リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
NEC Express5800/S70 
http://wiki.nothing.sh/1914.html

█ NEC Express5800/S70

Last-modified: 2013-05-18 (土) 11:10:59 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/1914.html / add to hatena bookmark 11(8+3) users / add to livedoor clip - users

目次

Express5800/S70
Express5800/S70

始めに

NEC Express5800/S70 まとめページ
NEC Express5800/S70 に関する技術情報、及びユーザーによる稼動報告のまとめWikiサイトです。
基本的な技術情報から、数々の裏技まで網羅しています。





公式サイト

NEC 8番街 Express5800/S70
公式ドキュメント・リンク

2chスレッド

Express5800 2chスレッド

情報

History

  • S70 (X38 / ICH9R, LGA775, Max FSB=1333MHz, DDR2-800)
  • 販売開始: 2008年7月23日 (NEC 得選街での販売開始)
    • 当初価格: ¥73,290- (税込、NEC 得選街での販売価格)
    • キャンペーン価格(08/7/23〜08/10/31): ¥36,540- (税込、NEC 得選街での販売価格)
    • 数量限定価格(08/11/22〜、限定20台): ¥29,400- (税込、NEC 得選街での販売価格)
  • 販売終了: 2008年 12月 8日 (NEC 得選街にて完売)
    • 最終価格: ¥73,290- (税込、NEC 得選街での販売価格)

Hardware

仕様

NEC S70
フォームファクタATX タワー
電源380W TG-6380
CPUソケットLGA775
対応CPU(非公式)1333MHz Core 2 Quad まで対応
チップセットインテル X38 / ICH9R
IDEコントローラJMicron JMB368
Super I/OSMSC SCH5017-NW
PLLチップICS 9LPRS910BKL (ボード毎に要確認)
内蔵RAID機能SATA接続:RAID 0/1/10 (非公式)
内蔵HDDSATA接続:1.5TB (500GB×3)
SATA接続:5TB (1TB×5 非公式)
メインメモリ(最大)8GB
メモリタイプPC2-6400 ECC-SDRAM
nonECCメモリ使用(非公式)可 ECC混在不可
オンボードVGA無し
PCI-Expressスロットx16 x2
 
PCI Express x16
ビデオカード増設
そのまま取付けOK
nVIDIA GF8400GS (256MB) 標準搭載
換装/増設が可能
PCIスロット2
PCIスロット仕様PCI 2.3 (5V)
SATAポート5
IDEポート1
FDDポート1
シリアルポート背面 2
 
パラレルポート背面 1
USBポート数背面2.0 x 4
前面2.0 x 2
 
ネットワーク コントローラIntel PRO/1000 PL
LANIntel 82566DM-2
Gigabit
内蔵サウンドRealtek ALC888 HD-Audio
5.25inchベイ数2
3.5inchベイ数2
3.5inch HDD内蔵ベイ数3
HDD内蔵用S-ATAケーブル:1本 (両I x 1)
電源コネクタ:4
増設用のネジは無い
キーボード&マウス
インターフェイス
PS/2
外形寸法(H×W×D mm)448×173×453

全般

Case/電源/FAN

  • 電源について、仕様上は1次側の最大消費電力の記載で 510VA/495W (力率=97%) となっているが、110Gd/110Ge と同一モデルであり、2次側の最大供給可能電力は 380W (変換効率=77%) である。

110Gd/Ge,S70 共通のCase/電源/FANの情報はこちら

Mother Board

  • MicroATXマザーボードで、MSI社製 MS-9657 のOEMカスタマイズ品。
    • プリント基板の中央のFCC表示部に「MICRO-STAR」、最上部に「MS-9657 VER:1.0」のシルク印刷有り。
    • 「COMPUTEX TAIPEI 2007」の展示品から、PLL周り変更、一部電解コンが固体コン/一部裸コイルがBOX品に部品変更されている。
    • メーカー向けOEM品であり、市販はされていない。
    • Express 5800/53Xe, 54Xf, 54Cc 等のワークステーションと同一のボードと推測される。
  • BIOSは、NEC専用にカスタマイズされている。
    • 現在報告の有る最新BIOSリビジョンは、6.0.0021。
    • NECのサイトに公開されている最新BIOSリビジョンは、6.0.0019 (45nm品対応)。
  • TPM (Trusted Platform Module) 対応。

