リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
スクリプト配布サイト2 
http://wiki.nothing.sh/3518.html

█ スクリプト配布サイト2

Last-modified: 2017-07-12 (水) 00:09:41 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/3518.html / add to hatena bookmark 4(4) users / add to livedoor clip - users

 

スクリプトを作成・配布しているサイトその2

[原创]UserChromeJS脚本 - 紫云飞 - 博客园

  • autoContextmenu.uc.js
    • ページ中の文字列を選択した時に自動でコンテキストメニューを表示する
  • autoSelectTab.uc.js
    • Tab Focus代替用
    • 非アクティブ状態のタブに0.3秒マウスポインタをかざすとアクティブ状態になる
  • copyImgDataURI.uc.js
    • 画像をBase64に変換してクリップボードへコピーする
    • 画像上でコンテキストメニューを開き「复制图片Data URI」をクリックする
  • copyMutiLinks.uc.js
    • 選択範囲のリンクを全てクリップボードにコピーする
    • 文字列選択後、コンテキストメニューの"复制选中链接"をクリックする
  • ExtendedCopyMenu.uc.js
    • Extended Copy Menu代替用
    • 選択範囲をHTMLコードごとコピーする
    • 範囲選択後、コンテキストメニューの"复制纯文本"をクリックでテキストのみをコピー
    • 範囲選択後、コンテキストメニューの"复制源代码"をクリックでHTMLコードごとコピー
  • imageviewer.uc.js
    • 画像を単体で開いた時に背景を黒くする
    • Firefox11以降の標準機能と違い画像は画面左上に表示される
  • openMutiLinks.uc.js
    • 選択範囲のリンクを全て開く
    • 範囲選択後、コンテキストメニューの"打开选中链接"をクリックすると全てのリンクを開く
  • undoCloseTabMenu.uc.js
    • 最近閉じたタブの一覧表示ボタンをブックマークツールバーに追加する
  • searchsimilarimage.uc.js
    • 類似画像を複数の検索エンジンで検索する
    • 画像上でコンテキストメニューを開き"搜索类似图片"をクリックする

nightson/userChromeJS ・ GitHub

  • AboutConfigMultipleSelection.uc.js
    • about:configで複数項目を選択可能
    • Shift + 方向キー で隣り合った複数項目を選択
    • Ctrl + 方向キー で複数項目を個別に選択
  • ScratchPadMod.uc.js
    • 「Window」メニューを追加 (スクラッチパッドのメニューバーに)
    • 「Window」メニューの1行目の項目を選択すると、スクラッチパッドを開いた時のページでJavaScriptを実行
    • 「Window」メニューの2行目の項目を選択すると、通常通りにスクラッチパッドでJavaScriptを実行

ardiman/userChrome.js · GitHub*1

  • AllReload.uc.xul
    • コンテキストメニューの"Alle Tabs neu laden"をクリックすると全てのタブが再読み込みされる
  • AlwaysOnTop.uc.xul
    • Firefoxを強制的に前面表示するボタンをメニューバーの末尾に追加する
  • AutoClick.uc.js
    • ページ中のリンクにマウスポインタを0.5秒かざしてリンク先URLを開く
      • target属性が_blankに設定されているリンクへは効かない
    • ツールメニューの「AutoClick aktivieren」をクリックすると有効になる
      • Firefox次回起動時には強制的に無効状態となる
    • ツールメニューの「AutoClick deaktivieren」をクリックすると無効になる
  • AutoPopup.uc.js
    • autoPopup.uc.js改造版
    • メニューバーの各メニュー上に、マウスオーバーでメニュー一覧をポップアップ表示。
    • Firefox29以降のメニューボタン上に、マウスオーバーでパネルをポップアップ表示。
  • AutoSelectUrl.uc.js
    • ロケーションバーと検索バーにフォーカスを移した時にURLや文字列を選択状態にする
  • ClearCache.uc.xul
    • メニューバーに追加されるボタンを押してキャッシュを消去
    • ボタンは移動不可
  • CopyInterfaceText.uc.js
    • リンクを右クリックするとリンクテキストがクリップボードへコピーされる
    • Firefox本体やページの入力欄上で右クリックすると入力欄に表示されている文字列がクリップボードへコピーされる
  • extras_config_menu.uc.js
    • ロケーションバー内のボタンメニューからaboutページやuc.js関連のファイル・フォルダ、Firefox関連のフォルダを開けるようにする
    • TextOpenExeに使用したいエディタのパス*2を記入するとボタンメニュー上部の項目にあるファイルを開けるようになる
  • ImageBlock.uc.xul
    • 画像の表示と非表示を切り替えるボタンをメニューバーに追加
  • IPToGeolocation.uc.xul
    • IP to GeolocationXUL版
    • ページ上やリンク上でコンテキストメニューを開き「IP lokalisieren」をクリックするとページやリンク先のホスト情報を表示
    • 「Link」でIP-API.comの該当ページを開く
      • IP-API.comの該当ページにはGoogleマップの画像も表示される
    • 「Schließen」で閉じる
  • ListOpenUrls.uc.xul
    • Firefoxで開いている全タブのURL一覧を表示する
    • ツールメニューの「URL Liste öffnen」をクリックする
  • PluginBtn.uc.js
    • ツールバーのボタンメニューにプラグイン一覧を表示
    • プラグイン一覧のプラグインをクリックすると有効状態が切り替わる
  • SearchGoButtonPlus.uc.js
    • 検索バーで選択中の検索エンジンを開く虫眼鏡ボタンをツールバーへ追加可能にする
    • 虫眼鏡ボタンを左クリックすると検索バーで選択中の検索エンジンが閲覧タブに開かれる
    • ページ上の文字列を選択してから虫眼鏡ボタンを右クリック・中クリックすると、検索バーで選択中の検索エンジンで選択文字列が検索され非アクティブの新しいタブに開かれる
  • SearchTermKeepInTab.uc.js
    • ページ内検索バーへ最後に記入した語句をタブが閉じられるまで記憶しておく
  • statusbarclock.uc.js
    • アドオンバーに日時を表示する
    • 日付の並び方が西欧方式で、曜日もドイツ語表記になっているので注意
  • StoreTab.uc.xul
    • storeTab代替用
    • 'Tabs speichern'(ボタンメニュー)で全タブのURLを一時的に保存する
    • 'Tabs wiederherstellen''(ボタンメニュー)で保存したURLを全て開く
  • TabCloseMiddleclickOnPage.uc.js
    • ページ上でミドルクリックするとタブが閉じられる
    • Firefox本体の自動スクロール機能を有効にしている場合は動作しない
  • TabFocus.uc.js
    • Tab Focus代替用
    • 非アクティブ状態のタブにマウスポインタを0.25秒かざすとアクティブ状態になる(タブが切り替わる)
  • ToggleImageBtn.uc.js
    • ツールバーのボタンを押して画像の表示/非表示を切り替える
  • TriggerZone.uc.js
    • 画面右端に表示される半透明の■ボタンにマウスオーバーで操作用のパネルを表示
    • ボタンの機能
      • ●:Firefox再起動
      • ←:左のタブに切り替え
      • →:右のタブに切り替える
      • ↑:最上部にスクロールする
      • ↓:最下部にスクロールする
  • WebScreenShotButton.uc.js
    • 選択範囲のスクリーンショットを新しいタブに表示する
    • アドオンバーに表示されるボタンを押し「Wählen Sie einen Seitenbereich」をクリック後、ページ内を矩形選択すると選択範囲の画像が新しいタブに表示される

