リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
ATH-EM9R,D 
http://wiki.nothing.sh/295.html

█ ATH-EM9R,D

Last-modified: 2014-12-25 (木) 16:51:24 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/295.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

ヘッドホンスレ/COOLな耳掛けヘッドフォン

audio-technica社の耳かけヘッドフォン
耳掛け型の最高峰、木材を使ったATH-EW9には少し劣るかな?
基本的にはATH-EQ88の正統進化。ただ何倍もいい音出すけどね
デザインもこのくらいになってくるといくらか考慮されてくる
ちなみにEM9Dはオープンエア、EM9Rが通常型

ついに生産中止が発表された。
耳掛けとしては音質最高クラスかつ最後の機種なので、欲しい人は急ぐべし。

以下は、個人的な使用感のため参考程度に
高音の解像度は耳掛けのもにしてはすばらしい、伸びも申し分ない。最高クラスゆえに比較の対象が極めて少ないのがつまらないが、シリーズATH-EM7からは格段にレベルアップしている。中音は並、ただし決して悪いという意味ではない、キレがあり目立たず、それでいて曲の雰囲気を盛り下げることのない忠実な鳴り方で、中音の本来の目的は担えていると思う。低音に関しては数少ないその存在を認めることのできる機種であり、初めて装着したときのその迫力には驚かされること間違いなしである。ただしあくまで耳掛けという枠の中の話であることは忘れないでいてほしい。同価格帯のカナル型、ダイナミック型と比べるのは酷な話である。

2ちゃんねる

943 名前: 855 2006/02/05(日) 13:59:19 ID:LFRskbiE0

結局、EW9とEM9dもコジマで買ってしまいました。
EW9は在庫を全部見せてもらって、一番綺麗な木目のものを選びました。
そこで、E○9の個人的な比較です。
分解能:W>r>>d
重低音の広がり:W>r>>d
ホールのような広がり:W>d>>r
雰囲気、吐息:W>>r>d
低音の圧力感:r>>W>>d
高音の刺激感:r>>W>>d
スタジオ的な音の還り:r>W>>d
遮音性:r>W>>d
ヴォーカルの目立ち度:d>W>r
音のまとまり:d>W>r
野外のような開放感:d>>W>r


(HTML conversion costs 0.018 sec.)