  • VID電圧は、4相PWM制御。

  • 温度モニタ機能有り。
    • Temp1/2/3は、SCH5017+外付けダイオードによる計測値2つと、SCH5017内蔵の温度センサによる計測値1つを示している。
    • Temp1 ???: SCH5017内蔵の温度センサの温度。そこそこ正確。
    • Temp2 ???: ??? 付近に設置されたサーマル・ダイオードの温度。そこそこ正確。
    • Temp3 ???: CPU内蔵のサーマル・ダイオードの温度。
      • 65nmテクノロジ品CPUの場合、誤差は最大で20度近くありそう。
      • 45nmテクノロジ品CPUには、サーマル・ダイオードは内蔵されていない。
    • Core0(/1/2/3)の値は、CPU内蔵のDTS (Digital Thermal Sensors) の値で、工場出荷時にキャリブレーションされている。
      • 65nmテクノロジ品の値はそこそこ正確だが、45nmテクノロジ品の値は誤差が大きく相対値のみ意味を持つ。
      • 但し、計測ソフトウエアがCPU内の補正値を読み出して計算しないと、正しい値は表示されない。
      • 注意SpeedFanでは、4.34以降でないと正しい値が表示されない。

110Gd/Ge,S70共通の、BIOS書換え/バックアップ・ツール、BIOS破損時の復旧方法はこちら

ジャンパ・スイッチ設定

  • モード設定用ジャンパ (JT1) : 背面を左にして、PCI Slot #4 の下の6連ジャンパの島
    CLRCMOS: 内部メモリ (CMOS) クリア機能: 背面を左にして一番左
        オープン: ノーマル(出荷時設定)
        クローズ: CMOSメモリの内容をクリア
    PASSWDIS: BIOSパスワードクリア機能: 背面を左にして左から2番目
        オープン: ノーマル(出荷時設定)
        クローズ: BIOSによるスーパーバイザ・パスワードをクリア
    SYS_SEL1: 報告待ち: 背面を左にして左から3番目
        オープン: ノーマル(出荷時設定)
        クローズ: 報告待ち
    SYS_SEL2: 報告待ち: 背面を左にして右から3番目
        オープン: 報告待ち
        クローズ: ノーマル(出荷時設定)
    RAID_SET: オンボード LSI Embedded MegaRAID機能: 背面を左にして右から2番目
        オープン: LSI Embedded MegaRAID未使用(出荷時設定)
        クローズ: オンボード LSI Embedded MegaRAID機能有効(非公式)
    (NO_NAME): ジャンパ・チップ保持用予備???: 背面を左にして一番右
        オープン: 予備???
        クローズ: ノーマル(出荷時設定)

CPU

CPUの選択

  • 出荷時構成で選択可能なCPUは、Intel Pentium DualCore E2160(1.8GHz) のみ。
  • LGA775を採用したFSB=800MHz/1066MHz/1333MHzのCPUであれば換装可能。
    • 45nm品に対応。
    • Core Micro Architecture のみ対応。NetBurst Micro Architecture には非対応。
    • FSB=533MHzのCPUには非対応。
  • FSB 800/1066MHzのCPUに対し、BSEL modでFSB 1066/1333MHz動作が可能(CPUが追従すれば)。当wiki内オーバークロックの項参照。
  • EIST には非対応(仕様上に非対応の記載有り、BIOS には設定項目が無い)。
    • X38 チップセットには、EIST の不具合が有ると言われている。
  • VT については、仕様上は非対応の記載だが、BIOS上には設定項目が有るので、対応しているCPUに換装すれば使用可能と思われる。

