リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
EP710 
http://wiki.nothing.sh/2143.html

█ EP710

Last-modified: 2014-12-25 (木) 16:48:10 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/2143.html / add to hatena bookmark - users / add to livedoor clip - users

ヘッドホンスレ/耳栓型カナルヘッドフォン

米harman/kardon社が2007年、高級イヤホンという位置づけで発売したカナル型イヤホン。
発売当時、日本国内の価格では14,800円と強気な価格。現在は価格が落ち着いて6,000円前後で購入できる。
上位機種にBA搭載のEP720/EP730をもつ。

パッケージ表記のTechnology by Etymotic Reseachによって
音質に期待してしまうわけだが所詮はエントリークラス、ダイナミックドライバであるので
BAドライバ搭載機種の鮮明で美しい音には及ばない。
音質は良好、音の傾向はフラットで癖がない、音場は普通狭すぎず、広すぎず。
つまり音質面ではこれといった武器が無い。

さらに16Ω、感度103dB/mWにしては音量がとりにくい。
よって自然と音圧を感じにくく、音の迫力に欠ける。

装着感は三段キノコイヤーピースの場合はあまり良くなく、装着が難しい。
付属のスポンジイヤーピースもあまり良くないが、装着は比較的簡単である。
どちらも耳の奥深く押し込むので耳穴が圧迫されて痛いので長時間の使用は無理か。

遮音性は製品の特徴上良く、そこらのノイズキャンセリングイヤホンより外音を遮断する。これが唯一の秀でた武器か。
タッチノイズはケーブルの性質上大きいがそれを配慮してか衣服などにケーブルを固定するクリップが付いている。

付属品はどれも一流で単品で買うと高価なものが付属する。しかし一個ずつで予備が無い、通販でイヤーピース、交換フィルターがセットになって3,780円で売られている。


(HTML conversion costs 0.016 sec.)