リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
AH-G500 
http://wiki.nothing.sh/1459.html

█ AH-G500

Last-modified: 2011-01-24 (月) 21:53:07 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/1459.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

ヘッドホンスレ/低価格でナイスなヘッドホン/話題によく出る物

特徴

中高音特化型ヘッドホン。高音は綺麗だがキンキンするかも。
低音は正直ショボイが重低音自体は出てる。

クラシック、ジャズには合うが打ち込み系にはあまり向いていない。
(万能で鳴らしたいならAH-G300の方が良い)
決して迫力のある音では無いのでかなり好き嫌いが分かれるだろう。
またスペックの割に音量が取りにくいので注意した方がいいかもしれない。

装着感は布製パッドのお陰でかなり良好。メガネの人でも大丈夫かも。
側圧も大したことが無いので長時間のリスニングに最適。

主な仕様

  • 感度 / 103dB/mW
  • インピーダンス / 28Ω
  • 再生周波数 / 10〜24,000Hz
  • 質量 / 約180g(コード含まず)

レビュー(あくまで個人の感想です)

めんどいのでWaveGeneでピンクノイズでエージング。音量は若干大きめで。
これを100時間。その後20〜100Hz、10000〜20000Hzを50時間

かなり低音が出てくるようになり高音もおさまってきた。


(HTML conversion costs 0.016 sec.)