110Gd/Ge,S70共通の、BIOSでのCPU設定項目/マイクロコード関連情報/CPU換装時のTipsはこちら

S70 ユーザーによるBIOSバージョン毎のCPU動作報告はこちら

S70 BIOS解析によるバージョン毎CPU対応一覧はこちら

オーバークロック

110Gd/Ge/S70/S70(SD)共通の、オーバークロックの情報はこちら

S70 BSEL modによる動作報告はこちら

Memory

  • 出荷時最小構成は 512MB DDR2 PC2-6400 (DDR2-800) ECC Unbuffered メモリ1枚。
  • ECCメモリのみ公式サポート。しかしユーザよりnon-ECCが使用可能という報告多数。
  • ECC有無混載は不可。
    • しかし世の中には、ECCメモリの SPD EEPROMを(Dell SC420で)書き換えてnon-ECC化し、混載している猛者も居る。(SPDTool)
  • メモリを換装した直後には、一旦BIOSのメモリ設定をクリアをしないと正しく認識されない。
    • Advancedメニューの「Reset Configuration Data」= [Yes]
  • メモリ換装時には、MEMTEST86+ による動作確認を推奨。
  • X38が公式サポートするメモリは、PC2-6400 (DDR2-800), PC2-5300 (DDR2-667) だが、PC2-6400を使用した方が高周波数動作。
    • PC2-4200 (DDR2-533) は使用不可。
    • PC2-6400 (DDR2-800) 以上のメモリは、どれを使用しても動作周波数に変わりは無い。CLは機種次第。
  • X38が公式サポートするDIMMの容量とチップのビット幅×個数は次の通り。
    • 2GB: 両面 8bit 16pcs (8pcs x2) / 18pcs (9pcs x2)
    • 1GB: 両面 8bit 16pcs (8pcs x2) / 18pcs (9pcs x2)、片面 8bit 8pcs / 9pcs
    • 512MB: 片面 8bit 8pcs / 9pcs、片面 16bit 4pcs
    • 256MB: 片面 16bit 4pcs
  • 4GB以上のメモリを搭載すると、一部のメモリで、Radeon HD 4550/4670 等搭載のVGAカードと相性問題が出る場合が有る。
    • 4-2-3-3 ビープ (Extended Block Move) で起動しない。
    • MSI製 GeForce 7900GS/8400GS 搭載のVGAカードでは問題無し。

  • 110Gd/Ge,S70共通の、メモリ・ホール補完機能 (Memory Reclaim機能) (HW-DEP) の情報はこちら

S70 Memory動作報告はこちら

HDD・3.5インチベイ

FDD・3.5インチベイ

  • 標準搭載の内蔵FDDは、仕様上は2モード(720KB/1.44MB)対応。
    • 「ALPS DF354N120N」(3モード対応)などのOEM品。

光学ドライブ・5インチベイ

VGA

  • PCI Express x16 slot #1 に、nVIDIA GeForce 8400GS 搭載VGAカードを標準実装。
    • MSI製 NX8400GS-TD256E (MSI Part No: MS-V074-170) の改版品で、N8400GS-TD256 (MSI Part No: MS-V116-170)
      • ヒートシンク・ファンの中央にMSIのロゴ有り。
      • プリント基板の最上部に「V116 VER:2.1」のシルク印刷有り。(「V074 VER:1.1」ではない。)
      • 市販品だが、日本では未発売。 (市販品ズーム写真サイト
    • コア周波数: 450MHz
    • ビデオRAM: 256MB GDDR2 800MHz
    • RAMDAC: 400MHz
    • 最大グラフィック解像度(公式): 1,600 x 1,200 (1,677万色)
    • 最大グラフィック解像度(非公式): 2,048 x 1,536 (85Hz)
    • 出力ポート: アナログRGBポート(ミニD-Sub15ピン) x1 (フラットケーブル接続) 、DVI-Iポート x1、TV-Outポート x1
    • 付属品: DVI-to-アナログRGB(ミニD-Sub15ピン)変換アダプタ x1
    • S/PDIF 入力用ピンヘッダ (SPDIF_I) 有り。
    • HDTV Support 有り (DVI-to-HDMI アダプタと、VGAカード上のピンヘッダへ音源からの S/PDIF 入力が必要)。
    • 背面パネルが準備出来れば、ロープロファイル化が可能。

