リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
N-Gage 
http://wiki.nothing.sh/255.html

█ N-Gage

Last-modified: 2014-12-25 (木) 00:28:29 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/255.html / add to hatena bookmark 0 users / add to livedoor clip - users

N-Gage

NOKIA? の Series 60 型ゲーム機型携帯 N-Gage について適当にまとめてみるページです。

official: http://www.n-gage.com

スペックはこちらで (日本語訳)

  • N-Gage/Bluetooth?
  • N-Gage/Bemused?

NEWS

N-Gage 2 のリーク画像?

http://gameonline.jp/news/2004/04/11004.html

関連リンク

使ってみた

N-Gage 固有の機能と Symbian OS の機能をごちゃ混ぜにしてレビュー。

通話や Web や Mail は日本は電波が来てないため試すことができません。 Mail 試してみたいんだけどなぁ。

Symbian OS は良い感じ

日本の携帯では Fujitsu の FOMA 機が 2 機種採用している Symbian OS? ですが、日本の他の携帯電話とはちょっと違う感じ。 GUI や初期搭載のアプリからして、思いっきり PDA に近いというか PDA なんですが、基本的に全ての機能はアプリケーションとして提供されていて、複数プロセスを同時に動かすことができます。

というわけで、普通にバックグラウンドで複数アプリを起動できるので、ラジオを聞きながらMP3を聴きながら、等の作業を制約無く行うことができます。*1 起動中のアプリ間を移動するときは、メニューボタンを押し続けると切替メニューが出てくるのでそこで切り替えます。

PCと一緒に使うには

どうやら Bluetooth が PC 側に必須の模様。 N-Gage 側に USB 端子はあるんですが、これを普通に繋ぐだけでは N-Gage は単に「USB MMC リーダライタ」になってしまう。

そもそも N-Gage についている Nokia Connectivity Suite は USB をサポートしていない模様。

メモリーカードは

〜128MB の MMC のみで、 SD には対応してない。厚さが違うので物理的にささらないです。

しっかし MMC 売ってないなぁ。

Contacts が落ちる?

アドレス帳機能であるところの Contacts なのですが、待ち受け画面でカーソルの真ん中(決定)を押してすぐ左右どちらかにキーを入れると強制終了されます

ちなみに既に起動してる状態だと起こりません。一旦 Exit で終了させる必要があります。

Radio

N-Gage は FM ラジオが聴けます。しかし、周波数が 87.5MHz 〜 108MHz と、日本の FM 帯域 (76.0MHz 〜 90.0MHz) とは違うので日本の FM は殆ど聴けません。が一応聴くことができたのでレポートしてみると。

音質は普通のポータブル FM ラジオと変わらない感じ。ただちょっとノイズが多くなってしまう感じ? あんまり電波の良くないところなので音質に関してはあまり言えることはないんですが。ラジオを起動したままランチャーに戻ってトゥームレイダーを起動、ラジオを聞きながらゲームをしたりすることも普通にできました。良い感じ。

あと、 FM を MP3 に録音することもできるようなのですが、 MMC を入手できていないのでこの辺は試せてないです。入手したら試したいなと。

ただ、ラジオを起動するときはイヤホン端子に何か挿しておかないとエラーで起動してくれません。というのも、イヤホンのケーブルをアンテナ代わりに使用してるからなんですが。

Music, RealOne Player

MMC が入手できていないので未稿。試したいなぁ。

Scheduler とか Todo とか

標準機能も試してみたりするわけですが、凄く PDA くさい。おまけ機能じゃなくて、ちゃんと普段から使えるように作られてます。表示などもしっかりカスタマイズできるようになっていて、「週始めは日曜」「起動時は月表示」などの設定にも柔軟に対応できます。しかし初期状態で Todo が Extras に入っているので、ちょっと起動しにくい。その辺はカスタマイズして自分で起動しやすい位置に持って行けば OK なわけですが。

ただ、当然のことながら日本語が使えないので、必然的に全て英語で入力することになるわけで。僕自身普通に携帯でカナ入力は見なくてもできるようになったんですが、アルファベットはまだ見ないと入力できないので、入力速度がちょっとションボリなんですが…。って、あるじゃないですか入力支援機能。

というわけで T9 Dictionary とかいう機能を On にしてみたわけですが、コレが意外と良い感じ。 "Hello" と入力するときに、普通なら 4433555>555666 と入力しないといけないのですが、この機能を On にすると 43556 と入力するだけで予測して表示してくれます。表示された物が違うときも * を押せば出てくるし、なかなか。

