リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
ATH-CK6 
http://wiki.nothing.sh/1081.html

█ ATH-CK6

Last-modified: 2012-09-07 (金) 18:43:24 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/1081.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

audio-technica製のカナル型インナーイヤーヘッドホン。
実売価格は大体4000円前後、型番と同じくCK5とCK7の間と考えればいいかと。
コードはY字型で1.2m、CK5に付属してるのと同じポーチがついてきます。
ループサポートとイヤーピースがそれぞれ3種と3種&2サイズ=18通りの組み合わせが可能。

自分はCK5からのランクアップとして買いました。
使用手段はほとんどポータブルのみです。
まずループサポートとイヤーピースですが、実際使用するのはそれぞれ1種類ずつに落ち着くのではないかと思うため一見不要に思えます。が、自分にあったものを探してみるのも面白いかもしれません。自分の場合はデフォルトが一番だったので…。
CK5との比較としては、装着感がやや浮いているように感じられました。
きっちりと納まったCK5と比較してどうも奥まで入っている感触がしないと言うか…。
ただし慣れるうちに全く気にはならなくなりました。CK5の形状に耳がエージングされていたようです(´・ω・`)
音の質としてはCK5よりソリッドに感じました。
キンキンと鳴っているようにも感じられますが、逆に言えばぼんやりとした感じが無いという利点でもあります。割と好き嫌いはありそうです。
ポータブルAVのEQを弄ってみるのも面白いかもしれません。自分はCK6に乗り換えた後、今まで使っていなかったEQでおおっと思えるような音が出ました。
また、Y字コードという点にも注意。オーテクにはu字がやや多いようなのでそのつもりで実物を見ずに通販をすると驚くかもしれません。

コメント

  • もし低音強すぎwって人が居たら、灰色のイヤーピースにすることをお勧めする -- 2007-10-23 (火) 14:17:43
  • こいつの次にFX77使ったら低音がスカスカに聴こえた(特に量) -- 2008-02-18 (月) 10:22:57
  • 穴あけたら低音が控えめになった -- 2008-02-26 (火) 21:55:10
  • 生産終了してますた。 -- 2008-03-05 (水) 02:11:33
  • EQで中音をおもいっきりあげて使ってます。 -- 2008-03-15 (土) 03:19:16
  • 今さらだがイヤーピースを黒のXSにしてやや強引に装着すると完全な高音イヤホンになる
  • 弱ドンシャリだがシャープな音だから良いね。きちんと調べなかったとはいえ、イヤピが専用形状だとは… -- 2010-07-31 (土) 18:13:01
  • 私は低音が出るのが好みですが、CK-6は低音が良く出ます。中高域の伸びが良くて、それほど籠ってない印象です。バイオリンの中高域の艶やかさは特に気に入りました。ポップスやロックなど中域の低〜中域が多いソースでは厚みが物足りないかもしれません。低音が出すぎると感じる方は丸型のチップにすると、いいかと思います。  あと、ルーフサポートですが、デフォで付いている太い物と楕円Mの組み合わせだと、私の場合、口を開けた時、低音がでなくなって気になります。一番小さいサポートに変えたら何とか解消出来ましたが…  -- 2012-09-07 (金) 18:43:23


(HTML conversion costs 0.016 sec.)