Web scratchUserChrome.js | Web scratch

  • ldr hatebu comments viewer.uc.js
  • saveSelection.uc.js
    • 選択した範囲の文字列をファイルとして保存するuserChrome.jsスクリプトです
    • userChrome.jsサブスクリプトローダなどで呼び出すと、右クリックのコンテキストメニューに”選択範囲を保存”というラベルがでるのでそこから保存できます
  • power-doctest
    • doctest風にコードと評価結果のコメントを並べるとテストとして実行出来るようなNode製のツール

ブラウザいじり(仮)userChrome.js - ブラウザいじり(仮)

  • ucjs_copyMenuList.uc.js
    • コンテキストメニューのIDリストをクリップボードにコピーしてuserChrome.cssに応用可能にする
    • Firefox20で動作しない場合は45行目の「(escape(this.MENUS[i].label)));」を「decodeURIComponent(this.MENUS[i].label));」にする

xulapp · GitHubxulapp's Gists

  • moreToolsMenu.uc.js
    • ツールメニューに"追加ツール"を設置し、Web開発の項目や拡張機能・スクリプトによって追加された項目を表示する
    • E4X削除版
  • viewLinkSource.uc.js
    • リンク先のソースを表示する項目を追加する
    • リンク上でコンテキストメニューを開き"リンクのソースを表示"の項目をクリックする
  • removeSelection.uc.js
    • ページ上の文字列を一時的に非表示にする(再読み込みすると元の状態に戻る)
    • ページ上の文字列を選択しコンテキストメニューの"選択範囲を削除"の項目をクリックする
  • NanoMenu.uc.js
    • メニューバーの各項目を1つのメニューにまとめる
    • menu-menu.uc.jsよりも軽量
  • middleClickFocusTab.uc.js
    • リンクを0.3秒以上ミドルクリックし"長押し"のツールチップが表示されてから指を離すとリンク先をフォーカスした状態で開く
  • viewCharInfo.uc.js
    • 漢字の情報をUnihan Database Lookupで調べる
    • ページ上の漢字一文字を選択しコンテキストメニューの「文字の情報を調べる: "○"」の項目をクリックする

ellaneoussatyr's Gists

  • cMenuOpener.uc.js
    • コンテキストメニューから外部ソフトを開く
  • cobench.co
  • obmint.uc.js
    • 左クリックしたブックマークを非アクティブな新しいタブで開く
    • 中クリックしたブックマークをアクティブな新しいタブで開く

