リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
Technics10A 
http://wiki.nothing.sh/1332.html

█ Technics10A

Last-modified: 2007-06-25 (月) 01:20:00 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/1332.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

Vintage Technics 愛好会/コントロールアンプ(プリアンプ)

Technics10A(EAA-2006) 仕様

型番Technics10A(EAA-2006)
発売年 (発表年)1966年(S41)
価格63,000円(標準価格)
形式真空管式ステレオプリアンプ、12AX7x8、トランジスタ1石、ダイオード8石
感度1Kc/s、出力1V、TUNER,AUX 100mV ※AUX1は調整可能、TAPEHEAD 2mV、MIC 1mV、PHONO 2mV
周波数特性TUNER,AUX 10c/s〜50Kc/s(+0dB、-1dB)、PHONO 30c/s〜15Kc/s(RIAA±0.3dB)、TAPEHEAD(NAB±0.5dB、高域はVRにて調整可能)
トーンコントロール高音、低音とも連続可変でボリュームの機械的中心で完全にフラットになる新回路を採用、変化点3段切り替え可能 低音500c/s,250c/s,125c/s 高音2Kc/s,4Kc/s,8Kc/s MAX+16dB MIN-20dB
フィルタランブル:30c/s 12dB/oct スクラッチ:8Kc/s 12dB/oct
S/N比 (IHFM、ASA)TUNER,AUX 90dB、TAPEHEAD 65dB、MIC 65dB、PHONO 70dB(入力ショート、Aカーブで補正)
出力10V(H.D. 0.1% 1Kc/s)
電源電圧AC100V (50/60c/s)
消費電力35VA
寸法W:420, H:140, D:250 (mm)
重量7.6Kg

※カタログデータです。

オーナー、元オーナーコメント

EAA-2006.jpg

■特長
1)優れたダイナミックレンジ
増巾部は2段NF回路から構成されていますので歪
が少なく、ダイナミックレンジも大きくなっていま
す。特にPHONO端子の最大入力電圧が400mV
(1Kc/s)ですから、どのような大きな出力のカー
トリッジでも可能です。

2)ハムが皆無
ヒータの整流回路にトランジスタリップルフイルタ
を入れ、完全な直流で点火し、しかも電源部を完全
にシールドしていますので、入力端子のショートの
場合は勿論のこと、オープンの場合でも雑音は非常
に少なくなっています。

3)新型CRトーンコントロール回路の採用
ボリュームの機械的中失で完全にフラットになる新
形CRコントロール回路の採用により上昇時、下
降時共にCが一個のみ動作し、特性にうねりがなく、
平坦な変化特性を示しています。又、特性の変化点
を低音・高音ともに3段切換が可能です。

4)プレイバックイコライザー
RIAA特性は、イコライザー回路に±1%の精密な
抵抗を用い、更に一台一台実測し、30c/s、15,000c/s
で±0.3dB以下の誤差に調整しています。又、テー
プヘッド端子のプレイバックカーブは、NABの特
性に合わせてありますがヘッド個々の特性にも合せる
ことが可能です。

5)便利な取扱い構造
入力の切換にプッシュスイッチを採用していますの
で、入力の切換が簡単で、しかも半固定部は前面よ
り容易に調整出来ます。

(カタログ記述より、誤植、改行位置までそのまま記載。)

  • 1966年のカタログにて確認。Technicsブランドのプリアンプ初号機。 -- 平面蛙 2007-06-24 (日) 14:10:36
  • Technicsのメーカーサイトのアンプの歩みの写真と上部カバーの差異を発見。おそらく開発中の物と量産品の差異か前期-後期があると思われる。次のTechnics30Aが1967年と一年ほどしか寿命が無かったはずだが・・・ -- 平面蛙 2007-06-25 (月) 01:20:00


添付ファイル: fileEAA-2006.jpg 277件 [詳細]
(HTML conversion costs 0.016 sec.)