リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
110Gd BIOSバージョン毎のCPU動作報告 
http://wiki.nothing.sh/1847.html

█ 110Gd BIOSバージョン毎のCPU動作報告

Last-modified: 2009-10-03 (土) 18:00:09 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/1847.html / add to hatena bookmark 0 users / add to livedoor clip - users

110GdでのBIOSバージョン毎のCPU動作報告です。
相性問題、動作しない等の報告もどうぞ。

BIOSバージョン毎のCPU動作報告 (BIOS 解析によるCPU対応一覧はこちら

  • BIOS 1.0.0023 での、F1キー押しによるCPU起動可否 (随時アップデートをお願いします。)
  • BIOS 1.0.0023 にて、F1キー押しで動作したと報告のあるCPU
  • Core2 Quad Q6600 (G0) CPUID=06FBh; PlatformID=4
      同一IDの Core2 Quad Q6700 (G0) も同様の筈。
      同一IDの Xeon X3210/X3220/X3230 (G0) も、恐らく同様の筈。
      同一IDの Core2 Extreme QX6800 (G0) も、恐らく同様の筈。

  • Pentium Dual-Core E2140 (M0) CPUID=06FDh; PlatformID=0
    Celeron Dual-Core E1200 (M0) CPUID=06FDh; PlatformID=0
      同一IDの Core2 Duo E4400/E4500/E4600 (M0) も同様の筈。
      同一IDの Pentium Dual-Core E2160/E2180/E2200/E2220 (M0) も同様の筈。
      同一IDの Celeron Dual-Core E1400 (M0) も同様の筈。

  • BIOS 1.0.0023 にて、F1キー押しで動作しないと報告のあったCPU
  • Xeon X3350 (C1) CPUID=10676h; PlatformID=4; FSB=1333MHz; 45nm: POSTまで辿り着かず。

  • BIOS 1.0.0023 にて、何もせず動作したと報告のあるCPU
  • Celeron 420/430/440 (A1) CPUID=10661h; PlatformID=0: BIOS 1.0.0023以前では、Celeron D として認識し起動する。

  • BIOS 1.0.0024 での、F1キー押しによるCPU起動可否
  • BIOS 1.0.0024 にて、F1キー押しで動作したと報告のあるCPU
  • Core2Quad Q6600 (G0) CPUID=06FBh; PlatformID=4: POST後「Cannot update CPU Micro Code!」→ F1キーで起動。

  • BIOS 1.0.0024 にて、相性問題で動作しないと報告のあったCPU
  • Core2Quad Q6600 (G0) CPUID=06FBh; PlatformID=4: POSTまで辿り着かず。CPU側には異常無し。

  • BIOS 1.0.0024 にて、F1キー押しで動作しないと報告のあったCPU
  • Core2 Duo E7200 (M0) CPUID=10676h; PlatformID=0: POST後「Cannot update CPU Micro Code!」→ F1キーで起動不可。
      2008/04/23現在、E7200のマイクロコードは、WindowsVista (KB936330=SP1のmcupdate_GenuineIntel.dll)上にも未だ無い。
      GIGABYTE GA-5EASV-RH の最新BIOS F9内には、Core2系マイクロコードは無い。110Gdに入れると、画面が映らなくなる。
      GA-5YASV-RHのBIOSも、MCH、ICH、PLL、電源IC、PATA、NICが異なるので、使用不可。
  • BIOS 1.0.0024 にて、何もせず動作したと報告のあるCPU
    • Core 2 Duo E6300 (B2) CPUID=06F6h; PlatformID=0
      Celeron Dual-Core E1600 (M0) CPUID=06FDh; PlatformID=0

(HTML conversion costs 0.017 sec.)