リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
110Ge BIOSバージョン毎のCPU動作報告 
http://wiki.nothing.sh/1835.html

█ 110Ge BIOSバージョン毎のCPU動作報告

Last-modified: 2012-08-06 (月) 13:23:38 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/1835.html / add to hatena bookmark 0 users / add to livedoor clip - users

110GeでのユーザーによるBIOSバージョン毎のCPU動作報告です。
相性問題、動作しない等の報告もどうぞ。

BIOSバージョン毎のCPU動作報告 (BIOS 解析によるCPU対応一覧はこちら

  • BIOS 1.0.0032 での動作報告 (随時アップデートをお願いします。)
  • BIOS 1.0.0032 にて、動作したと報告のあるCPU
    • Xeon X3350 (C1) : マイクロコード非対応なのだが???
    • Core2 Quad Q6700 (G0)
    • Core2 Quad Q6600 (G0)
    • Core2 Duo E6750 (G0)
    • Pentium DualCore E2180 (M0)
    • Celeron DualCore E1200 (M0)
  • BIOS 1.0.0032 にて、動作しないと報告のあったCPU
    • Xeon E3110 (C0) : ファンは回るも、POST画面が表示されず。
    • Pentium D 945: NetBurst Micro Architectureには非対応。
    • Pentium 4 570J: 動作しません、画面真っ黒。
    • Celeron D 336: ファンは回るも、POST画面が表示されず。FSB=533MHzには非対応。NetBurst MAには非対応。
  • BIOS 1.0.0032 にて、相性問題により動作しないと報告のあったCPU
    • 報告待ち

  • BIOS 1.0.0035 での動作報告 (随時アップデートをお願いします。)
  • BIOS 1.0.0035 にて、動作したと報告のあるCPU
    • Xeon X3320 (M1) : F1キー押し、または、BIOS の Post Error Pause を disabled で動作。
    • Xeon X3210 (G0)
    • Xeon E3110 (C0)
    • Core2 Quad Q9450 (C1) : F1キー押し、または、BIOS の Post Error Pause を disabled で動作。
    • Core2 Duo E8500 (E0) : F1キー押し、または、BIOS の Post Error Pause を disabled で動作。但し、Windowsでマイクロコード入らず。
    • Core2 Duo E8400 (E0) : F1キー押し、または、BIOS の Post Error Pause を disabled で動作。但し、Windowsでマイクロコード入らず。
    • Core2 Duo E8200 (C0)
    • Core2 Duo E7200 (M0)
    • Core2 Duo E6850 (G0)
    • Core2 Duo E4600 (M0)
    • Pentium Dual-Core E5200 (M0)
    • Pentium Dual-Core E2220 (M0)
  • BIOS 1.0.0035 にて、動作しないと報告のあったCPU
    • 報告待ち
  • BIOS 1.0.0035 にて、相性問題により動作しないと報告のあったCPU
    • 報告待ち

  • 改BIOS 1.0.0035K (NECサイト公開BIOSベース) での動作報告 (随時アップデートをお願いします。)
    (改BIOS 1.0.0035J (実機ダンプBIOSベース) での動作報告と同様の結果になると推測されます。)
  • 改BIOS 1.0.0035K にて、動作したと報告のあるCPU
    • Core2 Quad Q9450 (C1)
    • Core2 Quad Q9300 (M1) : NICは生存。
    • Core2 Quad Q8200 (M1) : NICは生存。
    • Core2 Duo E8500 (E0) : 新ステップ。NICは生存。BIOSからマイクロコードが入る。
    • Core2 Duo E8400 (E0) : 新ステップ。NICは生存。BIOSからマイクロコードが入る。
    • Celeron 430 (A1) : NICは生存。
  • 改BIOS 1.0.0035K にて、動作しないと報告のあったCPU
    • 報告待ち
  • 改BIOS 1.0.0035K にて、相性問題により動作しないと報告のあったCPU
    • 報告待ち

  • BIOS 1.0.0037 での動作報告 (随時アップデートをお願いします。)
  • BIOS 1.0.0037 にて、動作したと報告のあるCPU
    • Xeon X3320 (M1) : F1キー押し、または、BIOS の Post Error Pause を disabled で動作。
    • Xeon 3040 (L2)
    • Xeon E3110 (C0)
    • Xeon E3110 (E0)
    • Core2 Quad Q8200 (M1) : F1キー押し、または、BIOS の Post Error Pause を disabled で動作。
    • Core2 Quad Q8400 (R0)
    • Core2 Quad Q9400 (M1)
    • Core2 Quad Q9400s (R0)
    • Core2 Quad Q9650 (E0)
    • Core2 Quad Q9550 (E0)
    • Core2 Duo E8400 (E0) : 新ステップ。 0035で出ていた起動時のエラーメッセージも無し。
    • Core2 Duo E8500 (E0) : 新ステップ。
    • Core2 Duo E6600 (B2)
    • Pentium Dual-Core E5200
    • Pentium Dual-Core E5200(R0) : 新ステップ
    • Pentium Dual-Core E6300
    • Pentium Dual-Core E6800
    • Celeron DualCore E3200 (R0) BESLMOD 3.2Ghz
    • Celeron DualCore E3500 動いて良かった
    • Celeron 440
    • Celeron 430
  • BIOS 1.0.0037 にて、動作しないと報告のあったCPU
    • Core2 Quad Q9450 (C1)
  • BIOS 1.0.0037 にて、相性問題により動作しないと報告のあったCPU
    • 報告待ち

