと思う)

液晶パネルと前面フレームは簡単に取付けできるようになっているが、工作精度の甘さとフレーム枠の余裕のなさが重なって悪い結果になるみたい
工作精度を上げるか、他社みたいにフレーム枠に余力(余白)を持たせるかしないと厳しい 後、フレーム自体の歪の場合は無理

■修理の対応※時期、店舗に寄るため参考程度に
450 名前:不明なデバイスさん[sage] 投稿日:2011/06/10(金) 21:34:12.65 ID:1Jemo8Jx [1/3]
修理出して6/5にTSUKUMOに到着したと思われるディスプレイもう帰ってきたぞw
ちょっとつけてみよう

451 名前:不明なデバイスさん[sage] 投稿日:2011/06/10(金) 21:51:09.24 ID:1Jemo8Jx [2/3]
神対応きたwww

不具合内容は高温時に画面が乱れる。
パネルにシミのような跡があるで修理出したら
基板もパネルも交換になってたwww

2年と9ヵ月も経ってパネルまで交換とか超うれしいw

452 名前:不明なデバイスさん[sage] 投稿日:2011/06/10(金) 21:54:51.30 ID:1Jemo8Jx [3/3]
もちろん基板も交換されたのでファームが変わってた
4.70から4.72になってた

■劣化したコンデンサの交換 ※交換作業は自己責任で
メイン基板のレギュレータの熱を最も受ける場所のアルミ電解コンデンサ(シルク印刷C78 、C95 、C103)が熱により劣化し
映像の乱れなどの症状を引き起こす。これらのコンデンサの交換で症状が改善した報告あり
(30枚目スレの895 903 904)
(31枚目スレの138 176)

C7とC6が空きパターンの場合はここにコンデンサを追加するだけで症状が改善する可能性がある
(30枚目スレの896)

OSDが勝手に暴走する症状がコンデンサ交換で改善した報告あり
(31枚目スレの31、34)

画面にテストパターンしか表示されなくなった状態の物はコンデンサを交換しても直らない模様
(31枚目スレの24)

その後、コンデンサ交換でテストパターン症状がなおったという報告があったのでダメ元で試してみる価値はありそう
(31枚目スレの212)
ネジをゆるめるだけでテストパターン症状が直った報告
(31枚目スレの205)

交換用コンデンサ、ヒートシンクなどの部品情報
(31枚目スレの98 112 113 127)

メーカー修理に出したら変な改造がされていた事例
(30枚目スレの911)

TN液晶 W240D

W240Dについて

TNパネルのものでも入力端子の豊富さと、横からの視野角の広さ
(視野角補強シートの効果)でこの機種を購入する人が増え、
今や低価格24インチ市場で確固たる地位を築きつつあります。

入力端子
HDMI, DVI, RGBコンポーネント, ステレオミニジャック, ライン音声

出力端子
ステレオミニジャック(音声入力ジャックと隣同士なので刺し間違い注意)

ドットバイドット可能

付属品
RGBケーブル, DVIケーブル, 音声ケーブル (それぞれ1メートル位)

今のところ PS3, XBOX360, Wii, 地デジレコともにどの端子でも
接続問題なかったとの報告がほとんどです。
たまにHDMIで問題があったとの報告がありますが、
HDMIはどんなモニタでも一定の不具合が報告されるので
特にこの機種に限った問題ではなさそうです。
PS2のコンポーネント入力に関しては、
プログレッシブ対応ソフトでないと画面がブレるそうです。
遅延に関しては現行他機種に比べダントツ遅延がないという程では
ないですが、優秀な方ではあるようです。
弱点としては約10キロという重さと、やや発熱が高い所です。
あとHYUNDAIのロゴがダサいという人が多いですが、
黒のボディにグレーの文字で非常に目立たないロゴです。
※後期生産モデル(タッチパネル部に着色してあるもの)ではロゴは金色です。

W240DのFAQ

  • W240DのVAはまだありますか?
    まずもう市場にはありません。AV3.30かAV3.40で本体裏の製造年月日がSEP 2007かOCT 2007のものがVAの可能性があります。外箱のシリアルのシールが【W2402ABA70R *****】か【W2402ABA79R *****】です。
  • 普通のTNより視野角が広いと聞きましたが本当ですか?
    本当です。表面に特殊な加工がしてあるそうです。
  • レトロゲームをRGB接続したいけど同期分離回路を作るのが面倒!
    マイコンソフトのXSYNC-1がおすすめです。

W240Dその他まとめ

■修理情報 ※修理作業は自己責任で
メイン基板のコンデンサ交換に関してはW241DGと同様。

W240Dで電源ONにしてパイロットランプが青になってもバックライトがつかず画面が真っ暗なままという症状の場合は、
インバーター基盤のトランス部分の半田を付け直すことで直る可能性がある
(31枚目スレの180 210)


添付ファイル: fileW241DG_gaso.jpg 8540件 [詳細]
(HTML conversion costs 0.021 sec.)