  • PCI Express x16カードの換装 (Slot #1) /増設 (Slot #3) が可能。
    • 但し、電源にはPCI Expressビデオカード用6ピン/8ピン電源コネクタは無い。
      • 6ピンへの電源変換ケーブルには、Ainex PX-001A、ValueWave PCS-46 等が使用可能。
        これらを使用する場合、電源側の MOLEX 4ピンコネクタは、別系統のケーブルから使用するのが良い。
    • ATI製チップ搭載カードへの換装による、CrossFireX (2枚) での動作が可能。
  • グラボが動かないとき

    NEC Express5800 110Gd/110Ge/S70/GT110a・b 27鯖目
    325 :不明なデバイスさん:2010/06/06(日) 20:59:25 ID:b/qecCE8
    S70でグラボが動かないと言ってる奴のために、おいらも書いておこう。
    もしデフォのゲフォ8は動いているのなら、下記の手順を踏めばたいがい動作させられる。
    ①ゲフォ8装備のままECCメモリ512MBを1枚だけ刺して起動→BIOSでメモリ確認してSAVE→4秒押しで電源断→ACをいっぺん引っこ抜く。
    ②新グラボを装備して起動すれば絵が出る→BIOS確認→4秒押しで電源断
    ③ECCメモリ512MBを取り外して本番メモリを1枚だけ追加して起動→BIOS確認→4秒押しで電源断
    ④本番メモリを1枚づつ追加しては再起動を繰り返す
    ⑤オワリ

S70 ユーザーによるVGAカード動作報告はこちら

キーボード

  • PS/2接続。109(112)キーボード。Chicony社OEM、型番:KB-3920。(NEC型番:N8052-FS07
  • SMSC 社のSuperI/Oチップ SCH5017 経由で接続されている。
  • BIOSでの無効化は不可能で、IRQ1を占有。(ICH9Rの仕様の為)
  • PS/2の代替にUSBキーボードを使用しても、ブート/BIOSの起動/F8キーによるセーフモードの起動は、可能。
    • 但し、USBキーボードの機種によっては、F8キーによるセーフモード起動が出来ない物も有り。

S70 ユーザーによるPC切替器 (CPU切替器,KVM) 動作報告はこちら

マウス

  • PS/2接続。スクロール機能付き2ボタンボールマウス。Logitech社OEM、型番:M-SBJ96。(NEC型番:N8052-FS05A
  • SMSC 社のSuperI/Oチップ SCH5017 経由で接続されている。

USB

  • USB2.0の High Speed をサポート。BIOSでUSB1.1の Full Speed にダウン可能。
  • 6ポート共全てICH9R接続であり、基本的には同機能。
  • 違いが有るとすれば、基板上の引き回し、コネクタ部でのインピーダンス(差動90Ω)不整合、ケーブルでの反射等。
    • USB接続デバイスで動作不良が発生した場合、挿すポートを変更したり、ケーブルを変更(一般的には、短い物が良い)したりすると動作する場合がある。

Sound

  • オンボードサウンドは、Realtek ALC888。
  • インテル® High Definition Audio 準拠。
  • フロントファンの上部にモノラルスピーカーを内蔵。
  • 背面入出力: ライン出力端子(ヘッドフォン端子兼用) x1、マイク入力端子 x1、ライン入力端子 x1
  • マザーボード上にフロントパネル用オーディオ・ピンヘッダ (JAUD2) 有り。
Pin No.Signal NamePin No.Signal Name
12
34
56
78
910
1112Key (No Pin)
  • マザーボード上に、前面に接続されたスピーカー端子とは別に、スピーカー用ピンヘッダ (JSPKR1) 有り。
Pin No.Signal Name
1
2
3
4

LAN

  • Intel 82566DM-2 (Intel PRO/1000 PL) を搭載(内部ICH9R経由PCI Express x1接続)、GigabitEther対応。
    • Device IDは、10BDh (82566DM-2, ICH9_IGP_AMT) である。104Ah (82566DM, ICH8_IGP_AMT) ではない。
    • Linux用ドライバは、e1000e。
  • Wake On LAN / PXEブート対応。

PCI-E x16 slot (#1, #3)