UC Script / 脚本 @ Mozest.com - Mozilla 社区

  • Default Full Zoom Level
    • Default FullZoom Level代替用
    • ロケーションバー内のパーセンテージ表示をクリックでテキストズーム(T○○%)とフルズーム(F○○%)を切り替え
    • ロケーションバー内のパーセンテージ表示を右クリックでメニュー表示
      • 「适合窗口宽度」でウィンドウにフィットさせる(フルズームのみ)
      • 「重置」でリセット
  • MagniFire!
    • Alt+Mを押すとマウスポインタが置かれている箇所をページ下部に拡大表示する
  • pasteAndGoInForm.uc.js
    • Paste and Search (Forms) reloaded代替用
    • クリップボードにコピーされた文字列をページ内の検索フォームへ貼り付けながら検索する
    • ページ内の検索フォーム上でコンテキストメニューを開き「Paste & Go」をクリックする
    • 検索フォームへ既に文字列が入力されている場合ではクリップボード内の文字列が優先される
  • Paste And GO(Search) Menu mod
    • ロケーションバーと検索バーのコンテキストメニューで「貼り付けて移動(検索)」の項目を一番上に表示し、アクセスキー「G」を追加
  • tabInfoCopier.uc.js
    • 閲覧タブや全タブのタイトルやURLあるいはタイトル+URLをテキスト・BBコード・HTMLコードの状態でコピーする
    • タブコンテキストメニューの項目「Copy Tab Info」のメニューから目的のコピー方法を選択する
  • RequestpolicyRuleForABP.uc.js
    • Adblock Plus 2.1以降が必要(RequestPolicyは不必要)
    • RequestPolicyのように外部ドメインを検出し任意の外部ドメインをAdblock Plus向けのルールに変換してAdblock Plusへ登録する
    • アドオンバー右端のアイコンを押すかタブバーを右クリックするとRequestPolicy 1.0風のメニューが表示される
    • 許可されているドメイン
      • 允许的目标
    • 全てのサイトで○○という外部ドメインをブロックする
      • 阻止所有站点到○○的第三方请求
    • △△のサイトに限り□□という外部ドメインをブロックする
      • 阻止所有从△△到□□的第三方请求
    • △△のサイトに限り□□という外部ドメインをブロックしない
      • 仅允许从△△到□□的第三方请求
    • Adblock Plusで外部ドメインをブロックするルールの一覧表を表示する
      • ABP跨站请求阻止规则(UC)列表
    • Adblock Plus向けのルールを全て表示する
      • 全部RP FOR ABP规则
    • ルールに適合したドメインを表示する
      • 仅生效的全部规则
    • Adblock Plus側のルールとRequestpolicyRuleForABP.uc.js側で登録したルールに適合したドメインとルールを表示する
      • 生效的全部过滤规则
    • Adblock Plus側のルールを表示するかどうか
      • 显示ABP订阅规则
    • RequestPolicy向けのルールを表示する
      • 显示RP-Privacy订阅规则
    • 読み込んだRequestPolicy向けのルールのうち1つをダブルクリックすると個別にAdblock Plusへ登録される
      • RP-Privacy订阅规则列表(双击添加到ABP跨站请求阻止规则(UC)列表)
    • RequestPolicyの公式サイトからRequestPolicy向けのルールを読み込む
      • 更新RP-Privacy订阅规则
    • 読み込んだ全てのRequestPolicy向けのルールを一括でAdblock Plusへ登録する
      • 添加全部RP-Privacy订阅规则到ABP
    • ホストスキャンモードを有効にするかどうか(非推奨)
      • 使用主机扫描模式(不推荐)
  • Stylish Custom
    • Stylishのスタイル作成画面にStylish-Customの各種機能を追加
    • 「Perview」ボタンでプレビュー解除
    • 「Comment」ボタンで選択範囲をコメントアウト
      • 選択範囲にコメントアウト部分がある場合はコメントアウトを解除
    • 「!」で「!important;!」を挿入
    • 「Ctrl + /」で「/**/」を挿入
    • 「Ctrl + D」で選択行や選択範囲を複製
    • 「Save and Close」ボタンで保存して閉じる
    • 「挿入」ボタンメニューの「Insert URL」から現在開いているページのURLを挿入可能
    • 「挿入」ボタンメニューの「Insert Text」から各種テンプレートを挿入可能
  • 标签栏down.uc.js
    • Firefox29のツールバーを上からナビゲーションツールバー→タブバー→ブックマークツールバーの順に並べる
  • typeautofocusonurlbar
    • ページ上で文字を入力した時にロケーションバーへフォーカスを移す

esquifit's Gists

xalnz/firefox-chrome ・ GitHub

  • InFormEnter.uc.js
    • InFormEnter代替用
    • あらかじめ登録したメールアドレスやパスワード等の情報をページ内の入力欄に貼り付ける
    • 「Infomation」のメニューから入力項目をクリック

Pxuehtch ・ GitHubUCJS/UCJS_files at master ・ Pxuehtch/UCJS ・ GitHub

多くのスクリプトでは動作に 001-Util.uc.js や 002-UI.uc.js 等の外部スクリプトが必要。
動作に必要な外部スクリプトは@requireの行に記されている。

