リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
K702 
http://wiki.nothing.sh/2875.html

█ K702

Last-modified: 2012-09-17 (月) 15:28:41 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/2875.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

ヘッドホンスレ/AKG

  • メーカーページより-
    人気のAKG/K701に着脱可能式ケーブルを採用したモデル。音質はAKG/K701と同様に艶のある繊細なAKGサウンドを表現してくれます。カラーはネイビーに変更されており、よりシックな印象を与えてくれます。

スペック [AKG(アーカーゲー)/K702]

■タイプ:ダイナミック、オープン型
■再生周波数特性:10〜39,800Hz
■インピーダンス:62 ohms
■ケーブル長:約3 m single-sided (99,9% oxygen-free)
■ケーブル着脱式
■プラグ:6.3mm/3.5mm ステレオプラグ (ストレート)
■入力変換プラグ(3.5mm→6.3mm)付属

着脱部の剛性に若干問題有り。後継のQ701では改善されている。

コメント

  • 以前、「ヘッドホンATH-A900」「サウンドカードSE-90PCI」「ヘッドホンアンプAT-HA2」の環境で音楽を楽しんでました。高音よりのサウンドに満足していたのですが、PCの移行に伴いサウンドカードのドライバ干渉、そしてA900が断線したので、ヨドバシで視聴した結果、HD650とK702を比較してk702の購入を検討しております。調べれば調べるたびにDAC、アンプ等の組み合わせが複雑で何を選んでいいのかわからない状況です。ヘッドホン入れて5万円以内の環境で楽しみたいのですが。いい環境じゃないと鳴らし切れないなどのレビューを聞いてためらってます。コストパフォーマンス重視でアドバイスをいただけると嬉しいです。 -- 2012-09-17 (月) 15:28:40


(HTML conversion costs 0.021 sec.)