リロード | 新規新規 編集編集 差分差分 添付添付 バックアップバックアップ | 一覧 検索 最終更新 凍結 複製 改名 | ヘルプ | 最終更新のRSS |

 
ソフトウェア 
http://wiki.nothing.sh/863.html

█ ソフトウェア

Last-modified: 2017-01-05 (木) 22:02:00 / Short URL: http://wiki.nothing.sh/863.html / add to hatena bookmark 4(4) users / add to livedoor clip - users

I-O Hack/Giga LANDISK?

ソフトウェア

telnet有効化偽装ファームウェア

  • インストールは容易ですが完全に無保証です。
  • インストール前に、中で何をやっているかを確認し、理解する事を強く推奨します。

HDL-Gシリーズ用。

HDL-GXシリーズ用。

HDL-GXRシリーズ用。

  • Version1.11用
  • Version 1.12用
    • 上の1.11用ファイルのrc.localを、Version 1.12のファイルで置き換えたものです。
  • Version 1.14用
  • Version 1.15用
    • 動作は確認済です。インストール時version1.16として表示されますが実際は1.15改になります。 ・HDD交換などでDISKコピーツールを使用後、パーテーション操作ツールでパーテーションを操作した場合、
       正常に立ち上がらずエラーになる場合があります。その場合は以下のコマンドを試してください。
       データには影響は与えません。
       > mdadm -C -f /dev/md5 -l 1 -n 1 /dev/sda5
       > mdadm -C -f /dev/md6 -l 1 -n 1 /dev/sda6

HDL-GWシリーズ用。

HDL-GZシリーズ用。

警告!!HDL-GZの物については、一切の動作実績が報告されていません。最悪の場合、起動不能になる可能性もあります。
実機を所有し、試行された方はフィードバックをお願いします。

ファームウェアアップデート情報

HDL-Gシリーズ ファームウェア

ダウンロードサイト

■Ver.1.10 → Ver.1.12(2007/04/04)
・WindowsVistaからのWEB設定操作に対応。
・WindowsVistaからリモートバックアップできなかった件を修正。
・リモートバックアップのバックアップ元共有名に「/」「\」を設定できないように修正。
・AppleShare環境でゾーン設定されているとLANDISKにアクセスできない場合があった件を修正。
・オンラインマニュアルを最新版に変更。

■Ver.1.07 → Ver.1.10(2006/06/28)
・DLNAサーバ機能に対応。
・DHCPサーバからのIPアドレス取得ができなかった際に、AutoIPとなるように変更。
 (その場合でも192.168.0.200からWeb設定は可能。)
・DHCP関連のログ出力形式を変更。
・グループ登録でユーザ名と同一グループが登録できる問題を修正。
・ntp時刻同期で設定できないサーバがあった問題を修正。
・オンラインマニュアルを最新版に変更。

■Ver.1.02 → Ver.1.07(2006/05/18)
・共有フォルダのごみ箱機能を追加。
・ジャンボフレームの設定方法に手動設定を追加。
・一部設定画面のレイアウト変更。
・リモートバックアップ元指定可能数を1→10箇所に変更。
・オンラインマニュアルを上記仕様変更にあわせて内容をアップデート。
・タイムサーバの同期タイミングを毎日指定時刻のみチェックしている場合、設定したタイムサーバ名が反映されない場合がある問題の修正。
・新規ユーザの追加時に、ユーザー名の先頭文字に'_'を使用できない問題の修正。
・共有の変更時、半角スペースが含まれた共有名への変更を禁止。
・共有の新規作成時、全角を含む共有名で共有が作成できる場合がある問題を修正。
・共有フォルダのコメントが最大長48文字のところ、46文字までしか入力できない問題を修正。
・ドメインユーザ所有の共有フォルダにバックアップすると「ファイル情報更新エラー」が発生する問題の修正。
・ドメイン参加時の安定性の向上。
・AnonymousFTPを有効に設定後、UserFTPを有効に設定すると、AnonymousFTPが使用できなくなる問題を修正。
・設定画面の「お待ちください」のAnimationGIFが環境によっては表示されない場合がある問題の修正。
・ディスク省電力の設定を行ってもスピンダウン後すぐにスピンアップする場合がある問題の修正。
・リセットボタンで初期化を行うと、MacでAFP接続時に表示される名前が、初期値”landisk”に戻ってしまう問題を修正。
・MagicalFinderでコンピュータ名の変更を行っても、Macで参照すると反映されていない問題を修正。