  • BIOS 1.0.0039 での動作報告 (随時アップデートをお願いします。)
    • BIOS 1.0.0039 にて、動作したと報告のあるCPU
      • Xeon X3370
      • Core2 Quad Q8400 (A) :S-specはSLGT6
      • Core2 Quad Q8400s : 2.66GHz FSB1333MHz L2=2MB x2 TDP65W
      • Core2 Quad Q9550 (E0)
      • Core2 Quad Q9650
      • Core2 Duo E8500 (E0)
      • Pentium Dual-Core E6300
      • Pentium Dual-Core E6300 (R0)
      • Pentium Dual-Core E6500 (R0 SLGUH)
      • Pentium Dual-Core E6700
      • Pentium Dual-Core E6800
      • Pentium Dual-Core E5300 (SLGTL)
      • Celeron DualCore E3200 (R0)
      • Celeron E3300 :SLGU4

  • BIOS 1.0.0039 にて、動作しないと報告のあったCPU
    • 報告待ち
  • BIOS 1.0.0039 にて、相性問題により動作しないと報告のあったCPU
    • 報告待ち

  • BIOS 1.0.0041 での動作報告 (随時アップデートをお願いします。)
    • BIOS 1.0.0041 にて、動作したと報告のあるCPU
      • Celeron DualCore E3200
      • Core2 Duo E8500
  • BIOS 1.0.0041 にて、動作しないと報告のあったCPU
    • 報告待ち
  • BIOS 1.0.0041 にて、相性問題により動作しないと報告のあったCPU
    • 報告待ち

  • BIOS 1.0.0042 での動作報告 (随時アップデートをお願いします。)
    • BIOS 1.0.0042 にて、動作したと報告のあるCPU
      • Core2 Quad Q9400s (R0)
      • Pentium DualCore E6500 (R0)
      • Pentium DualCore E6700 (R0)
      • Pentium DualCore E6800 (R0)
      • Celeron DualCore E3400 (SLGTZ)
  • BIOS 1.0.0042 にて、動作しないと報告のあったCPU
    • Celeron D全般
    • Pentium4 全般
  • BIOS 1.0.0042 にて、相性問題により動作しないと報告のあったCPU
    • 報告待ち

==================================================================================================

  • 注意: BIOSを書き換えると、オンボードNICを認識しなくなる現象が報告されています。
    • BIOS の Server メニューで、MAC Address が ALL-0となる。
    • GIGABYTE (1.0) の BIOS で書き換えると、必ず発生する。
    • 古い実機からダンプした BIOS がベースの物で書き換えると、必ず発生する。
      • 0032 → 0032、0032 → 0035(旧)、0035 → 0035J でも発生した。
    • NECのサイトに公開された BIOS がベースの物での書き換えでは発生しない。
      • 0032 → 0035(新)、0035 → 0035K では発生しない。
    • Phlash16.exe の強制書換オプション (/mode=3) の使用とは関係無い。

  • 改BIOS 1.0.0035J (実機ダンプBIOSベース) での動作報告 (随時アップデートをお願いします。)
  • 改BIOS 1.0.0035J にて、動作したと報告のあるCPU
    • Xeon X3320 (M1)
    • Xeon E3110 (C0)
    • Core2 Duo E8400 (C0)
    • Celeron 430 (A1)
  • 改BIOS 1.0.0035J にて、動作しないと報告のあったCPU
    • 報告待ち
  • 改BIOS 1.0.0035J にて、相性問題により動作しないと報告のあったCPU
    • 報告待ち

  • GA-5YASV-RH (1.0) 用BIOS F1 での動作報告 (随時アップデートをお願いします。)
  • (1.0)-F1 にて、動作したと報告のあるCPU
    • Xeon E3110 (C0)
    • Core2 Duo E8200 (C0)
    • Celeron 430 (A1)
  • (1.0)-F1 にて、動作しないと報告のあったCPU
    • 報告待ち
  • (1.0)-F1 にて、相性問題により動作しないと報告のあったCPU
    • 報告待ち

(HTML conversion costs 0.018 sec.)