リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
EAS-20F20 
http://wiki.nothing.sh/1339.html

█ EAS-20F20

Last-modified: 2014-05-11 (日) 12:51:53 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/1339.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

今日- 昨日-
Vintage Technics 愛好会/スピーカーユニット

Technics EAS-20F20 仕様

型番EAS-20F20
発売年 (発表年)19??年(S??)(※要確認)
価格10,000円(標準価格/一本)
形式20cmコーン型
インピーダンス
fo32Hz
再生周波数帯域fo〜16kHz
出力音圧レベル95dB/W(1m)
入力(MAX)70W
磁束密度13,000Gauss
総磁束290,000Maxwell
コーン有効半径82mm
mo(等価質量)13.6g
Qo0.17
総重量4.0kg

※カタログデータです。

オーナー、元オーナーコメント

EAS-20F20.jpg
EAS-20F20spec.jpg
EAS-20F20size.jpg
  • 1988年12月現在のカタログにて確認。 -- 平面蛙 2007-05-26 (土) 01:58:13
  • 強力なマグネットを使った高能率のオーバーダンピングタイプのフルレンジです。f0はこの手のものにしては異例なくらい低く抑えられていて、低域も伸ばすことができます。力強く引き締まった中低音と、高域にメタルドームのキャラクターが付く明るい音が出てきます。高域のキャラクターは複数本使うこと抑えることができました。今は残念ながらウレタンエッジが劣化して使えていません。個性派ゆえにそのまま置き換えの効くユニットが無いのが残念です。  -- op? 2011-05-31 (火) 14:16:14
  • やはり、エッジが泣き所なのでしょう。ポップスを聞くのには最高です。 -- 郷ひろみ? 2011-12-23 (金) 16:27:39
  • エッジは、100円ショップの隙間テープを使ってもある程度直せると思います。見た目は悪いですが、SPグリル、サランネットがあれば問題ないでしょう。 -- 郷ひろみ? 2012-01-11 (水) 18:27:24
  • 見た目、エッジ以外は最高に近いユニットです。テクニクス万歳です。 -- アラン・ドロン? 2014-05-06 (火) 08:29:59
  • 癖の少ない良質で安価なユニットです。でした。 -- アラン・ドロン? 2014-05-11 (日) 12:51:53


添付ファイル: fileEAS-20F20size.jpg 300件 [詳細] fileEAS-20F20spec.jpg 289件 [詳細] fileEAS-20F20.jpg 331件 [詳細]
(HTML conversion costs 0.025 sec.)