■Ver.1.01 → Ver.1.02(2005/08/11)
・スケジュールバックアップで多数のフォルダを設定した場合に正常にバックアップが行えない場合がある件を修正。
・バックアップメールの件名をドメイン名が含まれない形式へ変更。

■ → Ver.1.01(2005/07/13)
・Web設定画面より、"disk"共有フォルダを削除したりフォルダ名を変更すると、新規に共有フォルダを作成できなくなる件を修正。

HDL-GW,GZシリーズ ファームウェア

ダウンロードサイト
■Ver.1.10x01 → Ver.1.12x01(2007/04/04)
HDL-GWシリーズ Ver1.10W01 -< Ver1.12W01
HDL-GZシリーズ Ver1.10Z01 -< Ver1.12Z01

・WindowsVistaからのWEB設定操作に対応。
・WindowsVistaからリモートバックアップできなかった件を修正。
・リモートバックアップのバックアップ元共有名に「/」「\」を設定できないように修正。
・AppleShare環境でゾーン設定されているとLANDISKにアクセスできない場合があった件を修正。
・オンラインマニュアルを最新版に変更。

■Ver.1.07 → Ver.1.10x01(2006/06/28)
HDL-GWシリーズ Ver1.07W01 -> Ver1.10W01
HDL-GZシリーズ Ver1.07Z01 -> Ver1.10Z01

・DLNAサーバ機能に対応
・DHCPサーバからのIPアドレス取得ができなかった際に、AutoIPとなるように変更。
 (その場合でも192.168.0.200からWeb設定は可能。)
・DHCP関連のログ出力形式を変更。
・グループ登録でユーザ名と同一グループが登録できる件を修正。
・ntp時刻同期で設定できないサーバがあった件を修正。
・オンラインマニュアルを最新版に変更。

■ → Ver.1.07(2006/05/18)
・共有フォルダのごみ箱機能を追加。
・ジャンボフレームの設定方法に手動設定を追加。
・一部設定画面のレイアウト変更。
・リモートバックアップ元指定可能数を1→10箇所に変更。
・オンラインマニュアルを上記仕様変更にあわせて内容をアップデート。
・タイムサーバの同期タイミングを毎日指定時刻のみチェックしている場合、設定したタイムサーバ名が反映されない場合がある問題の修正。
・新規ユーザの追加時に、ユーザー名の先頭文字に'_'を使用できない問題の修正。
・共有の変更時、半角スペースが含まれた共有名への変更を禁止。
・共有の新規作成時、全角を含む共有名で共有が作成できる場合がある問題を修正。
・共有フォルダのコメントが最大長48文字のところ、46文字までしか入力できない問題を修正。
・ドメインユーザ所有の共有フォルダにバックアップすると「ファイル情報更新エラー」が発生する問題の修正。
・ドメイン参加時の安定性の向上。
・AnonymousFTPを有効に設定後、UserFTPを有効に設定すると、AnonymousFTPが使用できなくなる問題を修正。
・設定画面の「お待ちください」のAnimationGIFが環境によっては表示されない場合がある問題の修正。
・ディスク省電力の設定を行ってもスピンダウン後すぐにスピンアップする場合がある問題の修正。
・リセットボタンで初期化を行うと、MacでAFP接続時に表示される名前が、初期値”landisk”に戻ってしまう問題を修正。
・MagicalFinderでコンピュータ名の変更を行っても、Macで参照すると反映されていない問題を修正。