  • 002-UI.uc.js
    • 他のスクリプトのステータスを表示する
    • ページのリンク先URLやブックマーク・履歴サイドバーのURLにマウスポインタをかざしたとき、
      • 最終訪問日時をステータスへ追加表示する
      • リンク先URLがリダイレクト用だった場合はステータスへ[Redirected]を追加表示する
  • 003-ScriptList.uc.js
    • 使用スクリプトを表示するサブメニューをツールメニューに追加
  • 101-WebService.uc.js
    • 他のスクリプトから呼び出し外部サイトで検索や翻訳を実行する
    • 背面のタブで開きたい場合は「inBackground」の値を「true」にする(2013年2月12日まで)
    • 背面のタブで開きたい場合は「openTab(result.URL, result.tabOption);」の箇所を「openTab(result.URL, {inBackground: true});」にする(2013年2月13日以降)
  • 201-MouseGesture.uc.js
    • FireGesturesDragIt (formerly Drag de Go)代替用
    • 1つのコマンドに複数のジェスチャを割り当てる事ができる
    • 各種ジェスチャにShiftキーとCtrlキーを組み合わせる事ができる
    • 各種ジェスチャにマウスホイールの回転を組み合わせる事ができる
    • 選択文字列・リンク・画像をドラッグした方向(ジェスチャ)にコマンドを割り当てる事ができる
    • Firefox4.0以降で、Firefoxオプション>コンテンツ>JavaScriptを有効にする>コンテキストメニューを無効化または変更する、にチェックを入れなくても、ジェスチャ入力後にコンテキストメニューが表示されない
    • open-selected-links.txtを追加しても動作しない場合はopen-selected-links.txtの「warn_if_opening_more_than = 16;」の行を「var warn_if_opening_more_than = 16;」にする
    • 選択文字列のドラッグ機能で「gestures:」の次の行にある「name:」の値にマルチバイト文字で表記した部分は実行時にステータスへ表示されない
      • ユニコードでエスケープして表記*4すると実行時にステータスへ表示されやすくなる(表示されない文字もある)
    • タブが1つだけしか無い状態で「タブを閉じる」のジェスチャを実行した時にタブを閉じるには「safeBlock」の値を「false」にする
  • 202-TooltipEx.uc.js
    • AltとCtrlを押しながらマウスポインタを移動させ、マウスポインタ直下の要素をポップアップ表示する
    • ポップアップパネル上の右クリックからコピー可能
  • 205-TabEx.uc.js
    • リンクを中クリック等で新しいタブに開く際、タブを休止状態で開きアクティブ状態にすると同時に読み込む
    • 新しいタブを現在のタブの右隣に開く
  • 207-RedirectParser.uc.js
    • リンク先のリダイレクトページ(2chのime.nu・ime.st、はてなアンテナ、Google画像検索)を解析してリダイレクト先ページへのリンク等を表示
    • リダイレクトページのリンク上でコンテキストメニューを表示し「リンクの URL を分類」のメニューから選択する
  • 208-PageRelated.uc.js
    • ロケーションバーのコンテキストメニューから、ページの翻訳・アーカイブ検索・関連ページ検索等を実行
  • 210-ListEx.uc.js
    • コンテキストメニューに「タブの履歴(時間付き)」「開かれているタブ・ウィンドウ」「最近閉じたタブ・ウィンドウ」の一覧を表示
  • 211-PrefButton.uc.js
    • ナビゲーションバーに、CSSとリファラの有効・無効を切り替えるボタンとプライバシー情報消去用ボタンを追加
  • 212-NaviLink.uc.js
    • ページを解析し、ロケーションバーのコンテキストメニューから確認したり開けるようにする
    • 「上の階層」
      • 閲覧ページより上にある各ディレクトリのリンクを表示
    • Navi Link → Search
      • ページに検索プラグインがある場合に検索プラグインを表示
    • Navi Link → Auther
      • ホスト直下のディレクトリを表示
    • Navi Link → ○○
      • ページで使用されているコンテンツやページへのリンクを表示
    • 前ページ - 推測(URL)
      • 数字が含まれているURLで末尾の数字を減らして移動する
    • 次ページ - 推測(URL)
      • 数字が含まれているURLで末尾の数字を増やして移動する
    • Page Info → Meta
      • metaタグの情報を表示
    • Page Info → Feed
      • ページが配信しているフィードへのリンクを表示
    • Page Info → Stylesheet
      • ページで使用されているCSSへのリンクを表示
    • Page Info → Script
      • ページで使用されているJavaScriptへのリンクを表示
    • Page Info → favicon
      • ページで使用されているファビコンへのリンクを表示
  • 213-SiteStyle.uc.js
    • Google、Yafoo! Japan、Bingのウェブ検索結果の表示を変更する
    • 検索結果を二列で表示する
    • 検索結果に表示された特定サイトの本文の色を薄く目立たなくし、マウスオーバー時に色を濃くする
  • 214-TabHandler.uc.js
    • タブバーをダブルクリックし、ピン留め状態を切り替える
    • タブバーをミドルクリックし、最後に開いたタブを開き直す
  • 220-MoveTabToWindow.uc.js
    • タブを別のウィンドウへ移動させる
    • タブコンテキストメニュー → 別のウィンドウへ移動 から移動させる
  • 221-PrettyPrint.uc.js
    • 長いコードが含まれるJSファイルやCSSファイルをスクラッチパッドで整形して表示する
    • 長いコードが含まれるJSファイルやCSSファイルを開いた状態でコンテキストメニューの「表示コードを整形」をクリックする
  • 299-Misc.uc.js
    • タイトルバーを非表示
    • ウィンドウ領域を青い線で囲んで表示
    • スクロールバーの外観を変更
    • リンク先URLとダウンロード状態等をロケーションバーに色変更・太字で表示
    • タブコンテキストメニュー → 新しいタブ からスタートページやホームページ等を表示
    • about:configのbrowser.altClickSaveをtrueにしていてもAltを押しながらリンク上をクリックした時にリンク先を保存しない
    • Ctrl+Qで、ページ内のフォーカス位置をリセット
    • Ctrl+Shift+Qで、入力欄のみをフォーカスする状態の有効・無効を切り替える

bellbind · GitHubbellbind/altrefcontrol · GitHub

  • refcontrol.uc.js
    • RefControl代替用
    • RefControlの設定(about:config → refcontrol.actions の値)をそのまま利用可能
    • about:config → refcontrol.actions の設定例
      @DEFAULT=@FORGE megalodon.jp=@SELF
      • 「ドメイン=アクション」「ドメイン=文字列」「@DEFAULT=アクション」「@DEFAULT=文字列」の形で入力する
      • 複数設定する場合は半角スペースで区切る
      • 「@DEFAULT=アクション」の場合はデフォルトのアクションが設定される
      • @DEFAULTは「=」の右側では使えない
    • 「=」の右側で利用可能なアクション
      • @NORMAL → about:configの「network.http.sendRefererHeader」の値に従う
      • @FORGE → リンク先のホストをリファラとして送信する
      • @BLOCK → リファラを送信しない(「=」の右側を空白にした場合も@BLOCKと同じ)
      • @FORCE → リファラを強制的に送信する*5
      • @SELF → リンク先のURLをリファラとして送信する
      • @3RDPARTY: → 別ドメインのリンクを開いた時に@BLOCKを適用する
      • @3RDPARTY:@BLOCK → 別ドメインのリンクを開いた時に@BLOCKを適用する
      • @3RDPARTY:@NORMAL → 別ドメインのリンクを開いた時に@NORMALを適用する
      • @3RDPARTY:@FORGE → 別ドメインのリンクを開いた時に@FORGEを適用する
      • @3RDPARTY:@FORCE → 別ドメインのリンクを開いた時に@FORCEを適用する
      • @3RDPARTY:@SELF → 別ドメインのリンクを開いた時に@SELFを適用する
    • RefControlとの違い
      • アクションに@FORCEが使える
      • アクションに@SELFが使える*6
      • 「@3RDPARTY:」や「@3RDPARTY:○○」の状態で別ドメインのリンクを開いた後、リンク先のページを再読み込みすると@NORMALが適用される*7
  • refcontrolui.uc.js
    • refcontrol.uc.js用
    • コンテキストメニューから閲覧サイトのリファラ設定を変更する

anttirt/numbered-tabs-firefox · GitHub

火炎狐と雷電鳥handai/userchrome.js · GitHub

時計坂一刻館三号室QuChao · GitHub

  • privacyPlus.uc.js
    • 特定のドメインを含むURLの閲覧履歴を、あらかじめ指定した時間が経過した時に削除する
    • BLACKLISTにドメインを記入
    • PURGE_TIMEに時間(ミリ秒)を記入

