リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
ATH-CK100 
http://wiki.nothing.sh/2624.html

█ ATH-CK100

Last-modified: 2012-09-20 (木) 19:37:07 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/2624.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

今日- 昨日-
ヘッドホンスレ/耳栓型カナルヘッドフォン

オーディオテクニカのイヤホンフラッグシップモデル。
同社初のトリプルBA。
この機種あたりからオーテクは変態高音路線をやめた模様。

というわけで、この機種は刺激的な高音ではない。
つまりCK9→CK10からの単純なランクアップとはなっていないことに注意。
全体的なバランスはやや高音よりではあるものの、とてもマイルド。
サ行の刺さりは全く気にならない。 
しかし、一部の音域がすっぽりと抜けたようにも感じられる。        低中音はとても綺麗で、ボーカル重視にはぴったりだが
どことなく感じる高音の違和感がきになる人も多いかもしれない。

コメント

  • CK-100ですが、エージングもおそらく300時間はしたと思います。 高音は非常に美しいですし低音の量も、この量なら自分はロックでもかなり楽しめます。全体的に音がかなりグレードアップしたのを感じました。噂の女性ボーカルも非常に美しく、大変満足していたのです・・・が・・・ いつも中心に聴いていたピアノの音楽をck100で聴くと、中音域が妙に張り出してきて耳が痛くなります。EX90SLでは揃って出てきたはずの和音の中の一音が飛び出してしまったり。コレが300時間を超えた今でも直らないのです。 コレは、おそらくCK100の女性ボーカルの中音域が前に出てくるという特性が、ピアノの中音域にも影響を及ぼしたモノではないか・・・・と、かってに思っているのですが、いつもメインに聴いているジャンルの曲で耳が痛いというのはどうにも辛いのです。 コレは、さらにエージングを重ねていけば直るモノなのでしょうか? ちなみにiPod(Lineout)→AUDIOTRAK iPodオーディオケーブル 3GS 1.0m AT-iacL3→Nuforce icon mobile→CK-100で聴いています。  恐れ入りますが、アドバイスをお願いします。 -- 2012-09-19 (水) 10:52:35
  • サーノイズ,ホワイトノイズは,無茶苦茶大きくなければ慣れた方がよいですよ。 出ていても,拡散せずに玉傾向へ来ていれば,頭一杯に拡がりません。 尚,よい機種程,拡散せずに玉傾向へきますから。 それから,iPodのClassicもホワイトノイズを出します。 此方は拡散してしまい,さらに中央から外れ気味な出方をするから、違和感が出て聴き難いですし,気になるでしょう。(玉傾向じゃないから) -- 2012-09-20 (木) 19:37:06


(HTML conversion costs 0.015 sec.)