リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
Image X5 
http://wiki.nothing.sh/2625.html

█ Image X5

Last-modified: 2012-09-20 (木) 20:04:00 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/2625.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

今日- 昨日-
ヘッドホンスレ/耳栓型カナルヘッドフォン

クリプシュのシングルBAイヤホン。
上位機種にImage X10があり、デザインはとても似通っている。
ちなみに下位のこちらの方が大きい。

シングルBAではトップクラスの音質。そして値段も。
全体的にBAにしては迫力のある音。ちょっとダイナミック型っぽいとも言われる。
高音が刺さったり低音がボワついたりせず、バランスの取れた音を出す。
だがやはり低音の沈み込み、高音の伸びはいま一歩。
解像度は高いが、価格帯を考えるとライバルと大差ない。

遮音性は高く、音もれも少ない。
本体も小型で目立たない…と思いきや、独特の形状により
装着すると耳から若干はみ出る。

コメント

  • 今までは低音よりのダイナミック型のオーテクのCKS-70で聞いていたためか、低音に若干の不満があります。 BA型なので期待はしていなかったのですが… そこで、調べたら、エージングで音質がかなり変わるということなのですが、低音が増えたり等の変化はのぞめますか? あと、エージングするときはピンクノイズを使ったほうが効果的ですか? 普段は日頃の使用でエージングすべきなんでしょうが… -- わか? 2012-09-19 (水) 10:44:50
  • ortofon e-Q7とImage X5の比較。X5は低音膨らみ気味、全体的にゆったりと聴かすサウンド傾向ですが、Q7はX5よりも、芯がある低音、明るめのトーン、繊細な感じの雰囲気になります。分解能力はそこそこ、どちらかと言うと音イメージ空間はしっかりと低い位置に集まる傾向です。 ポップスなとをムードたっぷりに聴かすX5。 クラシックもポップスも繊細かつ明るめのトーンで聴かすQ7と言うところでしょうか。 -- 2012-09-20 (木) 20:04:00


(HTML conversion costs 0.013 sec.)