リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
EAS-20PX60 
http://wiki.nothing.sh/1335.html

█ EAS-20PX60

Last-modified: 2007-06-25 (月) 18:59:07 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/1335.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

Vintage Technics 愛好会/スピーカーユニット

Technics EAS-20PX60 仕様

型番EAS-20PX60
発売年 (発表年)1966年(S41)(※要確認)
価格16,000円(標準価格/一本)
形式ULエッジ20cmコーン型ウーハー+ホーン型ツィーター同軸コアキシャル型
公称入力16W
インピーダンス16Ω
再生周波数帯域20Hz〜20kHz
Q00.4(28Hz)
磁束密度ウーハー:10,500GAUSS、ツィーター:12,000GAUSS
総磁束ウーハー:200,000MAX、ツィーター:21,000MAX
コーン有効直径170mm
実効質量22g
総重量4.7kg
概算体積1,900cm3
音圧レベル99dB

※カタログデータより。

オーナー、元オーナーコメント

EAS-20PX60.jpg
EAS-20PX60spec.jpg

■特長
1)画期的な振動系ウーハ
エッヂ部には低域特性を改善するため、新しく開発したULエッヂを用い、
コンプライアンスを大きくかつ安定にし、foは30c/s附近の極めて低い値です。
磁器回路には極めて強力なマグネット(重量650g)と透磁率の高いヨークの使用
により高能率でダンピングの利いた低音の再生ができます。

2)高能率高性能のホーン形ツィータ採用

(1968年カタログより)

  • この頃のNationalコアキシャルユニットの特長としてウーハー部のクロスオーバー領域の特性を改善するためにタマゴ型のイコライザープレートが付いています。 -- 平面蛙 2007-06-25 (月) 18:59:07


添付ファイル: fileEAS-20PX60spec.jpg 284件 [詳細] fileEAS-20PX60.jpg 291件 [詳細]
(HTML conversion costs 0.019 sec.)