むぅもぉ.jp

ありえるえりあ | 上から読んでも下から読んでも・・・

枕を欹てて聴く

LC Memo

rikubaの日記

yuukisakura.appspot.com

merom686の日記

ywzhaiqi ・ GitHub

  • AddonsPage.uc.js
    • userChromeJS用のスクリプトやXULをアドオンページ(about:addons)で管理可能にする
  • AutoClickModY.uc.js
    • ページ上のリンクにマウスポインタを0.5秒かざすとリンク先へ移動
    • ページ上のボタンにマウスポインタを0.5秒かざすとボタンを実行
  • GreaemonkeyEnhancer.uc.js
    • Greasemonkey必須
    • ツールメニューの「Greasemonkey」メニューとGreasemonkeyボタン右メニューに「find Script(S)」の項目を追加
      • 「find Script(S)」をクリックすると現在のタブで開いているサイトのドメインをgreasyfork.org等で検索
  • moveButton.uc.js
    • ボタンや項目を任意の場所に移動・追加可能にする
    • バーへ移動・追加したボタンや項目の大きさや色等はCSSで調整可能
    • 記述方法
      • id: → 移動・追加したいボタンや項目のID名を引用符で囲んで記述する
      • insertBefore: → 項目のID名を引用符で囲んで記述し、「id:」に記述した項目をこの項目の前に挿入するようにする
      • insertAfter: → 項目のID名を引用符で囲んで記述し、「id:」に記述した項目をこの項目の後に挿入するようにする
      • bar: → ボタンを移動・追加させたいバーのID名を引用符で囲んで記述する
      • pos: → ボタンや項目をバーへ配置する順番を1〜10までの10段階で指定する
      • clone: → 同一のID名を持つボタンや項目を複製して追加したい場合は「true」に設定する
    • buttons:設定例
      • { id: "tools-menu", insertAfter: "appmenu_customize"}, → Firefoxボタンのオプション下にツールの項目を移動
      • { id: "tools-menu", insertBefore: "appmenu_customize"}, → Firefoxボタンのオプション上にツールの項目を移動
      • { id: "tools-menu", bar: "addon-bar", pos: 10 }, → ツールの項目をアドオンバー右端へ移動
      • { id: "tools-menu", bar: "addon-bar", pos: 10 , clone: true }, → 複製したツールの項目をアドオンバー右端に追加
      • { id: "appmenu-button", bar: "addon-bar", pos: 1 }, → Firefoxボタンをアドオンバー左端へ移動
      • { id: "appmenu-button", bar: "TabsToolbar", pos: 1 }, → Firefoxボタンをタブバー左端へ移動
  • uSuper_preloader.uc.js / uSuper_preloader.db.js
    • Greasemonkey用Super_preloader/Super_preloader.dbのuserChromeJS版
    • uSuper_preloader.uc.js はchromeフォルダ以下に配置する
    • uSuper_preloader.db.js はchromeフォルダ直下に「Local」フォルダを作成してそこへ配置する
    • 特定サイトの検索結果等で次のページを先読みしてページ末尾に継ぎ足し表示
    • アドオンバーの専用ボタンで有効と無効を切り替え可能
    • 「Ctrl」+「マウス左(右)ボタンを↑(←)」で一時停止する
    • 「Ctrl」+「マウス左(右)ボタンを↓(→)」で再開する
  • SaveUserChromeJS.uc.js
    • GitHubのuc.jsファイル配布ページに「Install」ボタンを追加
      • 「Install」ボタンを押すと使用プロファイルのchromeフォルダが開かれ名前を付けて保存
    • uc.jsファイルへのリンク上のコンテキストメニューに「install-userChromeJS」の項目を追加
      • 「install-userChromeJS」をクリックすると使用プロファイルのchromeフォルダが開かれ名前を付けて保存
    • uc.jsファイルを直接開いた時にインストール(保存)の可否を確認する警告バーを表示
      • 「Install」ボタンを押すと使用プロファイルのchromeフォルダが開かれ名前を付けて保存
  • SimpleDragModY.uc.js
    • 選択文字列を全方向にドラッグして検索バーで選択中の検索エンジンで検索
    • リンクや画像を左・上・右方向にドラッグしてアクティブな新しいタブで開く
    • リンクや画像を下方向にドラッグして非アクティブな新しいタブで開く
  • copybookmark.uc.js
    • ブックマーク上のコンテキストメニューからブックマークのタイトルとURLの片方あるいは両方をコピー可能にする
  • Places_ShowBookmarkPath.uc.js
    • ブックマークメニュー内のブックマークで右クリックメニュー最下部にブックマークの階層を表示する
  • placesToolbarMiddleClick.uc.js
    • ブックマークツールバーのフォルダ上でミドルクリックした時に全てのブックマークを開く機能を無効にする
  • showCompleteURL.uc.js
    • showCompleteURL.uc.jsuserChrome.js(Sub-Script/Overlay Loader v3.0.43mod)対応版
    • ダウンロード用ダイアログの「ファイルの場所」にダウンロードするファイルのURLを表示する
      • URLが長い場合はURLの中間部分が省略される
    • ダウンロード先のドメインとファイル名にマウスオーバーするとダウンロードするファイルのURLがツールチップに表示される
  • stylish0.5_edit.uc.js
    • stylish0.5_edit.uc.js改造版
    • Stylishを外部エディタで編集可能にする
      • 「EDITOR_PATH」に外部エディタのパスを記入する
      • (Windowsの場合はパスの「\」を「\\」とする)
    • スタイル作成画面
      • 「插入文本」ボタン ⇒ 各テンプレートを挿入可能
      • □ボタンのカラーパレット ⇒ カラーコードを挿入可能
      • 「Editor」ボタン ⇒ 外部エディタで編集可能
  • testButton29+.uc.js
    • 各種サイドバーを開閉するボタンをツールバーに追加する
    • ボタンを左クリックでブックマークサイドバーを開閉する
    • ボタンを中クリックでStylish用サイドバーを開閉する
    • ボタンを右クリックで履歴サイドバーを開閉する方法
      • 「case 2:」の下に「toggleSidebar("viewHistorySidebar");」の行を挿入する

