リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

memo/WMbiff の変更点


 あ。 [http://wmbiff.sourceforge.net/ WindowMaker のソレ]とは違います。すみません紛らわしい名称つけちゃって...
 
 *WMbiff for W-ZERO3 [#jad86da5]
 
 #ref(wmbiff_impress.jpg,right,nolink,around,nowrap,WMbiff);
 
 |BGCOLOR(#ffeeee):COLOR(#ff0000):~以前のバージョンをご利用の方へ(2007/12/12)|h
 |2007年12月11日に行われた WILLCOM のメールサーバのメンテナンス以降、''WMbiffを有効にしているとメール送信が行えなくなる''不具合が発生します。 (「メールアドレスが間違っているか送信サーバの認証設定が間違っているため、送信できませんでした。」というエラーメッセージが表示されます。) この問題を修正した更新版を用意しましたので、お手数ですが上書きインストールを行ってください。(設定はそのまま引き継がれます)|
 
 ダウンロードはこちら:
 
 -''ダウンロード: &ref(wmbiff_071212.zip,,WMbiff(beta2) / 2007-12-12); &new(nodate){2007-12-12 (水) 20:21:41};''
 
 // -%%''ダウンロード: &ref(wmbiff060702.zip,,WMbiff(beta) / 2006-07-02); &new(nodate){2006-07-02 (日) 03:01:02};''%%
 // -%%一つ前: &ref(wmbiff060625.zip,,WMbiff(alpha) / 2006-06-25); &new(nodate){2006-06-25 (日) 04:56:33};%%
 // -%%もっと古いの:%%
 // --%%&ref(wmbiff060613.zip,,WMbiff(alpha) / 2006-06-13); &new(nodate){2006-06-13 (火) 04:29:04};%%
 // --%%[http://nothing.sh/temp/wmbiff.zip WMbiff(alpha) / 2006-06-10 &new(nodate){2006-06-10 (土) 22:04:54}; ]%%
 
 >''2006-12-12:'' updated
 -WILLCOMサーバIP変更に伴いメールの送受信ができなくなっていた不具合を修正
 -サーバIPの更新に追従できていなかった不具合を修正
 
 ***WS003SH/WS004SH以外での利用に関する補足 [#sc283d00]
 W-ZERO3[es](WS007SH) および Advanced/W-ZERO3[es](WS011SH) で WMbiff を利用する場合は、''設定→個人用→電話→データ通信''より''通信中着信''を &color(blue){''OFF''}; にする必要があります。(つまり、 WMbiff を用いることで「メール着信に伴う通信切断」を回避することはできますが、代わりに通信中の通話着信・ライトメール着信を受けることができなくなります。)
 
 **WMbiffとは [#wmbiff]
 
 W-ZERO3 で暇なときにWeb見てたりすると、ついつい友達からのメールを受け損ねたりしますね。そういうのを防ぐためのツールというか workaround. ネット接続中でもメール着てないかどうか確認して、着てたらいつも通りに受信させます。割としょうもない。
 
 てかそのぐらい標準機能にしてくれよ頼むよ!
 
 とりあえず書いてみたので晒し。とりあえずなのでまだテスト版。気を紛らわせるためともいう。
 2006-06-09 に [http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/keitai/1149486954/903n- W-ZERO3 総合73【WS003SH WILLCOM】]スレで晒しました
 
 ''主な機能''
 -CLUB AIR-EDGE を利用したパケット通信中 (Web中など) でもメールを自動受信します
 -通信中のみ自動起動して常駐させることが可能です
 -無線 LAN 接続中でもメールを受信できるようになんとか手助けします
 
 ''掲載履歴''
 -[http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/06/30/wmbiff.html “W-ZERO3”でネット接続中にPDXメールを受信できるようにする「WMbiff」] (窓の杜, Impress Watch)
 ([http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060630-00000031-imp-sci 同記事@Yahoo!ニュース])
 -[http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/memn0ck/000146/ ネットワーク接続中にウィルコムEメールを自動取得するアプリケーション/WMbiff] (WILLCOM FAN, ASCII)
 
 
 **解説 [#document]
 以下、 読んで.txt より。
 
 ***インストールとアンインストール [#x2057586]
 
 -''インストール''は、同梱の CAB ファイルを W-ZERO3 へコピーし、実行することで行えます。
 --''インストール先はデバイスを選択してください。''
 --初回インストール時は [[POPID とパスワードの設定>#setting]] を行ってください。
 --また, ネットワーク接続時に自動起動する設定 を同設定ツールで行ってください
 
 -''アンインストール''は、「スタート→設定→システム→プログラムの削除」より "nothing.sh WMbiff" を削除してください。
 
 
 ***設定について [#setting]
 
 WMbiff を使用する前に、サーバへのログインに必要な ID とパスワードを手動で設定する必要があります。
 「スタート→プログラム→ WMbiff Setting 」を起動し、設定を行ってください。
 
 #ref(wmbcfg.jpg,right,around,nowrap,nolink,WMbiff Setting)
 
 >''POPID欄に入力できない場合:'' 確認してみたんですが、どうもSIPだと「かな」or「カナ」なら入力できて「半角・英数」で入力できないという状況になるようです。キーボード入力は問題ありません。よく分かんないんですが次でなんとかします。
 
