リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
MDR-EX500SL 
http://wiki.nothing.sh/2508.html

█ MDR-EX500SL

Last-modified: 2012-09-19 (水) 12:17:40 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/2508.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

今日- 昨日-
ヘッドホンスレ/耳栓型カナルヘッドフォン

MDR-EX90SLの後継機。
と言ってもEX90の開放感、音抜けを期待すると痛い目に遭う。

音質は派手なドンシャリ。解像度は高いが、音場は狭い。
サ行が刺さって聞くに堪えないという人もいるので試聴は出来るだけした方がいい。

開封直後の音は高音が鋭く、サ行が刺さりやすいが、エージングである程度緩和される。
購入して一年程経ったが筆者の環境では刺さりはほとんど感じない。(CK10で調教された可能性もあるが。)

EX90よりも音漏れは少ないがやはり音漏れはするので電車内での使用は音量に注意して使おう。

試しに音の出る穴を指で塞ぎ音漏れチェック(環境:NW-A840)をしたが、音量6でも比較的音圧の高いポップスでは音漏れが確認出来た。
しかし相当静かな場所(+かなりの近距離)でないと音漏れは確認できないと思われる。

音量10以上からある程度の距離でもわかるダダ漏れ状態。

11月10日頃に後継のEX510が発売されるので、それまで待ってみるのも手だろう。

コメント

  • 510と500の音の違いは、510は500と比べて耳に良くフィットするため低音の音が家電量販店などうるさいところでも500と比べてよく響いてくれたことや全体的な音の感じが少し良くなってるかな〜といったところでした。(全体については思い込みかもしれません) このイヤフォンもかなり高音から低音まできめ細かくドンドンシャカシャカ鳴ってくれます。 -- 2012-09-19 (水) 12:17:39


(HTML conversion costs 0.015 sec.)