defpt ・ GitHub

  • 000-AutoHideBar.uc.js
    • Puzzle Toolbars代替用
    • タブバーに専用のツールバーを表示可能にする
    • タブバー右端にマウスオーバーすると表示される
    • moveButton.uc.jsを使用してFirefox本体や拡張機能のボタン・項目を000-AidBar.uc.jsへ移動・追加可能
    • moveButton.uc.jsのbuttons:設定例
      • { id: "tools-menu", bar: "TabsToolbar_aidBar", pos: 1 },
      • ↑メニューバーのツールメニュー項目を000-AidBar.uc.jsの先頭へ移動
  • Appmenufor29+.uc.js
    • Firefox29で廃止されたFirefoxボタンをタブバーの左端に追加する
    • メニューはFirefox28以前の物とは違っている
  • ContextConfig.uc.js
    • リンク上のコンテキストメニュー
      • 「用谷歌快照打开链接」⇒ リンク先ページのGoogleキャッシュを新しいタブに表示
      • 「复制链接文本+URL」⇒ リンクテキストとリンクURLをコピー
      • 「复制网页标题+URL」⇒ ページタイトルとページURLをコピー
      • 「侧边栏打开当前页面」⇒ 現在の閲覧ページをサイドバーに表示
  • Copylink.uc.js
    • コンテキストメニューの項目からリンクテキスト等をコピーする
    • 复制链接文本+URL
      • ページタイトルとURLをコピーする
    • 复制链接文本
      • リンクテキストをコピーする
    • 复制网页标题+URL
      • リンクテキストとリンク先URLをコピーする
  • ExternalAppBtn.uc.js
    • Firefox関連の項目や外部ソフト実行メニューを表示するボタンを追加可能にする
    • ボタンはカスタマイズページから追加可能
  • InFormEnterLite.uc.js
    • InFormEnter代替用
    • 入力欄上のコンテキストメニューの項目「InFormEnter」のサブメニューから入力欄に文字列を貼り付ける
  • JsToolsMenu.uc.js
    • アドオンバーのボタンメニューからIEやChromeで開いたり各サイトを開く
  • MemoryMonitor.uc.js
    • ucjs_MemoryMonitor.uc.js/ucjs_MemoryMonitorMod.uc.js*8改造版
    • ロケーションバーにメモリ使用量を表示
      • 緑→メモリ使用量が_Warningvalueの設定値の60%まで
      • 青→メモリ使用量が_Warningvalueの設定値の61%から_Warningvalueの設定値までの間
      • 赤→メモリ使用量が_Warningvalueの設定値を超えている
    • メモリ使用量の表示部分をクリックでabout:memoryを開く
    • _interval → メモリ使用量を取得する時間間隔(ミリ秒)
    • _Warningvalue → メモリ使用量を赤く表示して警告するメモリ使用量の閾値(単位は_prefix参照)
    • _prefix → メモリ使用量のバイト単位
  • MouseGestures2.uc.js / _mouseGestures.js
    • MouseGestures.uc.js改造版
    • 設定用ファイルの_mouseGestures.jsを編集して機能を追加可能
    • _mouseGestures.jsはchromeフォルダ直下に「Local」フォルダを作成し配置する
    • ツールメニューの「MouseGestures」を左クリックすると_mouseGestures.jsを再読み込み
    • ツールメニューの「MouseGestures」を右クリックすると_mouseGestures.jsをエディタで開く
      • 初回はabout:configの「view_source.editor.path」が開かれるので値に任意のエディタのパスを記入する
  • MyMenu.uc.js
    • Firefoxの各設定項目を表示するボタンをツールバーへ追加可能にする
  • TabPlus.uc.js
    • 常に現在のタブでブックマークレットを開く
    • ロケーションバーへ入力したURLや文字列を新しいタブで開く
    • ブックマークや履歴のURLを左クリックした時にURLを背面のタブで開く
    • 検索バーから検索した時に検索結果を背面のタブで開く
    • ブックマークメニューの各ブックマークをミドルクリックで開いた時にメニューを自動的に閉じないようにする
    • タブを右クリックで閉じる
    • 非アクティブなタブにマウスポインタを0.2秒置いた時に自動的にタブをアクティブ状態にする(タブを切り替える)
  • undoCloseTabBtn.uc.js
    • 最後に閉じたタブを開くボタンを追加可能にする
    • ボタンを右クリックで最後に閉じたタブを開く
    • ボタンを左クリックで最後に閉じたタブの一覧を表示
  • Updatebookmarklite.uc.js
    • updatebookmark.uc.js改造版
    • 任意のブックマークのタイトルとURLを閲覧ページの物に入れ替える
    • 任意のブックマークの下に閲覧ページのブックマークを追加する
    • ラベルの表示をユニコード変換していないため項目が文字化けするので注意
    • 各ブックマークのコンテキストメニューから操作する
    • 在此书签后面添加新书签
      • このブックマークの下に閲覧ページのブックマークを追加する
    • 更新为当前地址
      • このブックマークと同じタイトルのページを開いている場合、このブックマークのURLを閲覧ページのURLに入れ替える
    • 更新为当前标题
      • このブックマークと同じURLのページを開いている場合、このブックマークのタイトルを閲覧ページのタイトルに入れ替える
    • 更新当前书签
      • このブックマークと違うタイトルとURLのページを開いている場合、このブックマークを閲覧ページのタイトル+URL/タイトル/URLに入れ替える
    • What greeing do you want? → 更新标题和地址
      • このブックマークを閲覧ページのタイトル+URLに入れ替える
    • What greeing do you want? → 仅更新地址
      • このブックマークのURLを閲覧ページのURLに入れ替える
    • What greeing do you want? → 仅更新标题
      • このブックマークのタイトルを閲覧ページのタイトルに入れ替える
  • urlbarautocopy.uc.js
    • ロケーションバーのURLを選択した時に選択範囲のURLを自動的にクリップボードへコピーする

