リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
Technics40A 
http://wiki.nothing.sh/1353.html

█ Technics40A

Last-modified: 2012-07-20 (金) 20:00:17 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/1353.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

Vintage Technics 愛好会/パワーアンプ(メインアンプ)

Technics40A(EAA-2009) 仕様

型番Technics40A(EAA-2009,SU-40A)
発売年 (発表年)1967年(S42)
価格65,000円(標準価格)
形式真空管式ステレオメインアンプ、6267x2、12AT7x2、50HB26x4、ダイオード5石
出力(高出力時)30Wx2(16Ω、歪0.1%以下、1kHz)
28Wx2(8Ω、歪0.1%以下、1kHz)
26Wx2(4Ω、歪0.15%)
定格出力25Wx2(16Ω、歪0.1%以下、1kHz)
24Wx2(8Ω、歪0.1%以下、1kHz)
22Wx2(4Ω、歪0.15%)
周波数特性4〜50kHz (+0dB、10W時、DF=∞、-3dB)
S/N比 (IHF、ASA)103dB(入力ショート、Aカーブで補正)、92dB(オープン)
感度(定格出力時の入力電圧)150mV 16Ω、160mV 8Ω、170mV 4Ω
ダンピングファクタ10Hz〜20kHz -3〜∞〜+0.5(連続可変、FULL FREQの時)、10Hz〜200Hz -3〜∞〜+0.5, 500Hz〜20kHz 10(連続可変、Below 500Hzの時)
入力インピーダンス100kΩ
電源電圧AC100V (50/60Hz)
消費電力85VA無信号時 145VA(25Wx2出力時)
寸法W:360, H:150, D:330 (mm)
重量14.8Kg
その他a,2系統スピーカシステム切換スイッチ付
b,スピーカ位相切換スイッチ付
c,低域カットフィルタ付(15Hz -6dB/oct)

※カタログデータです。

オーナー、元オーナーコメント

EAA-2009-C01.jpg
SU-40A_C01.jpg

1)ダンピングファクター
電圧帰還と電流帰還を組み合せたブリッジ帰還回路を用い、ゲインを変えずに
ダンピングファクターをプラス0.5からマイナス3まで連続的に変化します。

2)ディストーション
本機は高周波歪を減少させるため出力管を固定バイアスで動作させ電源の
レギュレーションを長くしています。出力管には6dBのカソードNFをかけ、
さらにメインループでNFを20dBかけています。

3)パーバンドワイズ
低域特性が非常に良く、OTLアンプに匹敵する性能をもっています。

4)S/N
シリコンダイオードを使ったブリッジ整流回路と大容量の電解コンデンサを
豊富に用いた電源によって、電源部からのハムの混入はありません。

(カタログ記述より。)

  • 1968年8月10日現在のカタログにて確認。 -- 平面蛙 2007-07-06 (金) 04:27:17
  • 1972.11.15現在と1973.09.20現在のカタログではSU-40Aとして確認。SE番でないのはミスプリ? -- 2007-08-15 (水) 19:52:12
  • 5年ほど前に「ヤフオク」で購入し使用しておりましたが、1カ月ほどしまっておいたところ、まったくotoga -- 武藤哲夫? 2012-07-20 (金) 18:02:38
  • 追記:音がでなくなりました。でmmげmmは入り、管も全部点灯しています。寿命でしょうか。 -- 武藤哲夫? 2012-07-20 (金) 18:04:42
  • 追記:音がでなくなりました。でmmげmmは入り、管も全部点灯しています。寿命でしょうか。 -- 武藤哲夫? 2012-07-20 (金) 18:05:09


添付ファイル: fileSU-40A_C01.jpg 202件 [詳細] fileEAA-2009-C01.jpg 213件 [詳細]
(HTML conversion costs 0.016 sec.)