HDL-GXシリーズ ファームウェア

ダウンロードサイト

■Ver.1.12 → Ver.1.15(2008/08/18)
・内部システム動作安定性の改善
・リモートバックアップのエラー判定強化などの修正

■Ver.1.10 → Ver.1.12(2007/03/29)
・WindowsVistaからのWEB設定操作に対応。
・WindowsVistaからリモートバックアップできなかった件を修正。
・リモートバックアップのバックアップ元共有名に「/」「\」を設定できないように修正。
・リモートバックアップの安定性を向上。
・AppleShare環境でゾーン設定されているとLANDISKにアクセスできない場合があった件を修正。
・オンラインマニュアルを最新版に変更。

■Ver.1.08 → Ver.1.10(2006/06/28)
・DLNAサーバ機能に対応。
・DHCPサーバからのIPアドレス取得ができなかった際に、AutoIPとなるように変更。
 (その場合でも192.168.0.200からWeb設定は可能。)
・DHCP関連のログ出力形式を変更。
・グループ登録でユーザ名と同一グループが登録できる問題を修正。
・ntp時刻同期で設定できないサーバがあった問題を修正。
・オンラインマニュアルを最新版に変更。

■Ver.1.07 → Ver.1.08(2006/06/07)
・省電力設定の安定性が向上しました。

■Ver.1.06 → Ver.1.07(2006/05/18)
・Microsoftネットワークファイル共有のファイル転送速度の向上。
・新規ユーザの追加時に、ユーザー名の先頭文字に'_'を使用できない問題の修正。
・共有の変更時、半角スペースが含まれた共有名への変更を禁止。
・共有の新規作成時、全角を含む共有名で共有が作成できる場合がある問題を修正。
・共有フォルダのコメントが最大長48文字のところ、46文字までしか入力できない問題を修正。
・ドメインユーザ所有の共有フォルダにバックアップすると「ファイル情報更新エラー」が発生する問題の修正。
・ディスク省電力の設定を行ってもスピンダウン後すぐにスピンアップする場合がある問題の修正。
・リセットボタンで初期化を行うと、MacでAFP接続時に表示される名前が、初期値”landisk”に戻ってしまう問題を修正。
・MagicalFinderでコンピュータ名の変更を行っても、Macで参照すると反映されていない問題を修正。

■ → Ver.1.06(2006/03/08)
Ver1.04 -> Ver1.06
・ミラーリング開始時に、エラー終了する場合がある問題の修正。
・システム初期化時に、内蔵HDDのデフォルト共有diskが正しく作成されない問題の修正。

HDL-GXRシリーズ ファームウェア

ダウンロードサイト

■Ver.1.15 → Ver.1.16(2009/07/24)
・ハードディスクアクセス動作の安定性向上。

■Ver.1.14 → Ver.1.15(2008/08/18)
・内部システム動作安定性の改善

■ → Ver.1.14(2008/02/09)
・リモートバックアップのエラー判定強化などの修正。

■ → Ver.1.12(2007/03/29)
・WindowsVistaからのWEB設定操作に対応。
・WindowsVistaからリモートバックアップできなかった件を修正。
・リモートバックアップのバックアップ元共有名に「/」「\」を設定できないように修正。
・オンラインマニュアルを最新版に変更。


添付ファイル: fileHDL-GXR_telnet_installer_for_1.15.zip 3244件 [詳細] fileHDL-GXR_telnet_installer_for_1.14.zip 1254件 [詳細] fileHDL-GXR_112_telnetd.ZIP 1415件 [詳細] filehdl-gxr_telnetd_farm.lzh 1816件 [詳細] fileHDL-GZ_telnet_installer_v0.9_for_firmware1.10-Z01.zip 1239件 [詳細] fileHDL-GW_telnet_installer_v0.9_for_firmware1.10-W01.zip 1108件 [詳細] fileHDL-GX_telnet_installer_for_1.06.zip 2949件 [詳細] fileHDL-G_telnet_installer_v1.1b_for_firmware1.10.zip 1932件 [詳細] fileHDL-G_telnet_installer_v1.0b_for_firmware1.07.zip 1191件 [詳細] fileHDL-G_telnet_installer_v1.0b_for_firmware1.02.zip 1133件 [詳細] fileHDL-G_telnet_installer_v1.0b.zip 1816件 [詳細]
(HTML conversion costs 0.028 sec.)