lastdream2013 ・ GitHub

  • ExportHTMLFolder.uc.xul
    • ブックマークをHTML形式でエクスポート
    • 単体のブックマークやブックマークフォルダ上でコンテキストメニューを開き「导出到HTML」をクリック
  • SidebarModfix.uc.js
    • 画面左端にサイドバー開閉用の分割線を表示
    • サイドバーのタイトル部分にFirefox用のボタンや外部サイト用のボタンを追加
  • SimpleSessionManagerMod.uc.js
    • SimpleSessionManager.uc.js/SimpleSessionManager.uc.js改造版
    • ロケーションバー内のボタンメニューからセッションを保存・復元する
    • セッション保存時のデフォルト名に閲覧ページのタイトルを自動的に追加する
    • 保存当前全部会话
      • 全てのウィンドウのセッションを保存する
    • 保存当前窗口会话
      • 現在のウィンドウのセッションを保存する
    • 删除所有已存会话
      • 保存されている全てのセッションを削除する
    • 启动时>直接启动
      • 通常通りにFirefoxを起動するようにする
    • 启动时>自动恢复上一次会话
      • Firefox起動時に、最後に保存したセッションを自動的に復元する
    • 启动时>从会话列表选择恢复
      • Firefox起動時に、保存されているセッションの一覧を表示し選択したセッションを復元可能にする
    • 启动时>恢复的是自动保存会话则删除本次恢复的会话
      • Firefox起動時に、保存されているセッションをボタンメニューに表示する
    • 退出时>直接退出
      • 通常通りにFirefoxを終了するようにする
    • 退出时>确认保存会话
      • Firefox終了時に、セッションを保存するかどうかを確認するダイアログを表示する
    • 退出时>自动保存会话
      • Firefox終了時に、Firefox終了時のセッションを自動的に保存するようにする
      • 任意のタイミングでセッションを保存できなくなる
    • セッション名>恢复
      • このセッションに含まれるタブを全て復元する
    • セッション名>选择性恢复
      • このセッションの中から任意のタブを復元する
    • セッション名>重命名
      • このセッションの名前を変更する
    • セッション名>删除
      • このセッションを削除する
  • SnapLinksMod.uc.xul
    • SnapLinks.uc.xul改造版
    • 「snaplinks批量操作模式」(コンテキストメニュー)をクリック後、リンクやチェックボックスの範囲を指定しメニューから選択する
    • 「在新标签打开所有链接」(リンク範囲指定後メニュー)で範囲中のリンクを全て開く
    • 「复制所有链接URL」(リンク範囲指定後メニュー)で範囲中のリンクのURLを全てコピーする
    • 「在一个标签页显示所有图片链接」(画像リンク範囲指定後メニュー)で範囲中の画像リンクを全て開く
    • 「在新标签页打开所有图片链接」(画像リンク範囲指定後メニュー)で範囲中のリンク先画像一覧を表示(Firefox20では動作せず)
    • 「复选框 - 选中」(チェックボックス範囲指定後メニュー)で範囲中のチェックボックスに全てチェックを入れる
    • 「复选框 - 取消」(チェックボックス範囲指定後メニュー)で範囲中のチェックボックスからチェックを全て外す
    • 「复选框 - 反选」(チェックボックス範囲指定後メニュー)で範囲中のチェックボックスのチェック状態を反転する
  • UserAgentChangeModLite.uc.js
    • UserAgentChange_Mod.uc.js改造版
    • ロケーションバー内のFirefoxアイコンを押すと表示されるメニューからユーザーエージェントを切り替える
  • externalAppButtonEx.uc.js
    • Firefox用の各設定項目やWin用の外部ソフトで開く項目を表示するボタンをロケーションバー内に追加
  • externalAppButtonMEx.uc.js
    • Firefox用の各設定項目やWin用の外部ソフトで開く項目を表示するボタンをロケーションバー内に追加
  • sendToGmail.uc.js
    • ページ・リンク・画像・選択文字列上のコンテキストメニューからGmailに送る
  • showLocationModEx.uc.js
    • showFlag.uc.js改造版
    • Show Location代替用
    • ロケーションバー内の認証ボタンに接続先サーバーが置かれている国の国旗を表示する
    • あらかじめchromeフォルダ直下にlibフォルダを作成しcountryflags.jsを配置しておく必要がある
    • SSL接続のページを表示している時に認証ボタンへ接続先サイトの名称を表記しない
  • showLocationModSpecial.uc.js
    • showFlag.uc.js改造版
    • Show Location代替用
    • ロケーションバー内の認証ボタンに接続先サーバーが置かれている国の国旗を表示する
    • あらかじめchromeフォルダ直下にlibフォルダを作成しcountryflags.jsを配置しておく必要がある
    • SSL接続のページを表示している時に認証ボタンへ接続先サイトの名称を表記する

