リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
S70(SD) BSEL modによる動作報告 
http://wiki.nothing.sh/1969.html

█ S70(SD) BSEL modによる動作報告

Last-modified: 2011-03-11 (金) 22:25:43 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/1969.html / add to hatena bookmark 0 users / add to livedoor clip - users

S70(SD)でのBSEL modによる動作報告です。
失敗の報告もどうぞ。

  • BIOS画面ではOCが反映されている表示にはなりません。
  • 800→1066mod 成功報告
    • Pentium Dual-Core E5200 (M0): VID mod (1.1500V->1.3000V) CrystalCPUIDで倍率12倍 電圧1.15に変更も実施 ORTHOSで6時間クリア
    • Pentium Dual-Core E5200 (M0): VID mod (1.2000V->1.3000V) も実施
    • Pentium Dual-Core E5200 (M0): VID mod (1.2500V->1.4000V) も実施
    • Pentium Dual-Core E5200 (M0): VID mod (1.2250V->1.4500V) も実施
    • Pentium Dual-Core E5300 (R0): VID mod (1.2500V->1.3500V) も実施、電源KRPW-V560W使用 Orthos10時間通過
    • Pentium Dual-Core E5200 (R0): 電源KRPW-V500Wに換装、CPUFANを忍者2に変更 無負荷時CPU30℃前後(室温26℃) デフォルトVID 1.2875V
    • Pentium Dual-Core E2160 (M0)
    • Celeron Dual-Core E1200 (M0)
    • Core 2 Duo E4400 (M0)
    • Celeron 440 (A1): 成功報告例多数
    • Celeron Dual-Core E3200 (R0) VID:1.2875V

  • 1066→1333mod 成功報告
    • Core2 Duo E6600 (B2) VID:1.225V
    • Core2 Quad Q6600 (G0)
    • Core2 Quad Q6600 (G0): BSEL2をセロテープで絶縁
    • Core2 Duo E7200 (M0) sSpec Number: SLAVN
    • Pentium Dual-Core E6300 (R0):電圧等変更なし Orthos10時間通過

  • 800→1333mod 成功報告
    • Pentium Dual-Core E5200 (M0): VID mod (1.1500->1.5500V) も実施。Orthos10時間通過
    • Celeron 440 (A1): VID mod (1.3->1.6V) も実施
    • Celeron 440 (A1): VID mod (1.3->1.5V) も実施、CPUクーラー鎌クロス使用 Orthos10時間通過
    • Celeron 430 (A1): 110GeとCPU交換
    • Pentium Dual-Core E2140 (M0):電圧等変更なし



  • 800→1066mod 失敗報告
    Pentium Dual-Core E5200 (M0): 定格電圧 OS起動中にブルースクリーン

  • 1066→1333mod 失敗報告
    Core2 Duo E7400 (R0,made in Malaysia版):Windowsの起動中にブルースクリーン。Made in costa rica版だと問題なくOC可能。


  • 800→1333mod 失敗報告
    • Pentium Dual-Core E5200 (M0): 1.2250V->1.575V 起動中にリセット 1.6V POSTまで辿り着かず


(HTML conversion costs 0.019 sec.)