リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
ER-4(4S,4P,4B) 
http://wiki.nothing.sh/174.html

█ ER-4(4S,4P,4B)

Last-modified: 2013-11-01 (金) 23:48:13 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/174.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

Noise Isolating Earphones ER-4 microPro
米国イリノイ州にある Etymotic Research 社のカナル型インナーイヤーヘッドフォン。

とにかく原音忠実、フラットを目指した音。解像度はイヤホントップクラス。
逆に言えば、楽しく聞かせる味付けが無い。低音の音圧が微妙。
3段フランジチップで遮音性は抜群だが、代わりに耳が痛くなりやすい。

ER-4 には 3 種類あり、 ER-4S?ER-4P?ER-4B? の違いは
S…これが3機種の基本。フラットで解像度が高いが迫力はそれほどでもない。繊細な音。
P…Sのインピーダンスを下げ、ボリュームを取りやすくした。代わりに若干低音が強い。
B…Sに比べ高音の質感が上がっているが、高音よりになっている。

らしい。詳細については本家サイトに書かれている(英語)

ちなみに、ER-4Pは専用の抵抗つきプラグをつけることで、ER-4Sと同じ音に出来る。
要するにインピーダンス以外は4Sと同じということ。

以前は赤青の電極のようなデザインで、外で着けるのが嫌な人も多かったが、
黒になって目立たなくなった。まだかなりゴツいけど。

関連リンク

関連スレッドはこちら

コメント

  • ER4Sは今では私のお気に入りNo1ですが、そうなるまでにかなり時間がかかりました。 もっとも買った当初は良さがあまりわからず、欠点にばかり目(耳)がいって、失敗したかも?って思っていたこともあり、使用頻度は低かったのですが、、、 いわゆるエージングというのか、最高のバランスになるのに1年以上。まあ、装着慣れや、3段キノコのなじみ具合、自分の耳や聞き方の改善とかいろいろな要素があると思いますけど。 今では4年目。本当に丈夫です。 -- 2012-09-24 (月) 12:12:50
  • ER-4Pを取り外す時に3段キノコが耳の中に残ってしまい、なかなか取れず焦ることがあります。 解決方法は無いでしょうか? -- 2012-09-25 (火) 16:29:27


(HTML conversion costs 0.016 sec.)