Ttou ・ GitHub

  • DefaultFullZoomLevel.uc.js
    • Default FullZoom Level代替用
    • ロケーションバー内のパーセンテージ表示をクリックでテキストズーム(T○○%)とフルズーム(F○○%)を切り替え
    • ロケーションバー内のパーセンテージ表示を右クリックでメニュー表示
      • 「适合窗口宽度」でウィンドウにフィットさせる(フルズームのみ)
      • 「重置」でリセット
  • EasyDrag.uc.js
    • リンク・画像を上にドラッグするとリンク・画像を新しいタブで開く
    • リンク・画像を下にドラッグするとリンク・画像を名前を付けて保存
    • リンク・画像をを左にドラッグするとリンク・画像をGoogleで類似画像を検索
    • リンク・画像をを右にドラッグするとリンク・画像を百度で類似画像を検索
    • 選択文字列を上にドラッグすると選択文字列をURLとして新しいタブで開く
    • 選択文字列を下にドラッグすると選択文字列をコピー
    • 選択文字列を左にドラッグすると選択文字列をGoogleで検索
    • 選択文字列を右にドラッグすると選択文字列を百度で検索
  • SenssionManager.uc.js
    • Session Manager代替用
    • SimpleSessionManager.uc.js/SimpleSessionManager.uc.js/SimpleSessionManagerMod.uc.js改造版
    • ロケーションバー内のボタンメニューからセッションを保存・復元する
    • 保存当前全部会话
      • 現在の全てのセッションを保存する
    • 保存当前窗口会话
      • 現在のセッションを保存する
    • 删除所有已存会话
      • 保存された全てのセッションを削除する
    • 启动恢复上次会话
      • 一番最後に保存されたセッションを復元する
    • 全部恢复
      • このセッションに含まれるタブを全て復元する
    • 选择恢复
      • このセッションの中から任意のタブを復元する
    • 重命名
      • このセッションの名前を変更する
    • 删除
      • このセッションを削除する
  • SnapLinks.uc.xul
    • SnapLinks.uc.xul/SnapLinksMod.uc.xul改造版
    • 指定範囲中のリンクやチェックボックスの外枠を赤く強調表示する
    • コンテキストメニュー
      • 「批量操作」(コンテキストメニュー)をクリック後、リンクやチェックボックスの範囲を指定しメニューから選択する
    • リンク範囲指定後メニュー
      • 「在新标签打开所有链接」(リンク範囲指定後メニュー)で範囲中のリンクを全て開く
      • 「复制所有链接URL」(リンク範囲指定後メニュー)で範囲中のリンクのURLを全てコピーする
    • 画像リンク範囲指定後メニュー
      • 「在一个标签页显示所有图片链接」(画像リンク範囲指定後メニュー)で範囲中の画像リンクを全て開く
      • 「在新标签页打开所有图片链接」(画像リンク範囲指定後メニュー)で範囲中のリンク先画像一覧を表示(Firefox20では動作せず)
    • チェックボックス範囲指定後メニュー
      • 「复选框 - 选中」(チェックボックス範囲指定後メニュー)で範囲中のチェックボックスに全てチェックを入れる
      • 「复选框 - 取消」(チェックボックス範囲指定後メニュー)で範囲中のチェックボックスからチェックを全て外す
      • 「复选框 - 反选」(チェックボックス範囲指定後メニュー)で範囲中のチェックボックスのチェック状態を反転する
  • SuperDrag.uc.js
    • リンク・画像を上にドラッグするとリンク・画像を新しいタブで開く
    • リンク・画像を下にドラッグするとリンク・画像を名前を付けて保存
    • リンク・画像を右にドラッグするとリンク・画像のURLをコピー
    • 選択文字列を上にドラッグすると選択文字列を新しいタブで検索する
    • 選択文字列を下にドラッグすると選択文字列をコピー
  • Toolkit.uc.js
    • タイトルバーにFirefoxボタンとタブバーを一体化させて表示する
    • ブックマークや履歴を左クリックした時に背面のタブで開く
    • リンクをミドルクリックした時にアクティブ状態の新しいタブで開く
    • about:configの「browser.tabs.loadInBackground」の値をfalseにしていても検索バーから検索した時にアクティブ状態の新しいタブで開く
    • タブを右クリックかダブルクリックで閉じる
    • 非アクティブなタブにマウスポインタを0.25秒置いた時に自動的にタブをアクティブ状態にする(タブを切り替える)
  • UserAgentChange.uc.js
    • ロケーションバー内のFirefoxアイコンを押すと表示されるメニューからユーザーエージェントを切り替える
  • zAutoPopup.uc.xul
    • メニューバーの各項目にマウスポインタを乗せると自動的にメニューが開かれる

The Void TreeJavascript/userChrome.JS at master · byzod/Javascript ・ GitHub

  • UrlBarClickCopy.uc.js
    • ロケーションバー内をクリックしてロケーションバーに入力されている文字列をコピーする
    • 左クリックした時に文字列をコピー (e.button===0)
    • 中クリックした時に文字列をコピー (e.button===1)
    • 右クリックした時に文字列をコピー (e.button===2)

100の人's scripts - Userscripts.org/100の人 profile

Camp Firefox • Thema anzeigen - [userChrome.js] Ein-/Ausschalten von GIF-Animationen

dupontjoy/userChromeJS ・ GitHub

 

*1 オリジナルのスクリプト以外は日本語圏や中国語圏のスクリプトの転載やドイツ語での翻訳・説明を行っている
*2 「\」は「\\」とする
*3 参照:スマートロケーションバー - アドレスバーからブックマーク、履歴、タブを検索する | Firefox ヘルプ
*4 \u○○○○
*5 参照元のサイトがSSL接続等でリファラがリンク先サイトへ送信されないようになっていてもFirefox側でリファラをリンク先サイトへ送信するようにする
*6 以前ここの項目に書かれていた「@SELFがRefControlの@SELFと違っていてクエリ等を返さない」という内容は誤りで、refcontrol.uc.jsの@SELFはクエリ等を含めたリファラを返す事も可能であり、RefControlでは@SELFのアクションは使えない
*7 「network.http.sendRefererHeader」の値を1や2にしている場合はリンク先のページを再読み込みした時に参照元のURLがリファラとして送信されてしまう
*8 loda.jp-script.7zに収録

(HTML conversion costs 0.020 sec.)