  • PCI-Express x16 スロット x2 (最小構成時は空き1つ)
  • PCI Express 2.0 (Gen 2) 対応。
  • 2スロットとも、MCH (X38) に接続されている。
  • 動作中の任意のカードが、何レーン使用しているかは、次の様なソフトで観測可能。
    • EVEREST Ultimate Edition: 「マザーボード」→「チップセット」→「デバイス記述」の「ノースブリッジ」→「PCI Expressコントローラ」
  • 動作中のビデオカードが、何レーン使用しているかは、次の様なソフトで観測可能。
    • ATI Catalyst Control Center: ATI Radeon専用
    • CPU-Z: Mainboard タブ→「Graphic Interface」の「Link Width」
    • GPU-Z: Graphic Card タブ→「Bus Interface」の「PCI-Ex16@」の次の数字
  • Slot #1 の Device ID は 29E1h、Slot #3 の Device IDは 29E9h。

S70 PCIe x16 slot (#1, #3) 動作報告はこちら

PCI slots (#2, #4)

110Gd/Ge/S70/S70(SD)共通の、PCIスロットの情報はこちら

S70 PCIカード動作報告はこちら

割込み (IRQ)

  • IRQの割当は、BIOS 6.0.0019 で「Load Setup Defaults」を実施した直後に確認すると次の通り。
    • ユーザーズガイドの95頁の記載とは若干異なっている。

      IRQ周辺機器(コントローラ)予約入替可能BIOSでの開放可否
      0システムタイマ不可(固定)
      1PS/2キーボード不可(固定)
      2カスケード接続(ICH9Rの仕様)不可(固定)
      3COM B シリアルポートCOM A シリアルポート
      4COM A シリアルポートCOM B シリアルポート
      5(パラレルポート)
      6フロッピーディスク
      7(パラレルポート)
      8リアルタイムクロック不可(固定)
      9Microsoft ACPI-Compliant
      System
      10Intel® 82801I (ICH9 Family)
      SMBus Controller - 2930
      不可
      11
      12PS/2マウス
      13数値演算プロセッサ不可(固定)
      14プライマリSATA (PATA互換モード)15と連動
      15セカンダリSATA (PATA互換モード)14と連動

  • PCIスロットにカードを増設して割込みが競合する場合には、上表を参考に、カード側の設定を変更するか、BIOS設定を変更する。
  • パラレルポートは、BIOS上で有効に設定しても、Windows Vista上で見るとIRQがアサインされていない。
  • ACPIについては、当wiki内ACPIの項を参照。

  • BIOSでの、各周辺機器のIRQ割当/開放設定は、次の項目にて行う。
    各機器の有効/無効設定が、そのままIRQの割当/開放設定となる。
    • フロッピーディスク: Mainメニューの「Legacy Floppy A」
    • COM Aシリアルポート: Advancedメニューの「Peripheral Configuration」 → 「Serial Port A」
    • COM Bシリアルポート: Advancedメニューの「Peripheral Configuration」 → 「Serial Port B」
    • パラレルポート: Advancedメニューの「Peripheral Configuration」 → 「Parallel Port」
    • PS/2マウス: Advancedメニューの「Peripheral Configuration」 → 「PS/2 Mouse」
    • プライマリSATA/セカンダリSATA: Advancedメニューの「Peripheral Configuration」 → 「Serial ATA」 → 「Native Mode Operation」

省電力設定 (ACPI)

  • スタンバイは、S1 (Sleep) ステートを使用するか S3 (Suspend-To-RAM) ステートを使用するかを BIOS で選択する。
    • BIOSでの設定は、Advanceメニューの「ACPI Suspend Type」
  • S4 (Suspend-To-Disk) ステート(Windowsの休止状態)に対応。
    • Windows XPでは、標準インストール+添付CD内ドライバ使用で、インストール直後より使用可能。
    • Windows Vistaでは、インストール後に、管理者として実行したコマンドプロンプトから「powercfg /hibernate on」実行で使用可能となる。
  • S5 (Power Off) ステートからの Wake On LAN / Wake On Ring が可能。Wake On RTC Alarmはメニューに無い。
    • BIOSでの設定は、Advancedメニューの「Advanced Chipset Control」
  • Windows Vista上では、IRQ9に「Microsoft ACPI-Compliant System」の割込みが割り当てられていないが、動作している。

