リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
FI-DC1350M1 
http://wiki.nothing.sh/2282.html

█ FI-DC1350M1

Last-modified: 2012-08-06 (月) 13:05:53 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/2282.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

今日- 昨日-
変態(オカルト?)オーディオ機器を多数提供する個性派final audio designの入門機。

音質は非常に良好。
音の切れがよくかつ余韻を残す音楽性の高い鳴り方。
原音忠実度、精密さも中々。
音圧はダイナミックドライバーながら構造上の関係で抑えめ。
全音域をバランスよく鳴らし、生々しさを時より感じさせる。

装着感は良いが普通のカナルと思って装着しようとすると違和感を覚える。
その理由として切り込みの入った変態イヤーピースである。
耳に圧がかからなく、耳に優しく感じる。
しかしその構造のおかげで遮音性、音漏れ対策は皆無で漏れ漏れである。

得意ジャンルはクラシック全般。
音楽性は非常に高く、スピーカーで聴いてる感覚。
独自の変態技術をここまで昇華させた機種を出すとは驚きである。
カナルの常識を覆すそんな奇跡がこのイヤホンには詰まっている。


(HTML conversion costs 0.016 sec.)