あとプロポーショナルフォントは綺麗ですやっぱ。

ゲームしてみる

4タイトルのゲームを借りているのですが、とりあえず。

ぷよぷよ(Puyo pop)
数世代前というか、スーファミをヘボくした感じ。正直ちょっとこれは無いだろう、的な感じ。ストーリーも適当だしなぁ。反応も鈍い感じ。連鎖も相殺が無い頃の奴なのでちょっと萎える。
トゥームレイダー
定番の3Dゲーなわけですが、こっちはそこそこ動くなぁと言う印象。フレーム落ちとかはあるけど、イライラするほどでもないし。通信対戦などにも対応してて、ゲームとしてはそこそこ完成してるような。まぁ 7MB もあればなぁ。ただ、全てメッセージが英語なので、読み終わる前にさっさと消えちゃったりして自分の英語力を呪うわけですが。

後はまだやってないので未稿。とりあえず日本で言えば J-SH53 以降の Java App 以上のことはできそうな感じではあります。 Bluetooth 使えば 4 人とかでも対戦できるみたいだし。あと容量的制約が緩いのが助かる。

Help

各機能に対してちゃんとオンラインヘルプが用意されています。説明書と言うほど完全じゃないですが、それでも機能を使用したりする場合には十分ヘルプとして使える感じ。

フェードアウト

バックライトが消えるときに、フェードアウトして消えていくのがちょっと気に入ったり。

使える MMC は?

公式には 32MB, 64MB, 128MB しかサポートしないと書いてあるのだけど、 N-Gage-Help.com の Forum を見るとどうやら 512MB まで行けたりするらしい。メーカーに依りけり。
日本でも PQI の 128MB なら 5,000 円切ってるので、個人的に買ってみようかなぁとか思ったり思わなかったり。

Music Player

普通に MMC 上の MP3 を再生することができます。起動時に MMC 上のファイルを検索するためか、起動に少し時間が掛かりますが。音質はうーん、悪くはないかなぁ、程度。ってか再生開始時に「プチッ」って鳴るんですがこれが異様に大きくてビビります。こりゃだめだ。

プレイ中のシークはできない模様。設定項目としては EQ(Rock, Pop, Dance, Jazz, Classic, Latin, どれも使う気にはなりませんが ;p ) とバスブースト(高音も同時に抑えてしまうのでナンダカナー)、再生設定がノーマル・ランダム・リピート。

でまぁ、やっぱ手元で操作できるリモコンが欲しくなります。うーむ。

Active loudsp. すればヘッドセットが無くても本体のスピーカから鳴らせるようになるんですが、あんまり音良くないスピーカなので使わないかなぁ。んでも、わざわざ Active loudsp. なんてメニュー選ばせないで自動的に切り替えてくれたらいいのに。( ちなみに Deactivate は勝手にやってくれるみたいです)

Radio #2

MMC が入手できたのでラジオの録音もチャレンジ。チューニング合わせて録音ボタンを押すだけの簡単操作。サクッと録音。

録音フォーマットは AAC なんですが、音質も気になるところは特になく。(まぁソースがそもそもあんまり良くないんだけど)

ところでこのラジオチューナってモノラルだったっけ...

Bluetooth

Bluetooth USB アダプタを貰ってきたので試してみる。とりあえず、アダプタ側のインストールの指示に従って行くと N-Gage も見つかり普通にペアにすることができた。ファイルの転送なんかもできる。良好。

んで、 PC Suite for Nokia N-Gage を試そうとして悪戦苦闘。結局、 Connection Manager は何も使うことはなく( Bluetooth とかメニューにあるのに! )、タスクトレイに常駐している mRouter というアプリで Bluetooth COM ポートを選択するという。要はシリアル接続と何ら変わりないとか、何でこう中途半端なんだろう。

あと、実のところ接続方法がよく解らない。

COM4 に N-Gage の Bluetooth シリアルポート、 COM14 にローカルマシンの Bluetooth シリアルポートを割り当てるんですが、 mRouter 側で COM4 を選択してやると N-Gage が反応して「接続してやってもいい?」と聞いてくるので、そこで YES と答えてやると、何故か COM4 の接続が切断されます。んで、代わりに N-Gage が COM14 に接続しに来ます。実際の通信は全部 COM14 側でやってます。何のための COM4 なのだろう...

アプリのインストール

とりあえず適当なサイトで適当なアプリをダウンロードすると、実際のファイルは *.SIS という拡張子のファイルにまとめられています。

PC Suite をインストールしてある環境では、こいつをダブルクリックすることで N-Gage へ簡単にアプリをインストールすることができました。

しかしこれどうやってアンインストールするんだろう。うーん。

*アンインストールは『Tools』→『Manager』からファイル選んで『option』の『Remove』です。

MBM ファイル

N-Gage のスクリーンショットは JPG か MBM フォーマットで撮ることができます。で、 MBM フォーマットなのですが、 XnView というソフトでサクッと見ることができました。


*1 Vodafone の SHARP 機などでは Web 中に MP3 が聞けなかったり多々あります。

(HTML conversion costs 0.018 sec.)