Software (Operating System, Driver) , Document

Operating System

  • S70にてNECが動作を確認しているOS(サポートは無い)
    • Red Hat Enterprise Linux 5.2 (x86): Kernel 2.6.18-92.el5
    • Red Hat Enterprise Linux ES 4.6 (x86): Kernel 2.6.9-67.EL
    • CentOS 5.2 (i386): Kernel 2.6.18-92.el5
    • CentOS 4.6 (i386): Kernel 2.6.9-67.EL
    • Fedora 9 (x86): Kernel 2.6.25-14.fc9
    • Fedora 8 (x86): Kernel 2.6.23.1-42.fc8
    • SUSE Linux Enterprise Server 10 SP2 (x86): Kernel 2.6.16.60-0.21
    • Debian 4.0r3 (i386): Kernel 2.6.18-6-686
    • Ubuntu 8.04 LTS Server Edition (32bit): Kernel 2.6.24-16-server

  • (参考)5800/53XeにてNECが公式サポートするOS
    • Windows Vista Business (x86)
    • Windows Vista Business (X64)
    • Windows XP Professional (x86): SLP-String = 'NEC_Product'
    • Windows XP Professional (X64): SLP-String = 'NEC_Product'

S70 Userによる稼動報告があるOSはこちら

Software , Document

  • Drivers
    チップ・ソフトウェア製造元ドライバへのリンク

各種トラブル情報

  • 報告待ち

その他

  • NEC得選街で購入する時の注意事項
    • 個人でも購入可能だが、元が法人向けサイトの為、個人の購入者は次の3点を了解すること。
      (1) クーリング・オフ制度が無い。
      (2) 入金後のオーダー変更は、オプション含め、対応不可。
      (3) 価格にはリサイクル料を含まない。廃棄時に購入者が要負担。
  • ク-フンを利用すると、5%引きとなる。(IEで利用すること。FireFoxでは利用不可。)
  • 割引後の価格は、タウンパスポートの「見積り書発行」画面まで辿り着くと初めてご確認いただけます。

  • NECのサポート窓口 (無償) はこちら
    • 上記リンクより、「Express5800シリーズ(Gモデル、600シリーズ除く)サポート内容」へ。

  • NEC Express 5800/S70 FL Model NB8-S728DMZC2 シリアル番号 9Z004621A
    CPU Core 2 Duo 7400です.このCore2Duoは2種類あります.1つはVT有効なSLGW3.
    このモデルはVT有効なものでした. Windows 2008 ServerであっさりHyper Vが有効になったようです.

Link

Wiki内のサブ・ページ

当Wiki内

110Gd/110Ge/S70 共通ページ

コメント

Wikiの編集に自信の無い人はこちらをご利用下さい。(誰かが纏めてくれるかも)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 私が今月買ったExpress5800/S70/タイプFL(N8-S728DMZCUUA2) のLANは、Broadcom NetLink(TM)Gigabit Ethernetでした・・。 -- 2009-04-30 (木) 10:52:30
  • 53Xe, 54Xf, 54Cc 用 6.0.00.24 (DOS版) (日本) -- bios? 2014-05-23 (金) 14:04:27
  • http://support.express.nec.co.jp/dload/810223-A03/index.html -- bios? 2014-05-23 (金) 14:05:37
  • BIOSを6.0.0024に更新してみた。特に問題なし -- 2014-05-25 (日) 09:07:37
  • BIOS 2011/03/15以来、更新されなかった。発売から約6年ぐらい経つとこんなもん? -- 2014-05-25 (日) 14:31:40
  • 6.0.0024に更新したら、フロントUSBの電流出力が増えたように思う。6.0.0021の時と比べて、スマホの充電時間が短くなったわ。 -- 2014-05-25 (日) 20:34:00
  • BIOS 6.0.0023で、[Intel(R) X38 Chipsetの問題対応]、6.0.0024で[CPUの問題対応]しているようだから、バージョンアップしたほうがよさげか -- 2014-05-25 (日) 20:43:30
お名前:

添付ファイル: fileitsuha.jpg 969件 [詳細] filead7110.gif 1090件 [詳細] files70_ttl.gif 1020件 [詳細] files70.jpg 1046件 [詳細]
(HTML conversion costs 0.020 sec.)