リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
USL-5P 
http://wiki.nothing.sh/864.html

█ USL-5P

Last-modified: 2014-12-25 (木) 12:58:08 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/864.html / add to hatena bookmark 5(4+1) users / add to livedoor clip - users

I-O DATA USL-5P USB-LANコンバーター

 株式会社I-O DATA機器のSHシリーズを使ったLAN接続HDDアダプタの三世代目。
 基本的な仕様は、HDL-Uシリーズに準ずる為、ソフトウェア的には、HDL-Uシリーズと高い互換性がある。但し標準ファームウェアはglibcのバージョンが異なるため、そのまま成果を利用する事は出来ない。
 ファームウェアは旧世代のアダプタと同じく、CFカードへ書き込まれているが、USL-5Pでは、CFカードは内部のソケットに固定され、筐体を開けずに着脱する事はできない。
 後期ロットでは、部材調達の価格の都合か、64MBのCFから、128MBのCFへと変更されているが、同じイメージが出荷時には書き込まれ、後半64MBについては何も書き込まれていない。
 ハードウェアとしては、HDL-Uと比較し、ブザーや、ボタン、USBポートの数、LED等が追加され、小型化のために実装されているチップのパッケージも変更されている。
 製品としての機能、性能は、HDL-Uシリーズに準ずるが、プリントサーバとしての機能はスプール領域の問題からか、削除されている反面、接続された同社製HDDについては、スピンダウンを行う事が出来るようになっている。
 また、前面USBポートについては、500mA迄のバスパワー機器が利用でき、マスストレージからの単体でのコピー機能は、GigaLANDISKへも引き継がれている。


(HTML conversion costs 0.017 sec.)