リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
110Gx PCI slots 
http://wiki.nothing.sh/2002.html

█ 110Gx PCI slots

Last-modified: 2008-12-26 (金) 03:44:00 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/2002.html / add to hatena bookmark 0 users / add to livedoor clip - users

110Gd/Ge/S70/S70(SD)共通の、PCI スロットの情報です。
110Gd/Ge/S70/S70(SD)機種個別情報の場合は、機種名を明記してください。

  • 32bit PCIスロット x2 (最小構成時は空き2つ)
  • ICH7R/9R接続
  • PCI 2.3 準拠: 正式規格上、スロット側は5V専用、3.3V専用の2種類。カード側は3.3V専用、5V/3.3V両用の2種類。 (参考サイト)
    • PCI 2.2 以前の5V専用カードも使用可能。
  • 5V専用(公式) : 3.3V公式非対応はNECに確認済み。
    • しかし、JTAG系端子を使用していない3.3V専用 (非5Vトレラント) の規格外ユニバーサル形状カードも動作すると推測される。
      • ICH7R/9Rは、PCI出力→ICH入力が5Vトレラント、ICH出力→PCI入力が3.3Vである。
      • 但し、JTAG系端子のPCI入力には5Vが印加されている。
    • 3.3V専用カードの使用は非公式である為、あくまで自己責任において行うこと。
    • 3.3V専用カードを使用する場合、必ずカード側JTAG系端子の使用有無を目視確認すること。
      JTAGが使用されている場合、ラッチアップが発生し、カード破壊、最悪の場合マザーも破壊する。
      • JTAG系端子の基板パターン目視確認方法
        TRST#: 裏面 pin1 = オープンである事
        TMS: 裏面 pin3 = オープンである事
        TDI: 裏面 pin4 = TDOへスルー、または、オープンである事 
        TDO: 表面 pin4 = TDIからのスルー、または、オープンである事
        ※ 何れも、背面ブラケット側から pin1 としてカウントする
    • 3.3V専用 (非5Vトレラント) 規格外ユニバーサル形状カードの例
      • アースソフト PV4 (カード形状は5V/3.3Vユニバーサルであるが、非5Vトレラント): 110Gd, S70(SD) で動作報告有り
      • アースソフト PT1 (カード形状は5V/3.3Vユニバーサルであるが、非5Vトレラント): 110Gd/Ge, S70(SD) で動作報告有り

  • 図解: 左が背面ブラケット側 (PCI覚え書きのコピペ)
  • カード側
    32bit PCIの場合
    ┗━━━━━━━┛┗━┛ 5V専用 ← 110Gd/Ge/S70/S70(SD)で使用可能
    ┗━┛┗━━━━━━━┛ 3.3V専用
    ┗━┛┗━━━━┛┗━┛ 5V/3.3V両用 (ユニバーサル) ← 基本的に使用可能だが、まれに5V非対応の規格外の物有り
    64bit PCIの場合
    ┗━━━━━━━┛┗━┛┗━━━━┛ 5V専用
    ┗━┛┗━━━━━━━┛┗━━━━┛ 3.3V専用
    ┗━┛┗━━━━┛┗━┛┗━━━━┛ 5V/3.3V両用 (ユニバーサル)
  • スロット側
    32bit PCIの場合
    ┏━━━━━━━┳━━┓5V専用 ← 110Gd/Ge/S70/S70(SD)はコレ
    ┗━━━━━━━┻━━┛
    ┏━━┳━━━━━━━┓3.3V専用
    ┗━━┻━━━━━━━┛
    ┏━━━━━━━━━━┓5V/3.3V両用 (ユニバーサル) ← PCI規格には存在しない
    ┗━━━━━━━━━━┛


  • その他のノウハウ

注意: 一部のSCSI/サウンド/ビデオキャプチャ・カードでは、BIOS設定のXD Bitを [Disabled] にしないと動作しない場合があります。

  • BIOS設定
    • 110Gd/110Ge: Mainメニューの「Advanced Processor Options」→「Execute Disable Bit」 = [Disabled]
    • S70: Mainメニューの「Processor Settings」→「Execute Disable Bit」 = [Disabled]
    • S70(SD): Advancedメニューの「No-Execute Memory Protection」 = [Disabled]
  • 増設するカードがメモリ・リマッピングに対応していない場合に発生する。


注意: 起動時にブルーバックが発生する場合には、カード装着前の最新版ドライバ強制インストール(.INF ファイル右クリック → インストール)で改善するかもしれませんので、試してください。


  • 110Gd/110Ge固有のノウハウ

注意: (起動時に)ブルーバックが発生する場合、PCIカード/ドライバのSERR#が正しく実装されていない可能性があります。
     この場合、BIOSの設定を、Serverメニューの「Assert NMI on SERR」= [Disable] で動く事があります。(CMI8738-4CHPCI等)


(HTML conversion costs 0.019 sec.)