 -POPIDとパスワードは、
 >"オンラインサインアップ → 詳細設定 → 1. 現在の設定の確認"
 <の、下の方にある、
 >◆パソコンやPDAの設定
  POPID:
   xxxxxxxxxxxx
  
  パスワード:
   xxxxxxxxxxxx
 <がそれです。
 
 
 ''チェック間隔の設定(2006-06-10から)''
 -標準では 60 秒に 1 回チェックを行うようにしていますが、任意の時間 (30〜600秒) を設定することもできます。
 
 ''自動起動の設定'' (推奨設定)
 -ネットワーク接続時に自動的に WMbiff が起動するように設定することをおすすめします。設定ボタンを押すことで設定できます。
 
 
 ***やってること [#z6ebd6fe]
 
 約60秒(変更可能)に1回ぐらいのペースで以下を繰り返します
 
 +ネット接続してないかなー、とチェック(CLUB AIR-EDGE のみ対象)
 +接続してたら bpop3.pdx.ne.jp にメール無いか問い合わせ
 +メールがあったらレジストリ設定 (Status15 = 1) して受信を促す
 
 基本的にCPUもメモリもできるだけ食わない方向で作ってます。ので常に常駐させても問題ないはず。
 
 
 ***workaround for Wireless LAN (2006-06-13) [#wa4cf684]
 
 WMbiff を起動中は、''無線LAN接続 + CLUB AIR-EDGE 接続での pdx メール受信が可能になります''。
 一応、事前に無線 LAN と CLUB AIR-EDGE に接続した状態から送受信を行う場合は、問題なく行えると思います。
 
 で、ここからがだいぶ怪しいのですが。
 &color(red){※かなり人柱実装なので動かなかったらごめんね};
 
 無線 LAN のみ接続中でも、 W-ZERO3 が「メール受信」動作に入ったとき WMbiff は CLUB AIR-EDGE へ自動接続します。
 このとき、標準のメール (tmail.exe) が起動していなければうまくいくのですが、既に tmail.exe が起動している場合、うまくいきません。(既に受信動作に入っているところに割り込みできないので)
 どうも受信されない、という場合は、メールソフトのメニューから、一度送受信を中止した後、再度送受信してみてください。
 
 なお、このとき、受信が完了すると自動的に CLUB AIR-EDGE から切断します。
 
 このメールの送受信動作部分に関しては、どうしたもんか。うーん。
 
 >※この workaround は現在人柱向けの「とりあえず動く」段階です
  PPP接続を検知すると、名前解決のためのレジストリエントリ追加と、
  この IP へのアクセスを W-SIM 接続へ向けるルートの追加を行っています
  現時点で、以下の前提制約があります
  ・ {bpop3,bsmtp}.pdx.ne.jp が同一 IP であること
 
 
 ***注意 [#m2dbe331]
 
 -W-ZERO3 以外だと意味がないです
 -W-SIM 接続のみ有効です
 -"CLUB AIR-EDGE" 接続しか見ません。他の設定は out of 眼中
 -無通信切断ツール使ってる時は、閾値を256バイト/秒程度にすれば大丈夫だと思います
 -Pocket PC のアプリとか書くの初めてです
 
 
 ***参考にしたもの [#fd48238a]
 
 ・[http://www.momo-lab.net/inu/sendnow.html SendNow] (ももそふと。さん)
 ・[http://www.geocities.jp/hou_ming_2/ disconnect] (ホーミンさん)
 ・[http://msdn.microsoft.com/library/en-us/dnwmnew/html/consdkdocumentation.asp Windows Mobile Version 5.0 SDK Documentation]
 
 ***更新履歴 [#occ821ca]
 
 -''2006-06-09'' alpha
 --初版公開
 -''2006-06-10'' alpha
 --エラーダイアログ表示の抑止
 --接続失敗後、チェックが停止してしまう不具合の修正
 --チェック間隔を指定可能に(標準:60秒)
 -''2006-06-13'' alpha
 --メールチェック機構の改変 (ちょっと安定)
 --各種イベント受信機構の追加
 --接続時自動起動機構の追加 (常に常駐する必要がなくなりました)
 --無線LAN接続時も受信できるようにする workaround (不完全)
 --認証エラーメッセージは初回だけ出すようにしました
 -''2006-06-25'' alpha
 --メールをサーバに溜め込む設定でもちゃんと検知できるように
 --自動起動設定時、無線LAN切断で終了しなかったのを修正
 
 -''2006-07-02'' beta
 --希にメールがないのに受信動作を繰り返してしまうバグを修正
 --設定GUIとインストーラがつきました
 --大きな不具合はなくなったのでとりあえず beta に昇格
 
 
 ***今後 [#zfc40623]
 
 -無線LAN中の workaround は、なんだかとっても不毛なので微妙にやる気がないです。
 -実装のブラッシュアップ
 リソースでアイコン含んでるので EXE サイズ自体はこれ以上減らないと思います。
 -ActiveSync中の受信はいろんな事情から難しいと思います
 
 ちなみに、ライトメール・電話着信は全然別世界のお話なので無理です
 
 ***作った人 [#x5b215f4]
 
 http://nothing.sh の中の人
 
 
 **コメント [#q6d977ba]
 
 適当にコメントとかどうぞ.
 

(HTML conversion costs 0.003 sec.)